« 水ぬるむ頃 | トップページ | ジャーナリストの覚悟 »

2015年2月 2日 (月)

メジロのえさ籠と処分品のシクラメン

メジロのえさ籠に使っているスチール製の籠は、もう10年くらい前に園芸ショップで買いました。
当時はアイビーの鉢植えを入れて飾っていたけど、大雪の日に、ふと思いついてミカンを入れて軒下に下げてみました。
一週間経っても何も寄りつかず忘れていたのですが、ある朝チッチチッチとうるさいので見上げてみると、2羽のメジロが籠の中に居たのです。
一羽がミカンをついばんでいる間、もう一羽は見張りをしているように見えますが‥‥
ヒヨドリが入れないように麻ひもで間隔をせばめてやりました。
ヒヨドリもおなかがすいているだろうけど、ゴメン(^-^; 裏庭の南天の実でも食べといて!

以来毎年、雪が積もると、このえさ籠を吊ります。
最近は、つるした途端にメジロがやってきます。

日曜日は、またたくさん雪が積もりました。
2015_02010014



2015_02010013

雪の日は、メジロも寒いのか、膨らんでまん丸です。

正月明けに、処分品のシクラメンの鉢を2鉢(500円×2)買いました。
花がほとんど終わっていて一見葉っぱだらけだけど、蕾がいっぱい隠れていたので1980円を500円は買いですね。
液肥をやって、キッチンの窓辺に置いて3週間。
花いっぱいになりました。

いっしょに雪景色とメジロを眺めています。
2015_02010003

メジロの餌台でアクセスが多かったので、参考になれば‥‥

|

« 水ぬるむ頃 | トップページ | ジャーナリストの覚悟 »