« 早春賦② | トップページ | 有機栽培について学んでいます »

2013年3月26日 (火)

すみれの花咲くころは

きょう26日は、比良八荒(比良八講)荒れじまい。
琵琶湖はこの行事が終わると、ようやく春がきます。

ことしはいつまでも寒い日が続き、日本水仙はやっと咲きそろった。

種から育てたすみれたちも、多くのつぼみがじっと春を待っていた。

春は来たけどまだまだ寒い。
「春は名のみの風の寒さや」とはよく言ったものです。

でもこんな春は、まるで冷涼なイギリスの春のようにいっせいに花開く。
えへへ、イギリスに行ったことはないんだけど(*´v゚*)ゞ

ハンギングと鉢植えの江原すみれ
2013_03260004_2

花壇のすみれ。チューリップも伸びてきました
2013_03260014
大鉢のすみれと日本水仙
2013_03260017
2013_03260013
植物が勢いよく成長し始める季節は、心も弾む

ネモフィラの花を一つ見つけました2013_03260007
お彼岸が過ぎたので、夏の花の種を蒔こう。
サフィニアのさし芽もしよう。

|

« 早春賦② | トップページ | 有機栽培について学んでいます »