« 秋の気配 | トップページ | うれしいふるさとの味 »

2013年9月 4日 (水)

ツイスター

ずいぶん前になるが、”ツイスター”という映画を観た
検索してみると1996年の作品で、”スピード”を撮ったヤン・デ・ボン監督
どおりで面白かったはずだ
CGを駆使したど迫力の作品で、よく覚えている
作品の中では、F5を想定した竜巻で、広いアメリカの大地を迫りくる大竜巻は、家やトレーラーや牛までもゴミのように巻き込み宙に舞う
当時は、心のどこかで「こんなことあるわけない」との前提は明白で、映画のフィクションを楽しんでいた。

しかし今や、面白いなんてばちあたりなことを言ってられない
規模は小さいとはいえ、まるであの時の映画のような竜巻が、この小さな日本でもおこるようになったってことだ。
竜巻に限らず、信じられない自然災害の光景が、ここ数年何度も何度も繰り返し映し出される。

現実だってことは、CGをはるかに超えて怖い。

竜巻の被害を写しながら、TVの画面の上部には、大雨洪水警報、土砂災害情報、竜巻注意報が出された地方をテロップがひっきりなしに伝える。
巨大地震もいつ起こってもおかしくないらしい

危うい時代を生きている

青い花々160
 
ヘリオトロープ

バニラのような甘い強い香りは魅力です
何度買っても枯らしてしまうのは、日本の気候に合わないのか、私が下手なのか?
2013_09020002_2

|

« 秋の気配 | トップページ | うれしいふるさとの味 »