« うぐいすの初音を聞いた | トップページ | 春色 »

2014年3月17日 (月)

一輪ほどの暖かさ

やっと春めいた日がきた日曜日
この春初めて、本格的に里山の畑の作業に励みました
畑に残っているのは、キャベツ、レタス、ホウレンソウ、ブロッコリーが少しづつ。
空いた畑を耕して土を改良したり、夏野菜のために肥料をすきこんだりの作業のはじまりです

里山はまだ気温が低く、やっと梅の蕾が膨らんでいます
ちらほら白梅が咲いていました
ほんと、一輪ほどの暖かさですが、久しぶりに戸外でお弁当を食べました
残雪の比良山系、蒼い琵琶湖、里の棚田
いつもの里山の早春です
2014_03160017
やっと春だね~  いい~気持ちです
足元にはテントウムシ
2014_03160014
午後には孫たちが遊びにきて、畑を耕やすお手伝い
上手に鍬を使っています
大きくなったね~
2014_03160020

|

« うぐいすの初音を聞いた | トップページ | 春色 »