« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月18日 (火)

春色

ホームセンターへ行くと、もうペチュニアなどカラフルな花の苗でいっぱいだった
温室で促成栽培で育てられるようになって、旬の季節より早く売られるのは、野菜ばかりではない。

青や紫ばかりに目が行く普段と違って、ついつい温かい色合いの花に目がいく。

思いっきり春色のお花畑のような寄せ植えを作ってみたい
選んで作った春色の寄せ植え
2014_03170001_2
チェイランサスプルプレア、黄のマーガレット、サーモンピンクと白のバーベナ、
ブルーデージー、うちに残っていたビオラ、白妙菊、ヘデラ、ワイアープランツなど
一か月後にはどんな風になっているかな?

大鉢のパンジー、ビオラも、縮こまっていた花びらをやっと伸び伸びと広げはじめました
2014_03160029

2014_03160025_2


2014_03160027

寒さが長引いただけに、待ち遠しい春でしたね

|

2014年3月17日 (月)

一輪ほどの暖かさ

やっと春めいた日がきた日曜日
この春初めて、本格的に里山の畑の作業に励みました
畑に残っているのは、キャベツ、レタス、ホウレンソウ、ブロッコリーが少しづつ。
空いた畑を耕して土を改良したり、夏野菜のために肥料をすきこんだりの作業のはじまりです

里山はまだ気温が低く、やっと梅の蕾が膨らんでいます
ちらほら白梅が咲いていました
ほんと、一輪ほどの暖かさですが、久しぶりに戸外でお弁当を食べました
残雪の比良山系、蒼い琵琶湖、里の棚田
いつもの里山の早春です
2014_03160017
やっと春だね~  いい~気持ちです
足元にはテントウムシ
2014_03160014
午後には孫たちが遊びにきて、畑を耕やすお手伝い
上手に鍬を使っています
大きくなったね~
2014_03160020

|

2014年3月10日 (月)

うぐいすの初音を聞いた

いつになったら本格的な春になるのでしょう
今朝から季節外れの吹雪です

里山の梅の蕾は、膨らんだまま未だ開かず、
沈丁花も開きかけたのに、またストップ。
日本水仙も、咲いたと思ったら雪につぶされ、折れてしまいます。
元気なのはやっと咲き始めたクリスマスローズたち
2014_03100016

早く春になってほしいいな~
寒くて長い冬に、閉口してしまいます
パンジー、ネモフィラ、チューリップは少しずつ背を伸ばし、暖かい日差しに備えていましたが、これじゃあかわいそう

咲き始めたパンジーと芽が出てきたチューリップ、シラー
2014_03100019
 

              ネモフィラ、紫花菜、チューリップ
2014_03100018










今朝、みどりの散歩で近くの公園へ行ったら、うぐいすの初音を聞きました。
やっぱり、忘れずに春はそこまで来ているようです

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »