« 梅雨にうれしいソライロサルビア | トップページ | 同級生からの宅急便 »

2016年7月 3日 (日)

ベリー ナイス!

里山の畑は、今年はトマトと果実のみ。
クワの実は鹿に食べられたけど、しっかり網で囲んで、ベリーと桃とトマトは無事たくさんそだってきました。

ブラックベリーはその名の通り、黒くなるまで待ちますが、この赤い時がきれいです。
つれづれさんが仙台に住んでいらっしゃった頃、だだちゃさんが上手に誘引して、たくさん実らせ、道行く子どもたちに自由に取らせてあげていたことを思い出します。
2016_07030011_2
ブルーベリーも5~6本ありますが、どれもたわわに実がついています。
こちらも色づくのはもうしばらくかかりそう。
摘むのがめんどうだけど、そうとうジャムがつくれそうです。
2016_07030012

あじさいは年々大きくなります。
みどりと私は年々歳をとります。
2016_07030013


|

« 梅雨にうれしいソライロサルビア | トップページ | 同級生からの宅急便 »

コメント

つれづれさん、コメントありがとうございます。
コメント受け付けないままにしていると思ったので、気がつかないままですみません。
でもそのおかげで、久しぶりにつれづれさんのうれしいコメントを読むことができました。
仙台のブラックベリー、ムムムさんのところで居心地良く成長していることでしょうね。
私は、100%元気とは言えなくて、自分のブログをたまに更新しているだけで、皆さんのブログへはとんとご無沙汰しています。
健康に自信が持てるようになるまで、少しづつゆったり暮らしていこうと思っています。
ちゃんと読んでてくれる人がいること、励みになります。ありがとうございます。

投稿: ネモフィラブルー | 2016年7月12日 (火) 10時07分

なつかしいブラックベリーの風景がよみがえってくる記事をありがとうございました。あの時(2007年)のブラックベリーを一生懸命食べていた1年生の少年は9年すぎて15歳になっているはずですから中学3年生でしょうか。

仙台の時のブラックベリーは無理やり(笑)ムムムさんにもらっていただいて ムムムさん宅で大きくなっているそうです。今私たちが住んでいる義父母の家でも挿し木で育ったブラックベリーがプランターで育っています。ブラックベリーを見ると私も子供たちのことを思い出します。

投稿: つれづれ | 2016年7月 4日 (月) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨にうれしいソライロサルビア | トップページ | 同級生からの宅急便 »