« 晩秋の里山 | トップページ | 重くて暗くて切ないドラマ »

2012年12月 3日 (月)

かくれ里「教林坊」のため息もみじ

数日前、朝のNHKの全国向け中継で紅葉の案内をしていた。

また京都だろうと見ていたら、近江八幡「教林坊」
安土城址の近くやんか
この辺りの旧跡は、白州正子の「かくれ里」にたくさんか書かれています
ここは本では「石の寺」としてしか紹介していないので、知りませんでした

日曜日は晴れたので、近江八幡の「たねや本店」に買い物ついでにいってみることにしました
比良の頂は真っ白、琵琶湖は渡り鳥が飛び交い、最高のお天気。

Dscf8783ため息の連続でした
私もこの年までずいぶん紅葉を見てきましたが、こんな自然と調和のとれた美しい紅葉はめったにありません。
私だけでなく、大勢の人があちこちで
「わあ~ きれい」
「こんなにきれいとはね~」
などとあちこちで歓声をあげていました
私が「きれいとしか言いようがないわ~」とため息をつきながら独り言を言っていたら、
そばにいたおじさんが
「ほんとやね~ 奥さんと同じで」
なんて、またまた(=´Д`=)ゞ

冗談はさておいて、
聖徳太子が創建と言われる教林坊とは
Dscf8734
竹林、土蔵、川の流れ、苔石、ヨシぶき書院、そして狂おしいほどの紅葉の大木。
すべてが調和しています。
つたないカメラの腕なので、見たものがちゃんと写っていませんが、これの数倍はきれいと思ってください。
一か所で、こんなにシャッターを切ったのははじめてしたが、画像をチョイスするのに苦労しました
Dscf8747

Dscf8759
小さな石仏様 もみじの中に佇んでいます

Dscf8751

Dscf8774
左奥の大きな石は、太子の説法岩
Dscf8782

Dscf8760

いつか機会があれば、皆さんもぜひ一度紅葉の季節にお越しください(ライトアップもしています)
安土、近江八幡の間で、このあたりは古代や、戦国時代の旧跡があちこちにありますよ

|

« 晩秋の里山 | トップページ | 重くて暗くて切ないドラマ »

コメント

pencilマウンチョさんへ
私もこの石仏の佇む写真が一番好きです。
どこへカメラを向けても絵になるショットで、こんな場所はやはり珍しいです。
宣伝不足ですが、滋賀は歴史も古くあちこちに名所旧跡があります。
京都からも近いので、静かな穴場をもっと皆さんにご紹介したいと思っています。

投稿: ネモフィラブルー | 2012年12月13日 (木) 10時12分

本当に素晴らしい紅葉ですね。^^*
紅葉の名所は 京都のイメージがありますが,まだまだ知らない名所があるのですね。
紅葉のじゅうたんの中の石仏の写真 特に素敵です。^^*
タイミングもばっちりの時に見学できて 本当によかったですね。^^*

投稿: マウンチョ!! | 2012年12月12日 (水) 18時45分

pencil日向夏さんへ
ご無沙汰しています。お元気ですか
まだまだ若いですよ
多少の体の不具合は仕方ないこと。
自転車で日本国中走ってください。

pencil吾亦紅さんへ
安土城址の周りは、蒲生の地も近く、古代も栄えた地で、いろんな旧跡があるんですよ。
安土城址は山の上で歩くのは大変だったでしょう。戦国時代は、あの山の下まで湖があったそうです。
かくれ里というくらいで、あまり人に知られていない古寺は、やはり風情があります。
ほんとに数倍きれいなんですよ(゚▽゚*)

pencilHappyばあばさんへ
ここは、荒れ放題になっていたのを地元の村人が竹藪を切り開いて復活させたそうで、今まであまり有名じゃなかったのです。
由緒ある御坊なので、これから大勢の人が訪れるようになるでしょう。
一番いい時に行ったことになるでしょう。
落ち葉が見ごろなんて、しゃれていますよね。

pencilhiroさんへ
落ち葉がこんなにきれいな紅葉は初めてでした。お天気や紅葉の染まり具合も関係するのでしょうが、一番いい日だったかもしれません。
この辺りは、古代からの歴史があり、歴史好きにはたまりません。
たねやさんは近江八幡の発祥で、滋賀県にはあちこちに立派なお店が出店しています。
洋菓子部のクラブハリエは、どこもきれいなガーデンがあって、全国から女性が訪れでいますよ。

