« 夏は観葉ハンギング | トップページ | 琵琶湖 夏の日 »

2015年7月 9日 (木)

空家の主は? 

みどりの散歩時間は、年齢と共にだんだん短くなってきたけれど、短くても30分は歩いてやるようにしている。
もうすぐ11歳になるけれど、まだまだ元気で、こちらのほうが体力に自信がなくなってきた。

コースはその日まかせだが、だいたい3コースあって、みどりの好みに合わせている。

10年以上も歩いていると、季節の移ろいは、年と共に大きく成長した庭木の様子、花壇の花々で充分感じることができる。
知らない花の名も、その庭の主に教えていただいた。
そろそろあそこの角の桜が、桃が、藤がと楽しみに歩いてきたものだ。

夏になると、庭の手入れをおこたると草ぼうぼう状態になる。
ここ数年夏になると、背の高い雑草や、つる状の草におおわれた庭が目につくようになった。
きれいに庭木が手入れされ、季節毎に美しい花で覆われていた庭ほど、荒れていると目につく。
雨戸が閉められ、空家であることがわかる。
どうされたのかな~

この街も急速に高齢化が進んでいる。
施設に入る人や、子どものところへ引っ越しする人、便利なマンションに変わる人、そしてお亡くなりになった方。
いろんな訳あって、街の住民は様変わりしてゆく。

私も、いつまでこうして花の手入れができるのだろうか?
庭の雑草を抜きながら、こんなことを考える歳になった。

梅雨の雨の中、公園にたくさん咲いているネジバナ
雑草扱いしないで~
2015_07070012



|

« 夏は観葉ハンギング | トップページ | 琵琶湖 夏の日 »