« 2014年7月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月24日 (土)

水ぬるむ頃

久しぶりにカラッと晴れたので、大橋を渡りました
2015_01240001

今年もこの季節がやってきました。
雪の残る比良山系とカンザキハナナ
2015_01240008

2015_01240013

日差しに誘われて、子どもたちやアマチュアカメラマンも大勢来ていました
2015_01240006

みどりも浜を散歩
2015_01240018

湖のあちこちに、渡り鳥の群れが揺れています
2015_01120019

対岸の比良山系 頂上は1000mでびわこバレースキー場です
左端手前の丘陵の裾に、私の住む街があります
2015_01240005

広い広い琵琶湖の周囲の岸辺は、きれいに整備された公園や無料の駐車場がたくさんあり、休日は県外の人が多く訪れます。

忌まわしい事件が起こっても、錦織の試合に歓声を上げ、サッカーの試合にため息をつき、澄み切った空気を思い切り吸って山と湖を仰ぐ自分。
3年の間に2度の入院をすると、この風景の中に戻って来られたことが、どんなに幸運なことかとあらためて思っています。
ひとつしかない命が、なんでもない日常が、どんなに尊いか。

今もなお、砂ぼこりと色のない世界で命の危機にさらされている方達が、なんとか無事にこの美しい日本に帰り、家族と再会を果たせる奇跡を願います。

|

2015年1月18日 (日)

いつもポケットにはWALKMAN

パソコンがあれば、私にとってスマホを持つ必要を感じない。
ガラケイでさえ、子どもたちに「たまには見てよ!」と注意を受ける(^-^;
でも、音楽だけはいつもそばにいてほしい。

2015_01120031_2
久しぶりにWAIKKMANを買った。
ハイレゾ対応にしなかったけど、それほど耳が肥えているわけではないのでこれで充分。
「iTunes」に溜めこんでいた楽曲は一度見直そうと思っていたので、ここしばらくは、うちにあるCDで、好みのアルバムだけ取りこむ作業に時間を費やした。
それが、大変だっだ。
なにしろ久しぶりに見るアルバムが多すぎて、何度もストップしては、聞いてしまう。

とにかく、ビートルズ、サザンは全部入れてっと、
ボブディラン、ローリングストーンズ、エルトンジョン、キャロルキング、エリッククラプトン、揚水、拓郎、ミスチル、レベッカ、GReeeeN、バンプオブチキン‥‥好きな曲だけ選んでっと、
数々のカバー曲集も‥‥誰のを入れようか?
クラシックも選びなおそう

あ~~きりがないけど (@Д@; 楽し~い。

 
後はゆっくり、ダウンロードしたい曲やプレイリストの曲選びに頭を悩まそう

お正月に、ロック好きの二男が帰っていたので、
「オアシス以後は何を聞いてる?」と聞いたら、
「ずっとブリティッシュロックや。生まれた時からビートルズ聞いて育ったからな~」
「アハハ、ごめんごめん」
「おかあさん、ワンダイレクション好きやろ?」
「は~い、好き好きっ!! (*^-^)」

月に一度、瀬田へ通院している。
電車を乗り継いで小一時間かかるが、この電車の時間がとても楽しくなった。
いつもポケットにWALKMANをつっこんで出かける。
この沿線は、たくさんの中高生や大学生が乗り降りするので、彼らの話に耳を傾けていると微笑ましく楽しいけれど、耳から聞こえる音楽と共に、若い頃へと気持ちが行き来する。

すっかり自分の歳を忘れてる。

|

2015年1月12日 (月)

なんとか育ったパンジー、ビオラ

退院してからしばらくは、何もする気がせず、来年の春は淋しい花壇になるかな?
あきらめていたけど、10月半ばをすぎて、今蒔いたらまにあうかもしれない、ネモフィラ、パンジー、ビオラ、矢車草、ニゲラ、アリッサムの種を蒔きました。
パンジー、ビオラは、いつも9月中旬までには播くので、ずいぶん遅い種まきです。

種を蒔いてから10日目、やっと双葉が生えそろったので、間引いて丈夫な一本を立てました。
2015_01030004

とてもゆっくりの成長ですが、本葉が2,3枚でてきたので
11月17日にポリポットに移植
2015_01030009

12月24日、暖かい日はベランダで陽に当ててやります
2015_01120010

年が明けて連日の雪の中、大きくなりたくてもなかなかですが、
晴れ間の1月10日に、ネモフィラは花壇に、後は花壇と鉢に定植しました。
小さいけれど、なんとか育ってね
2015_01120013

また雪が降ってきました
よそのおうちの庭には、雪の中、色とりどりのパンジーが咲いています

|

2015年1月 5日 (月)

元気です!

2015_01030017_4
新年明けましておめでとうございます

寒くて、真っ白い雪のお正月です。
元旦と2日で40センチほど積もりました。
皆さんは、きっと寒さにもめげず、健やかで穏やかなお正月をお迎えのことと思います

私はというと、昨年は再発した持病と闘い(ってほどでもないけど)、夏の 2か月を涼しい病室で過ごし、秋にはわが家に帰ってきました。
しばらくは、のんびりみどりと遊び、じたーさんのリンゴをかじって里山の秋を満喫していました。
じたーさんの葉取らずりんごは、体の隅々に力を注いでくれるような美味しさです。

夫はというと、自分の病を乗り越え、仕事をしながら私を助け、みどりの世話と家事全般を坦々とこなしながら、自分の夢に向かって突き進んでいます。
不本意ながら、立場が逆転したことが申し訳なくて辛かったけど、最近は甘えることに慣れちゃった(*^-^)

入院するたび、世の中には様々な不安や不幸の種を持っている人がどんなに多いか思い知らされます。
自分は、どんなに恵まれているのかと思わずにいられません。
この年齢で患うことは、少なからず死を意識すること。
例年通り、年末にはカニ旅行をし、子どもや孫たちのためにおせち料理を作り、みどりやゴー君と戯れるいつものお正月。

振り返ってみると、いままで自分にできる精いっぱいを生きてきたように思います。
じゅうぶん、じゅうぶんな人生です。
きっときっとこれからも。
このあとの人生、長いのか短いのかわからないけれど、あふれるほどの自然の中で、の~んびりと夫の夢に付き合いましょう。

ブログを止めようと思っていましたが、せっかくここまで続いたんだから、もう少し‥‥がんばってみます。
私の消息をこのブログを覗くことで確かめてくださっている人に、「元気です!」と伝えなくては‥‥

そんな気持ちで再開しました。

2日の朝、迎春用のハンギングに雪がこんなに
2015_01030019_2

                                    雪を取り除くと
2015_01030013_2




               




                                    






                         

| | コメント (19)

« 2014年7月 | トップページ | 2015年2月 »