« ヤマナラシの木 | トップページ | ほんとうの被災地の姿 »

2011年4月 2日 (土)

ガーデン用ソーラーライト

これって、停電時のライトとして役立ちそう。
と思っていたら、ネットでも紹介されていました。

皆さんは、よくご存知なのかも知れないけど、
私はいままで、庭にライトをつける発想がなくて、HCで見ても興味を示さず素通りしていました。

単1、単2の乾電池は関西でも今はまったく買えなくて、日頃、備えを怠っている私としては、イザ停電になったら困るなと思っていました。

お隣の庭に夜になるとほのかなライトがたくさん点ることを思い出し、
ああ、あれがソーラーライトなんだと、はじめて私の頭にもライトがピカッ。

近くのHC(コメリ)へ行くと、山のように積んでありました。
値段も差し込むだけの簡単なものは、300円~800円位までと安価です。

Dscf7992_2 はりこんで(*´v゚*)ゞ、上等なステンレス製の
798円のをひとつと、498円のを2つ。
昼間、日の当たる場所に差し込んでおくと、夜になって暗くなるとともに、けっこうな明るさでライトが点ります。
小さなものなので、ひょいと抜いて、暗い部屋に入れると、あらすてき。
うれしくて、松明のように手に持って暗い部屋から部屋へ歩いてみました。
Dscf7995_2
なんといっても賢いのは、当然ながら、明るいところでは消え、暗いところでは点る。
なんといっても賢いのは、電力も、電池もいらない。

Dscf7993_2 たった、4×5cmのソーラーパネル版と、
小さなLEDライトの力。

これからのエネルギー問題の未来が、このライトのむこうに見えたような気がするのは、あまりに楽観的かな~??

|

« ヤマナラシの木 | トップページ | ほんとうの被災地の姿 »

コメント

pencilyokkoさんんへ
はじめまして。
空色ガーデンへコメントありがとうございます。
yokkoさんのブログ少し拝見しました。
素敵なショップと素敵なお庭ですね。
あこがれちゃいました(*^-^)

タマクルマバソウは大好きな花のひとつで、毎年種まきしますが、今年は残念ながら蒔いていなくて、ちょっと後悔しています。
サイドバーのサイト内検索で、検索していたでくと過去4年のタマクルマバソウの記事がヒットするので、よければ見てください。
苗は、なかなか売っているのを見かけないですね。
今年は寒くて、なかなか花盛りになりませんが、これから少しづつ紹介できると思います。
また覗きにきてくださいますように。

私はブログ友のリンクをしていないので、yokkoさんのリンクも貼りませんが、それでもよろしければどうぞリンクしていただきますように。

投稿: ネモフィラブルー | 2011年4月 9日 (土) 22時08分

初めまして!!
yokkoと申します
タマクルバマソウの苗を探していて
こちらへ辿りつきました
私は、ガーデニング大好きにも関わらず
種まきが苦手なので、
ネモフィラブルーさんの様に種から
育てたお花でお庭がブルーに染まる光景に
感動です
過去記事を読ませて頂き、年代も近い様で
又、文章から感じる人となりに
共感を覚えて、思わず書き込みを
させて頂きました
これから、楽しみにお伺いさせて
頂きたいと思うので
リンクをさせて頂いて宜しいでしょうか?

投稿: yokko | 2011年4月 9日 (土) 13時39分

pencil日向夏さんへ
太陽光発電だけではなく、クリーンなエネルギーはきっとこれを期に加速して研究してほしいですね。
100%が安全がありえないことがわかった今、人類は重い重い課題をどう解決できるのでしょうね。

pencilムムムさんへ
固定式のパネルとちがい、簡単に持ち運び出来るのと、乾電池ほどの値段が魅力です。
懐中電灯と併用すれば、安心できそうです。
コメリに限らず、大きなHCではどこでもあるようですよ。
私も、大きな固定設置タイプを、ライト部分を室内に引き込んだら、照明としてつかえるのでは?と考えています。
ピンチをチャンスに変えて、クリーンなエネルギー開発する能力を人類は持っていると期待したいところです。

pencilhiroさんへ
電力も電池も使わないので、これくらい安価なら、未使用のまま、2~3本備えておくのもいいかなと思いました。
個人の家屋で、せめて今の半分くらいの自家発電ができれば、電力事情も随分変わると思えますが。
電気に頼った生活は、そう簡単に方向転換できないのでしょうね。

pencilossさんへ
曇りの日でも、室内の陽だまりに置いておくだけでも、ちゃんと点灯していますよ。

pencilマウンチョ!!さんへ
懐中電灯と併用できるよう、少し持っておくと、電池がなくなっても安心かなと思いました。
関東の計画停電のように、数時間なら役にたちそうです。

