« みどり 12歳になりました | トップページ | 里山 秋晴れ »

2016年10月 6日 (木)

曇りばかりだったけど

台風はなんとかそれてくれました。
それでもカラッと晴れた秋空になかなかなりません。
どんより曇った日が多く、農家の人は秋に蒔く種や、苗が大きくならないと嘆いています
日照不足は、植物にとって致命的な被害です。

そんな曇り空と曇り空の合間も
秋らしい光景は見つけられました

クラブアップルの先端に止まっている赤とんぼ                     
2016_09240006

懐かしいしゅすだま
昔はお手玉に入れてありました2016_10040010
涼しくなると溢れるほど咲くユーフォルピアとサルビアコッキニアコーラルニンフ
2016_10040009

真っ白な秋明菊2016_10040015
一日ごとに気温が下がると言われる季節がやってきました。
9月に種を蒔いたネモフィラの苗も、ビオラの苗も、日照不足のせいで例年のような順調な育ちとは言えませんが、花壇はまだまだセージが花盛りなので、もうしばらく陽のあたる縁側で育てることにしましょう。

|

« みどり 12歳になりました | トップページ | 里山 秋晴れ »