« 今年もメジロが | トップページ | 早春賦① »

2013年1月28日 (月)

琵琶湖大橋界隈

琵琶湖大橋は、琵琶湖のいちばんくびれた所に架けられた橋です。
みどりを連れて、橋の西側の「道の駅 米プラザ」あたりの湖岸を歩きます。
2013_01240001
橋の真下から見ました。向こうは東岸の守山、あとで橋を渡って菜の花畑に行きましょう。
もう咲いているかな?
2013_01240003

橋から湖岸に沿って南へ少し下ると、近江八景の「堅田の落雁」で有名な堅田地区。
都が近く、古くより湖上交通の要地として栄えた地区です。
浮御堂に寄ってみました。
2013_01240042

有名な芭蕉の句は、十六夜のお月見の宴で詠まれたものだそうです。
うまい!! いい句ですね~

     鎖(じょう)あけて 月さし入れよ 浮御堂      芭 蕉

境内には他にもこんな句碑があります

     湖も  この辺にして  鳥渡る          虚 子

     五月雨の 雨だればかり 浮御堂        青 畝

     比良三上 雪さしわたせ 鷺の橋        芭 蕉

     病雁も  残らで春の  渚かな         蘭 更

私も一句と言いたいところですが、残念ながらそのセンスは持ち合わせていません(ρ_;)
橋を渡って東岸へ。通行料200円です(普通車)
南へ少し下がると佐川美術館。
北へ少し上がるとリゾートマンションやホテルがあって、そのあいだに菜の花畑があります。
対岸の比良山系はまだ雪に覆われていますが、早咲きの菜の花はもう満開です。
まだまだ寒いけど、ここだけ一足先に春のようです。
2013_01240017






   
 
                   

|

« 今年もメジロが | トップページ | 早春賦① »