« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月28日 (火)

窓辺のバラ②

良いお天気の午前中の数十分。向かいのうちの車の部分が反射して、窓辺のバラの影がリビングの白い壁に映ります。
風に揺れる影はなおきれいで、しばらく見とれています。
近畿地区は梅雨に入ったので、明日からは見られないな~
2013_05280007
窓を半分覆うほど大きく育ったバレリーナはかわいい色で、大好きなバラです
2013_05280025



2013_05280028




バレリーナからフレンチラベンダーの間は、ボリジ、ゲラニウム、セラトシグマブルースカイ(黄色の葉)、桃葉ききょう(まだ蕾)、イングリッシュラベンダー
ゲラニウムジョンソンズブルーは大きく育てたいけど、夏に枯れてしまうことが多かった。
この窓の下は、花壇より一段高く、風通し良く、雨がかからない。
イングリッシュラベンダーも、ゲラニュウムも2年目をむかえることに成功。
高温多湿の近畿地方で、イングリッシュガーデンの花を真似して植えるのって、けっこう難しいんですよね~
2013_05280026
バレリーナと競い合って、コンボルブルスサバティウス(ブルーカーペット)が滝のように道端の溝まで下がって満開です
2013_05280023

|

2013年5月27日 (月)

窓辺のバラ①

散歩をすると、あちこちの庭のバラがきれいで思わず足を止める季節。
どのバラも香しく誇らしく咲いている。

山小屋のそばに植えたアンジェラも咲き始めたけど、見てくれるのはうちの家族と近くの畑や田の持ち主数人だけ。
それでもけなげにも美しく咲きました。

小屋の窓辺
2013_05280014

2013_05280021













小屋の裏側は野バラも咲いています

2013_05280013
今年はマーガレットがまた少し増えて、小屋の周りは花でいっぱいになりました
左の木はクラブアップル
2013_05280020

|

2013年5月24日 (金)

ボリジのおかげで

イチゴを受粉させるためにはハチが必要らしい。
イチゴ農家の方は、温室にリースのハチを放しているそうだ。

風や人工授粉では、大きくきれいな形になりにくい。
ハチの役割は大きいんだな~
自然って、うまくできてるな~

ファームの先生が、「イチゴの近くにボリジを植えると、ハチがきますよ」と言ってたな~

2013_05060023_2
きれいな形の大きなイチゴが作ってみたくて、秋にボリジの種を蒔いて育てました。

もともと青い星の形のかわいい花のボリジは大好き。
10株ほど、イチゴの近くに植えています。

春になるとかわいい花がいっぱい咲き、香りにつられてたくさんハチがやってきて、花から花へ巡ります。

里山は気温が低く、いつまでも寒かった今年は、やっと4~5日前からイチゴが赤くなりはじめました。

もちろん、きれいな大粒がごろんごろんと実りました。
毎朝夫が摘んできて、私は食べてばかりです。 ああ~満足、満足(o^-^o)
2013_05240008
8年目のサクランボも、今年は鈴なりの上、甘くて粒も大きく実りました。
2013_05240009
一本でも、ハチが来なくても実がなるすぐれものです。
きのうは少し取って、サクランボのジャムを作りました。
種をとるのはめんどうだけど、買うと高いサクランボのジャム。
500gのサクランボから小さな瓶で2瓶できました。
今朝は、ヨーグルトに入れて美味しく美味しくいただきました( ^ω^ )
日曜日には、息子の家族に手伝ってもらって全部取る予定です。
ジャム作りで忙しくなるぞ~

|

2013年5月12日 (日)

最後の母の日

このところすっかり弱っていた母が11日の深夜に亡くなりました
父や義母のように病院へ運ぶことなく、管を一本も付けず、静かに穏やかに眠ったまま逝ってくれたことは、せめてもの救いです。

ときどき私のブログを覗いてくれてる鳥取の幼ななじみや同級生の方々へ
母は、人生の大半を過ごした鳥取のこと、皆さんのことをときどき思い出し、私と話していました。
今は無くなったあの小さな家や、袋川の土手、久松山。
夢の中で、若いころの賑やかだったあの景色の中で笑っていたことと思います。
父のときもそうだったように、亡くなってしまうと、あれこれ後悔の念にかられます。
どうぞ、お母さん(もちろんお父さんも)のお元気なうちにいっぱい孝行して、いっぱい甘えておいてください。
まだ若い、元気なころの母を、今日だけちょっぴり思い出してやってください。

きょうは、わたしにとって最後の母の日となり、お花は棺の母に添えてやります。
来年は花を贈る母がいないと想うと、急に悲しみがこみあげてきました。
2013_05120003_2

|

2013年5月 6日 (月)

ことしもネモフィラ、セラスチューム

ことしもネモフィラとセラスチュームが満開です。
7年もブログやってると、毎年同じ花の紹介になります。
とりわけ好きなネモフィラとセラスチュームを載せるときは、毎年タイトルに困るようになったけど、これなら簡単、毎年使えます。
ことしもネモフィラ、セラスチューム (・∀・)イイ!

ネモフィラ インシグニスブルー(手前)、マキュラータ(向こう)
2013_05060045

ネモフィラマキュラータ
2013_05060005

セラスチューム(むこう)、忘れな草(手前)
2013_05060050

花壇北東面
2013_05060055_2

花壇東面は、まだパンジー、チューリップも満開中2013_04300007_2

|

2013年5月 5日 (日)

里山で孫と過ごしたGW

GWの一日、息子の家族と、長女がやってきて、里山でバーべキューをしました。
久しぶりの快晴で、さわやかで、楽しい時間。
みどりもたくさん食べました。

その晩は、孫たちだけで我が家にお泊りすることに。
以前一度泊まりかけたことがあったけど、まだ年少さんだったせいもあり、夜が来るとポロっと涙をこぼしたので、おおあわてで親に迎えにきてもらったことでした。
最近、家に来るたびに泊まりたい泊まりたいと言ってました。
小学生になったし、弟も一緒なのでもう大丈夫でしょう。
二人を真ん中に、夫と四人で並んで眠りました。

朝は夫と一緒にみどりの散歩。
二人とも里山が大好きです。
いつも野菜の取り入れを手伝ってくれます

きょうは、じいじと一緒に木工遊びです
トントンかなづち
2013_05060028
                ギコギコのこぎり

2013_05060029 
                             板きれ見つけてこんな遊びも
2013_05060034








お迎えがきても、「もう一つ泊まりたい」と大泣きしてしまったSちゃん
「またおいで」
もうすぐエンドウ豆が実り、イチゴもサクランボも赤く熟します

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »