« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月27日 (月)

今年の春花壇、満開の時

寒めの春がすぎて、一気に夏が来たように、むしろ暑い。
ゆっくり成長していた花壇の花達も、一気に順々と開花してゆく。

シラーやチューリップは年々球根が増えて、ほり上げてもいろんなところから芽をだし、花を咲かせます。
2015_04250030

ネモフィラもようやく咲きました
2015_04250022

種まきが遅かったせいで、パンジー、ビオラは今が満開です
2015_04250018

2015_04250014

愛らしいチューリップも、もうそろそろ散ってしまいます
2015_04250025

去年の秋には、今年の春はここまでの満開を期待できなかった。
来年も元気で、花いっぱいの花壇にできますように。




|

2015年4月18日 (土)

今年の春花壇のはじまり

2015_04170009

種まきが遅かったうえに、今年は春がいつまでも寒く、花壇はずっと淋しかった。
やっと、本格的な春の訪れ。
今朝、知らない中年の男性に方に声をかけられた。
「今年もきれいに咲きましたね~ 色がとってもきれいだ」
うれしかった。だれかが見てくれている。
こんな声をかけられると、来年もがんばろうと前向きな気持ちになる。

ネモフィラはやっと咲き始めたところです
2015_04170030 

アリッサムのハンギング            ビオラヘブンリーブルーのハンギング
2015_041700252015_04170013







朝のレディージェーンとベロニカオックスフォードブルー
2015_04170012

昼のレディージェーンとベロニカオックスフォードブルー
2015_04170001_2

ベロニカの反対側。
これからネモフィラマキュラータが咲きますが、白いチューリップはもう終わります。
2015_04170004_2

パンジー、ビオラが咲きそろうとやっぱり春爛漫ヽ(´▽`)/
2015_04170023

|

2015年4月12日 (日)

桜を追って、北へ

琵琶湖に沿って北へ20分走ると、びわこバレイへのロープウェイ乗り場。
乗り場までのドライブコースは、1000本の桜がちょうど満開です。
ここは、眼下に琵琶湖を望み、景色もいいのでお弁当ひろげる人も。
2015_04120031

2015_04120030

バレイの雪もやっと溶けてスキーシーズンも終わり、まだ相当寒いだろう頂上へのロープウェイに乗る人も多い。
頂上からの景色は絶景ですが、今日は乗りません。
登らなくても和邇湾と対岸、びわこ大橋が見渡せます
今日はちょっと春がすみでした。
2015_04120024

2015_04120005_2
久しぶりのバレイの桜を楽しんで、帰りはもう少し北の”比良とぴあ”の温泉に浸かって、冬の間はまって、毎週通っていた湯治。
ちらほらお湯に浮かぶ桜の花びらが揺れて、露天風呂は最高~

もっともっと北へ行けば、まだしばらくは琵琶湖の桜前線を追っていけます。
温泉もあります。
湖北の海津大崎あたりは、有名なだけにすごーい人で、行く気力がありません

それでも、今年はたくさん桜を撮りました。
そろそろ、うちの花壇もにぎやかになってきたので、載せてやりましょう。

|

2015年4月 8日 (水)

若菜摘む、春色散歩

2015_04080002

やっと雨が上がって晴れたけど寒い日だった。
せっかく満開になった桜も、雨にうたれ、風に流され、もう散り始めるだろう。
琵琶湖に注ぐ真野川の土手をみどりと散歩。
すぐそばをびわこ大橋の取りつけ道路が走り、車が多いけど、ちょっと脇に入ると、こんなにのどかな春色の散歩道です。
2015_04080005

おととい登った金毘羅さんが見えます。奥にはまだ残雪の残る比良山系。
2015_04080010

寒いけど、桜の淡い桃色、菜の花の黄色、野草の若草色‥‥ 
やっぱり春はいいな~
2015_04080011

孫とお嫁さんがイチゴ狩りの帰りにイチゴを届けてくれたので、いっしょにホウレンソウや水菜の間引き菜を摘みました。
柔らかい若菜が、夕食の食卓を飾るでしょう。 
やっぱり春はいいな~

|

2015年4月 6日 (月)

玄鳥至る

歳時記カレンダーを見たら、きょうは「玄鳥至る」とあった。
ツバメが飛来する頃らしい。
やっと桜が咲いたところなのに、もうそうなのかと思いながらゴミ出しに表へでると、頭上をスイスイと3羽のツバメが横切った。
温暖化だろうが、異常気象だろうが、ちゃんと昔から季節を間違えない。
電線に止まっている姿は、連日の雨のせいか、長旅のせいか、羽毛が乱れ疲れてるように見える。
2015_04060001

滋賀はやっと桜が満開になったのに、雨がつづきゆっくりお花見とはいかない。
せっかく咲いたのに、見る人も少なくもったいないので、霧雨の中、すぐ近くの金毘羅さんにみどりを連れて散歩した。
海上交通の守り神の金毘羅さんが、なぜこんなところにと以前は思ったけど、すぐ近くの堅田は、昔は琵琶湖の主要な漁港として栄えた町でした。
        雨に濡れる桜2015_04060009この下の鳥居から260段登ります
2015_04060004
満開です
2015_04060007

霧雨の中もいいものです
2015_04060011

頂上から堅田の町と琵琶湖が見降ろせますが、きょうは曇って見えません。
5~6年前までは、毎日のようにみどりを連れてこの山を散歩していました。
久しぶりに登ったら、しんどかった~
みどりは、平気でした2015_04020005

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »