« 春待つネモフィラ | トップページ | 電車に乗って病院に行く »

2019年2月15日 (金)

病は人を選ばない

重病にみまわれると、「なぜ私が?」と思い、昨日まで健康だった自分を思い浮かべては、なかなか納得できない。
誰にでも突然襲ってくる病魔は、人を選ばない。
「私、何か悪いことしたのかな? なんかバチでもあたったのかな?
 病は人を選ばんのやな~」と言ったとき、ホスピスに勤務している娘が
「つくづくそう思うよ お母さん」と言った。
日々重症の患者さんを目の当たりにしている娘には、重い実感であろう。

iあのはつらつと健康そのものの池江選手も例外ではなかった。
18歳の若さで重病を宣告されたショックと戸惑いは如何ばかりかと想像する。
頑張れというのはたやすいが、頑張るのは本人にしかできないし、その辛さも本人にしかわからない。
日本中の期待を背負ったアスリートは、気丈なコメントを出したうえ、周囲にも気配りを見せて、病と立ち向かう勇気を示した。
こんなに若いのにすごいなと思いながら、無理しないで、治療に専念できる環境をと願う。

若い命が病に脅かされるほど理不尽なことはない。
彼女より50年も長生きしている私の命の残りを全部分けてあげられたらいいけど、
こんな不健康で、老いた命はかえって迷惑だな~

 やっと蕾が頭を持ち上げてきたクリスマスローズ

Img_07011

|

« 春待つネモフィラ | トップページ | 電車に乗って病院に行く »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。