« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月24日 (水)

ペチュニア花壇

晴天の霹靂とはこういうことだと思った
なによりも健康を自慢にしていた夫は、突然の入院、手術を経て、しばらくの自宅療養も終え、今週から職場復帰。
夫婦ともに冷静でいられたし、前向きでいられた。
命には限りがあり、それも何時とはなし突然やってくるし、いつ来てもおかしくない年齢にさしかかったことを思い知らされた。

そのことに改めて気付かされたことは、良しとしよう。
まだまだやりたいことがある。
ふたり、お互いをいたわりながらもう少しがんばろうね
2013_07230023
主の留守がちだった我が家の庭も、種から育てたペチュニアやサルビアが私たちを励ますように、いつもきれいに咲いていました。
このところの暑さで少し花の勢いが衰えてきましたが、やっとゆっくり手入れができるようになってカメラに収めた次第です。
2013_07230022

2013_07230008

2013_07230016_2

|

2013年7月 1日 (月)

米作りは大原を超えて

久しぶりの更新です

共同で参加している初めてのお米作り
田植えのあと週に一度、草引きをするため山あいの田んぼに通っています
湖西のうちからだと、西の山側に向かい、県境を越えて京都の北部大原の里に入ります。
大原をぬけて鞍馬へ向かう山あいの村に田んぼはあります。
この、うちから30分ほどの道は北山杉に包まれ、オゾンに包まれ、とても気持ちの良いドライブです。

田植から2週間後の様子(6月9日)
2013_06300002
除草剤を使わないでお米を作るには、草引きが重要です
2013_06300003



きのうも朝早く、夫と草引きに行きました
イネは40cm位に成長しています
誰かが作ったイネの守り神?(30cm程の小さな物です)


いつも帰りは、大原の朝市に寄ります。
大原の里は今、しば漬け用の赤シソが豊かに茂ってきれいです。
2013_06300010

2013_06300009
さすがに大原。朝市へ向かうベニシアさんをお見かけました(失礼、写真撮っちゃった!)




朝市では、野菜や漬物と一緒にお弁当を買います。
おばんざい弁当は、ほとんどがお野菜のおかずなので、飽きなく、美味しく、安くて(500円)、このところ毎週食べています(・∀・)イイ!
2013_06300012

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »