« 節電するには | トップページ | サフィニアのクローンたち »

2012年6月 5日 (火)

サフィニアを増やしちゃえ

いかにお金をかけないで、花壇や、たくさんある植木鉢を花いっぱいにするか?

種から育てる、挿し芽で増やす、株分けする。

サフィニアは、お店に出る時期が、年々早くなっているように思います
サフィニアをいっぱい増やしちゃえ
寒かった今年の春は、やっとパンジーが咲き始めたと思ったら、もうサフィニアが店頭に並び始めました。
出始めに買っておかないと、好きな色がなくなります。
3月の中旬にサフィニア4色とさくらさくらのピンクを買いました。
買ったのはこの5株だけ。
持って帰るとすぐ、二周りほど大きなポリポットに植えかえます。
温かい南側において、伸びてきた茎を切っては挿し、切っては挿し。
バーミュクライトを多く混ぜた土に、挿し芽をし、メネデールか、HD101の液肥を2週間に一度くらい施しました。
親株は摘芯することで花芽が充実し、小苗もいっぱいできるというわけです。

2ヵ月半たった親の5株です。

2012_06040016
根が充実した小株はもう植え付けできそうです。
24株あります。
2012_06040018
欲深いので、まだ増やそうとしています。
2012_06040019パンジーやビオラを抜いて、根が充実したものからを植え込みます。
春の花がいっぱいで、植え込むには早すぎる時期に売られるサフィニアは、待つことで大きく多く育てられ、数も増えて、一石二鳥です。

 
ヤッタネヽ(´▽`)/
2012_06050023
コンボルブルスサバティウス(ブルーカーペット)
2012_06040023
つるバラ (バレリーナ)
2012_06050022

手前から、ロベリア、セラトシグマデザートスカイ。フレンチラベンダー
2012_06040011



  

|

« 節電するには | トップページ | サフィニアのクローンたち »

コメント

pencilhiroさんへ
お返事遅くなってしまい申し訳ありません。
サフィニアやインパチェンスやコリウスなどはいつも一色づつを早めに買ってふやして、徒長したら切って挿しています。
小さい苗はハンギングに使いやすくて便利です。
ただし、気温が上がると根が出にくいので、寒いころに挿すのがいいようです。
コンボルブルスは、土もやせて肥料もやらずほったらかしのところで、自分で勝手に育っています。
セラスチウムとこれは、ほったらかしといたほうがいいようで、私向きです(*^-^)

投稿: ネモフィラブルー | 2012年7月12日 (木) 15時46分

pencil吾亦紅さんへ
お返事遅くなってすみません。
同じように増やしたお花は大きくなったでしょうか?
きっと今頃たくさん花を咲かせて、雨に濡れていることでしょう。
サフィニアを冬超えさせたことはありません。
一度やってみたいのですが、冬超えさせるものがいっぱいあるのであきらめています。
さくらさくらは、軒下で勝手に冬を越えたことがあるので、できるかもしれませんね。

投稿: ネモフィラブルー | 2012年7月12日 (木) 15時34分

pencilringoさんへ
はじめまして。
コメントいただきながら長い間休んでしまい、お返事が遅くなったこと、申し訳ありませんでした。
青い花というより、青いセージが大好きで、とりわけアズレアは好きです。
介護の記事読んでいただいてありがとうございました。
参考になるかどうかわかりませんが、私たちの世代は多かれ少なかれ、同じような悩みをかかえ、模索しながら親と向き合っています。
つくづく感じるのは、どれがベストなのかは誰にも答えがだせないってことです。
振り返れば、ああしてやればよかった、こう言ってやればよかったってことばかりです。
どうぞ、お疲れだされないようご両親とお付き合いなさいましすように。

投稿: ネモフィラブルー | 2012年7月12日 (木) 15時26分

pencilマウンチョさんへ
長い間休んでしまい申し訳ありませんでした。
近所の方からバラの枝をもらって挿しますが、あまり成功したためしがありません。
どうもマウンチョさんのようにバラはうまくそだてられません。
今はいっぱいアジサイを挿しています。
これはよく付きますね(o^-^o)