pencilつれづれさんへ
曇天でも、寝る時まで点灯しています。
だから6時間は確実ですが、まだ何時間まで点灯しているか調べていません。
こんど暗いところに入れて調べてみますね。
計画停電くらいの間なら充分ですよ。
ご両親、ご心配ですね。
いつか、こういう時期がきますね。
親はぎりぎりまで、迷惑かけまいとしますが、誰にとっても何とかベストな方法を見つけられるよう願っています。

penciltomokoさんへ
こんなに安価で、電池も電力も要らないものが、身近にあったことに、ちょっと驚きでした。
懐中電灯と併用して、未使用のものを非常持ち出しの仲間に入れておくのもいいかなとおもっています。

pencilHappyばあばさんへ
ベランダの植木鉢に一本挿しておくのもいいかもしれませんね。
原子力ほど安価で多量の電力を作れるものはまだないらしいけど、生活自体を考え直さない限り、原発は増え続けることになるのでしょう。
100%安全なんてありえないとしたら、本当に怖いことです。

投稿: ネモフィラブルー | 2011年4月 5日 (火) 00時24分

 周囲には屋根に太陽電池パネルを設置している家が増えてきました。しかし設備費維持費が高いので、我が家も設置したいのですが、経済的に余裕がありません(苦笑)。
 いつの時代もそうですが、”金持ちから順番に設置していく”、これが世の経済の流れのようです。
 ドイツでは日本より安価に太陽電池パネルがつけられるらしいです。原発事故の反省で、家庭用の太陽電池パネルの設置がどんどん進むといいのですが・・・

投稿: 日向夏 | 2011年4月 3日 (日) 22時38分

この大きさのソーラーパネルで、このお値段で、大分明るそう。聖火ランナーを掲げてワクワクのようなブルーさんの表情が浮かびます。
以前、ちょっと張り込んで買ったのがそれほど明るくないじゃん、ということで、それ以降見向きもしませんでしたが、このお値段で、この明るさは魅力的。
ブルーさんが書かれているように、やはりソーラーパネルをもっとお安くしてもらって、太陽光発電をもっと発展させることが次の道のような気がしますね。(節電も頭にいれながら)
この近くにはコメリのお店はないので、ネットで見て見ようかな~。センサー付きの門灯(電気)にしていますが、うまく設置できれば代用できそうですね。(悪天候もあるから両用で)

投稿: ムムム | 2011年4月 3日 (日) 17時20分

ネモフィラブルーさん、こんにちは^-^
ソーラーライトのことは知っていましたが、
私もネモフィラさんと同じようにあまり
関心がありませんでした。
いままで停電時のライトとして使えるなんて
考えても見ませんでしたが、
とても良いアイデアだと思います。
私も乾電池の備蓄がなく、夫からは乾電池
が買えるようになるまでは、夜の庭周り
は当面禁止されています。
ソーラーライトなら乾電池もいりませんね。
早速夫に話してみます。

投稿: hiro | 2011年4月 3日 (日) 16時24分

いいなぁ・・わが家も欲しいけど路地の30センチ花壇では通行人に目をつけられて持っていかれてしまいそう。

投稿: oss102 | 2011年4月 3日 (日) 13時20分

これはいい考えですね。
こんな使い方が出来るとは、やっぱり「やわらか頭」 発想の転換? ですね。
私も 何本か用意しようかな?

投稿: マウンチョ!! | 2011年4月 3日 (日) 09時44分

ソーラーライトはネットでも紹介されていましたね。
お庭のある方にかかわらずいくつか持っているとよさそう。
ちなみに夜間の点灯時間はどれくらいですか?
6日から福岡の実家に帰省してきます。アルツハイマー型
認知症の父の症状が進んで母の体重が40キロを切りそうなのです。
母の友人みかねて電話をしてくれました。
電話で話している母は元気そうなので安心して
いたのですが、
娘に心配かけまいとの から元気みたいで…。

投稿: つれづれ | 2011年4月 3日 (日) 09時18分

こんにちは!
こういう利用の仕方が・・・って、
目からうろこ。
考えてみればそりゃ、そうですね~
私も、庭に立てて見ようかと何度か、なんとなく
、考えてみたことはあったものの、実行はしていなかったんです。
でも、1、2個買ってみようかという気が起こってきましたわ!

投稿: tomoko | 2011年4月 3日 (日) 09時06分

ソーラーライト、始めて見ました。
ほんのりの灯りがとてもホッとできそうな気がします。
大きさもほど良くて、いざという時には代用できますね。
太陽・水・風いろいろ使えるものは使って将来を見直す時期が来てるようですね。
こういう目にあってみないと気付かないなんて、ちょっと悲しすぎますが・・・

投稿: Happyばあば | 2011年4月 3日 (日) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマナラシの木 | トップページ | ほんとうの被災地の姿 »