« ツイスター | トップページ | ”イーゴス”はベトナムへ »

2013年9月 8日 (日)

うれしいふるさとの味

5~6年くらい前に、中学3年の時のクラス会がありました
夫と私は、故郷の鳥取の中学の時同じクラスだったので、一緒にその同窓会に出席して、旧友たちと懐かしく語りあいました
四十数年ぶりの再会だったけど、皆、むかしの面影がのこり、すぐにあの頃の少年少女に戻ったようでした
滋賀に帰っても、私たち夫婦はわざと方言を使い、同郷の良さを感じていたものです
貫録いっぱいの社長さんになっているT君は、その再会以来毎年、初夏には自分で育てて漬けたらっきょう漬けと山陰の鮮魚、夏の終わりには鳥取名産の20世紀梨、秋には自分で育てたさつまいもをたくさん送ってくれます

お互いに、有機農業に興味を持つ年寄りになるとは・・・
わからないもんだね~
2013_09080010
今年も届いた20世紀梨 ありがとうヽ(´▽`)/
美味しくて懐かしいふるさとの味を届けてくれる優しいT君に感謝しながら、今年も梨をほおばります
近年、梨は、幸水や豊水などの柔らかくて甘い梨が主流になりつつありますが、私は鳥取の20世紀梨が大好きです
ほおばると、みずみずしく優しい甘さが、口いっぱいに広がります

きょうは、息子の家族が遊びに来るので、たくさん持たせてやりましょう

青い花々(161)
ルエリア
2013_09080003
今年の夏、はじめて見かけました
暑さに非常に強く、耐寒性もある宿根草
なんて良い子なんでしょう
花はストレプトカーパスによく似ていますが、葉はぜんぜんちがいまね
少し右に見えていますが、白もあります
一日花で、毎日のように咲いています
開花期間も5月から11月と長いし、花壇植えで増やせそう

|

« ツイスター | トップページ | ”イーゴス”はベトナムへ »