投稿: ネモフィラブルー | 2012年7月12日 (木) 15時12分

pencilつれづれさんへ
ブレーキかけすぎちゃっていっぱい休んでしまいました(*´v゚*)ゞ
リンゴちゃんのハガキありがとうございました。
転送を期待して、絵ハガキを仙台に出してみたけど帰ってきました。
メールアドレスも変わってますか?
私のは下記のように変更しています。
ktmrhi6@ares.eonet.ne.jp
住所とメルアド、よければほりこんでください。
ブログを書かないと、また悪くなったかとあちこちの知り合いに心配かけちゃうようで、もう少しまじめに書き込もうと思います。
心配してくれる人がたくさんいるのは、ありがたいことです。
体調は良好です。

投稿: ネモフィラブルー | 2012年7月12日 (木) 15時06分

pencilossさんへ
ずいぶんご無沙汰してしまったので、小樽にも夏がやってきて、お花たちも元気よく咲きそろってきたことと思います。
短い夏も、涼しい北海道は花にとってはいい環境ですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2012年7月12日 (木) 14時46分

ネモフィラブルーさん、おはようございます♪
挿し芽をして2ヶ月半するとこんなに見事な
株になるのですね。
サフィニアの挿し芽はしたことありませんが、
今からすれば秋には楽しめるかもしれませんね。
コンボルブルスサバティウスも見事ですね。
一度育てたことがあるのですが、あまり咲かなかったので
処分してしまいました。日当たりの良い場所で
根気よく育てればこんなに素敵になるのですね。
反省しました。

投稿: hiro | 2012年6月13日 (水) 09時36分

こんばんは~~
笑ってしまいました~~
他の種類ですが、同じような事しています
家の子はどうなる事でしょう~~
今のところ元気に育っているようです
お金をかけないで、綺麗に、増やす
ガーデニングの醍醐味ですよね~~
サフィニア、ブルーさんは冬越しさせ
ますか~~私は失敗ばかりで育ちません
外に置きっ放しでは、無理ですよね~~

投稿: 吾亦紅 | 2012年6月10日 (日) 19時50分

青い花の名前が思い出せず、あちこち見て回っているうちにこちらのブログにたどり着きました。で、青い花の一覧の中にアズレアという名前を発見して、ブログを閉じようとした瞬間、カテゴリーの介護が目に入りました。全部読ませていただきました。たぶん私もネモフィラブルーさんと同じ位の年齢です。94歳の父と83歳の母が実家で二人暮らししており、これからどうしていったらいいのかと模索しているところなんです。ご両親やお義母さんに対するネモフィラさんのお気持ち身に染みてよく分かり、思い悩んでいるのは私ひとりじゃないと思いました。両親にとっても私にとっても最良の方法は何かあるはず!と、少し希望も持てました。また、時々読ませていただきます。ありがとうございました。

投稿: ringo | 2012年6月10日 (日) 14時39分

本当に 年々出回る時期が早まっている感じはしていました。
こうして 早く手に入れた苗で挿し木をすればいいんですね。^^*
もう少ししたら梅雨入りでもあるし、挿し木にはいい季節を迎えます。
私も 今年はバラの挿し木をはじめ ちょっとしてみようかな?

投稿: マウンチョ!! | 2012年6月 7日 (木) 20時11分

6×8=48 
サフィニアを48個も買ったら…おぉ~
思わず電卓で計算しちゃいました(笑)
夏の終わりから秋にかけてガーデンが
紫と白クリーム色に染まるのですねヽ(´▽`)/
想像しただけでも 胸いっぱい。おなかいっぱい。
あっ おなかはいっぱいにならなかった。
ネモフィラブルーさん 働きすぎていませんか?
元気だからって アクセル全開はだめですよ( ^ω^ )

投稿: つれづれ | 2012年6月 6日 (水) 21時02分

いいですねぇ・・こちらは気温が低いのと土地がないのでそういう業は真似できません。
なんでもどっさりあると違いますねぇ・・

投稿: oss102 | 2012年6月 6日 (水) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節電するには | トップページ | サフィニアのクローンたち »