2019年2月21日 (木)

待ち遠しい

P_20190120_125951
山小屋で暮らしているミャーミャーにエサをやるのは、朝早い夫の仕事ですが、雪が降ったり、まだ明けきらない山に行くのはちょっとサボりたいときもあるようで、自動でエサが出てくる器械を置いてみました。
日に2回、カラカラと音を立ててフードが出てくるのですが、毎日のこととなると、だんだん時間を感知する能力が芽生えてきたようで、最近ではエサの出る時間が近づくとそばでじっと待っています。
時折器械を前足で叩くような仕草をして、待ち遠しいのでしょうね。

P_20190216_135240_003_2
先日来の寒さで、うまく作動しない日があったらしく、ちょっとひもじい想いをさせてしまった日もありましたが、どうもキックをしていたらしく、倒れていました。
隠しカメラでミャーミャーの生活を覗いてみたいと思いますが・・・・
二人で山小屋に行く日曜日は、うれしそうにミャーミャーと鳴きながら付いて回り、お膝でお昼寝です。

一度、連れて帰ってみようと車に乗せましたが、大暴れで大変でした。
やっぱりここで暮らすかな?

| | コメント (0)

2019年1月28日 (月)

はじめましてミャーミャーです

昨春、みどりが弱り始めたころに、山小屋に子猫が捨てられていました。
何とか生き残った一匹が、そのまま山に住み着いています。
やっと歩けるみどりのそばをちょこちょこ歩き、一緒に散歩をする姿は可愛くて、みどりも私も元気をもらっていたように思います。

多分今は一歳くらいになると思うけど、すっかり大きくたくましく育って、山小屋暮らしをしています。
夫が畑仕事をするときは、ずっとそばにいて、時折、肩や背中に上っては作業の邪魔をしますが、「ミャーミャー」と可愛い声でないて甘えるのでしょっちゅう作業は中断です。

P_20190113_115314_2 自由に野山を駆け回って生きているので、野生そのもの。
モグラやカエルを捕まえるのはもちろん、小鳥やへびまで捕まえてきたりして、自慢そうに見せに来るのには驚かされています。
私は家に連れて帰りたいのですが、夫は今さら家に閉じ込めるのはかえってかわいそうだと言ってフードを運んでやっています、

ミャーミャーそうなの?

フフ(*^-^) ぶちゃいくだねえ~

| | コメント (0)