« コバルトの秋 | トップページ | WHEN I'M SIXTY- FOUR »

2013年11月 7日 (木)

挫折をこえて

先日のプロ野球の決勝戦は、ドラマティックで、エキサイティングで久しぶりにTVの前で燃えた。
日本の大方が東北楽天に勝たせてやりたいと思い、さすがの人気高い巨人もちょっと気の毒だったけど、背負っているものが大きいだけ、楽天の優勝、マ~君の登板は、絵に描いたように見事だった。

またしても早い回でノックアウトをくらった、杉内投手の茫然自失とした姿が忘れられない
今シーズン、チームのリーグ優勝に貢献してきた背番号18
ベンチを去る後ろ姿の背中が泣いていた
その後ろ姿を見ながら、今頃日ハムの斉藤祐樹投手はどうしているだろうという思いが心をよぎった。
甲子園でマー君を制して優勝した時の華やかな笑顔。
華々しい大学野球での活躍と、強運。

誰にも、明と暗が順に巡りくるのだろうか?
あの時の挫折はマー君を一段と大きくしただろうし、この日の挫折は杉内投手を一段と大きくするのだろうか
来年のCSは、日ハム対巨人で、斉藤と杉内の投げ合いなんてなれば面白いが‥‥

ヒヨドリやジョウビタキをよく見かけるようになりました
うちの前の公園もいつのまにかすっかり色づいています
2013_11070007

|

« コバルトの秋 | トップページ | WHEN I'M SIXTY- FOUR »