« いちごの旬 | トップページ | 里山の5月 »

2014年5月12日 (月)

ゴー君で~す

最近は、チワワやトイプードルが主流のペットショップで、大きな子が一匹だけ居たそうだ。
このまま売れ残ったら、処分されかねない。

みどりの前に飼っていたアイリもそうだった
  cf 以前記事に書いています「アイリッシュセッターと暮らすわけ」
息子の家族も、私達に似ているのかな?

生後5か月のゴールデンリトリバーは、息子の家族になった。

昨日、わんぱくざかりのゴー君が、はじめてうちへやってきました。

ゴー君で~す
2014_05110003_2

みどりと、初対面
家に入れても、吠えたり、噛みついたりすることなく、皆でやれやれ。
みどりは、時どき「ウー」と威嚇して、わんぱくで小さな新参者をたしなめているようでした。

2014_05110004_2

アレおしっこだの、アレお仏壇のお供えをひっくりかえしただの、子犬をおいかけて大騒ぎしたけれど、みどりと仲良くおやつを食べる様子は、そっくり同じでかわいらしい。

2014_05110005_3 犬を飼うと、いっぱい面倒なことが伴う
みどりも、2度ほどペットホテルに預けたが、化膿するほど足の肉きゅうをなめ過ぎて後が大変だった。淋しすぎたらしく、以来かわいそうで預けて旅行ができなくなった。

外出してもいつも散歩の時間を考える
お腹をこわしたり、怪我をしたり、夜半に泣いたり。
人の子を育てるのと変わらない

それでも、犬を飼うとあまりある喜びがある

孫たちの、いい友達になってくれるでしょう

また会おうね~

みどりは、やれやれといった様子で寝息をたてて眠っていました

|

« いちごの旬 | トップページ | 里山の5月 »