« 有機、無農薬で作ると | トップページ | 名画「八月の鯨」で見たブルーベリー »

2016年8月21日 (日)

初秋の風吹く里山

お盆頃まで「カナカナカナ」と鳴いていたひぐらしにかわり、里山の森は、つくつくぼうしがちゃんと季節を間違えないで、鳴いています。

どんなに酷暑とはいえ、里山は夕方5時が過ぎると急に涼しい風が渡るようになり、秋を感じさせます。
最近は、お米がだんだん早稲になり、棚田の稲ももう色づいてきました。
2016_08210009

何年も何年も繰り返して見ている景色ですが、何度見ても飽きません。
2016_08210007

2016_08210006

夫はトマトをもぎ、私はブルーベリーを摘み、みどりは両方のおこぼれにあずかろうと、行ったり来たり。

だんだん早くなってきた日の入り。
遠く琵琶湖を見降ろしながら、カラスの鳴き声と、とんぼの群れ、夕焼けを背に帰る道。
本格的な秋はかけ足でやってきていますよ。

|

« 有機、無農薬で作ると | トップページ | 名画「八月の鯨」で見たブルーベリー »