pencilossさんへ
私は雪景色も大好きです
北海道の雪景色は最高でした。
天然色って言葉私も使っていましたよ
昔の映画館は総天然色、3本立てでしたね

pencilロココさんへ
きれいな赤でしょう。
でも私のカメラでは、限界です。
赤でもいろんな赤のモミジが揃っていて、それも大木で、感心しました。
落ち葉が自慢のお寺ってあんまりないですね。
紅葉がすんで、新潟はどか雪のようですね
ロココさん、雪解けまでウォーキングできませんね(ρ_;)

pencilつれづれさんへ
きっといつかきれいな紅葉の下で逢いましょう。
ここは、荒れ放題だったのを地元の方たちが手を入れて、苦労の末復活させた御坊だそうです。このたびメジャーになったので、来年からは大勢の人が訪れるでしょう。
シンプルな暮らしと最新の暮らしをうまく摘み取ってリンクさせましょう。
つれづれさんなら簡単にできそうです
ビルベリーの情報ありがとう
気をつけて探してみます

投稿: ネモフィラブルー | 2012年12月12日 (水) 12時41分

凄い紅葉ですねぇ、一度行ってみたいところですね、元気なうちに。

投稿: 日向夏 | 2012年12月10日 (月) 18時56分

こんばんは~~
素晴らしい紅葉ですね~~
日本の赤、なるほどナア~~鮮やかです
この何倍も素晴らしいとのこと、一度は
行って見たいものですね~~
安土城址は去年、伊勢神宮の帰りに
寄ったのですよ~~
其の近くなのですか?・・・
かくれ里の通り、観光コースからは
かくれているのでしょうね
行ってみたいです~~

投稿: 吾亦紅 | 2012年12月 9日 (日) 19時46分

昨日は初雪も降り寒さに縮みこんでた時にこの紅葉。
目が覚める気分です。
見事ですね~
日本にはまだまだ素敵なところがたくさんあるんですね~
この数倍は美しいと言われるお気持ちよくわかります。
言葉で表現するのには限りがありますものね。
想像力をかきたてて頭の中に思い描いてみますconfident

投稿: Happyばあば | 2012年12月 7日 (金) 06時38分

ネモフィラブルーさん、こんばんは~♪
本当に美しい紅葉ですね。
こんな景色を見ると日本に生まれて良かった
とつくづく思いますね。
近くだったら絶対に行ってみたいです。
たねやさんの和菓子は美味しいですね。
横浜のデパートにも出店されているので、
時々買って帰ります。

投稿: hiro | 2012年12月 6日 (木) 18時17分

この数倍も美しいのですか、想像力をかきたてなくちゃ。命の洗濯になりますね。こちらは雪景色です。それも美しいんだけどな・・やっぱり総天然色にはかなわない・・ふる!!

投稿: oss102 | 2012年12月 4日 (火) 20時11分

ネモフィラブルーさん、ビルベリーは野生のブルーベリーです。
健康食品としてこの実をつかったものを通販で宣伝してます。
実の大きさが5~7ミリぐらいしかないので
食べごたえはないのですが(>_<)
最近はボチボチ園芸店でも見かけるようになりましたよ

投稿: つれづれ | 2012年12月 4日 (火) 18時17分

本当に美しいheart04 どんな言葉でも言い表せないです。
以前、TVのCMで「ニッポンのあか!」て言うのが流れていましたが・・・
この紅葉はまさにニッポンのあかですね~。

投稿: ロココ | 2012年12月 3日 (月) 22時24分

これの数倍も綺麗なのですか(@_@)
うわぁ~~~~~~
ここは、ぜったい行ってみたいです!
福岡で介護の毎日が始まる前に
川崎にいる間に 計画をたてたいと
思います。キッパリ(*゚▽゚)ノ

自然の造形美には
何も…誰も… 勝てませんね。
人もある意味 自然が創ったようなものなのに
なんだかなぁ~とおもうことの多い世の中です
せめて 自分の生活はシンプルにナチュラルに
と思わずにはいられません。

と いいつつ スマホに興じている
だめなつれづれです(^^ゞ

投稿: つれづれ | 2012年12月 3日 (月) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩秋の里山 | トップページ | 重くて暗くて切ないドラマ »