« 故郷の桜 | トップページ | やっぱりネモフィラ、セラスチューム »

2011年4月25日 (月)

淡路島・花ざんまい

今年のお正月、徳島の帰りに1泊した淡路島。
ぜひ、花咲く春にもう一度来ようと早くからホテルの予約を取っていました。

Dscf8113 建築家 安藤忠雄氏による設計の、海を望む「淡路夢舞台」は、ホテル、国際会議場、野外劇場などとともに、トータルに設計された個性的な数々の庭園も有名です。
広い敷地の多くの建造物や、庭園もいっぱい写真に撮ったけど、このたびは好きな温室を紹介します。
なんともきどった名前の温室「奇跡の星の植物館」
冬に来た時は、白とグリーンとシルバーの色で統一されたクリスマスバージョンでした。
この春は、白とブルーと淡いピンクの花が基調で、淡い色のバラ達が主役です。
Dscf8058_2

Dscf8051_2

隣接の「国営明石海峡公園」
広大な敷地は、春の花でいっぱいでした。
ポプラの丘陵は、主にネモフィラとチューリップのカラフルじゅうたんです。
ため息がでるほどの美しさで、このままずっとここに居たいと思いました。
Dscf8096

Dscf8087_3
ネモフィラとチューリップ                
Dscf8101_3
                   リビングストーンデージー
Dscf8109_2                                   アネモネ
Dscf8092                          










山の上のほうへ車を走らせると、「淡路花さじき」
花畑のむこうは、静かな瀬戸内海。
のどかに漁船が行き来します。

菜の花、ムラサキハナナ、パンジー
Dscf8118
リナリア
Dscf8120_2
ポピー
Dscf8127

「花さじき」のすぐ近くには、阪神淡路大震災の震源地、野島断層がそのままの姿で保存されています。

東北の震災の跡地にも、いつかこうして花いっぱいの日がきっと来る。
そんな希望が湧きました。

|

« 故郷の桜 | トップページ | やっぱりネモフィラ、セラスチューム »

コメント

pencilつぼみさんへ
送信成功してよかったです。
先日は、ありがとう。
いちはつは、あやめ、かきつばた、アイリスなどとの区別がよくわからないけど、あんな花ですよね(笑)
今日は大雨。
他の花はぐったりしてるけど、うちでもあやめはすっくと立っています。
またメールくださいね。

投稿: ネモフィラブルー | 2011年5月11日 (水) 16時18分

pencilぴぴさんへ
お返事遅くなりました。
淡路は花いっぱいで驚きの美しさでしたよ。
うちの庭もやっとネモフィラが満開をむかえていますが、昨日からの大雨でかわいそうな状態です。
今、初夏の小花が風にいっぱい揺れる大好きな季節です。

投稿: ネモフィラブルー | 2011年5月11日 (水) 16時11分

できた~
雨の中、いちはつがすっと立っています
周りが雑草だらけでも
まっすぐに
毎年顔を見せてくれます

投稿: つぼみ | 2011年5月11日 (水) 09時16分

昨日、初メールしましたが
失敗したようです

投稿: つぼみ | 2011年5月11日 (水) 09時07分

こんばんは
ホテル個性的

すごーい・すごーいすてきな公園ですね。
ネモフィラブルーさんの好きなブルー
ネモフィラブルーさんの為に作ったお花畑
何人位でここまで素敵な公園を作るのでしょうね。
我が家の小さな庭なのに思うようにいかないの(ーー;)

投稿: ぴぴ | 2011年5月 8日 (日) 19時31分

pencilminigardenさんへ
ご無沙汰しています。
花の無い冬に訪れた時、その広大さと植えてある植物が春になったらどう展開するのか?とても興味があって、一番いい時期と思われる時期を待っていました。
望みどおり、どこへ行っても美しく感激しました。
明石海峡大橋ができてから、淡路島へ行くのはとても楽になりました。
震災後にこんな大規模な花のリゾート地をつくって、多くの人々を癒しています。
機会があれば、ぜひ一度行かれますように。

投稿: ネモフィラブルー | 2011年5月 1日 (日) 10時46分

素晴らしい場所ですね~感動しましたよ!
淡路夢舞台、明石海峡公園、淡路花さじき、こういう素敵なところがあったんですね。
写真に写っている花色の組み合わせがすごいですね~~~
どきどきします!heart04
実際にこういう場所に立っていたら、並みの感動ではないことでしょう!
行くチャンスがつくれたらいいなあ。
地震の被害を受けた場所、なんですね。
希望の言葉がふさわしいところだなあと思います。

投稿: minigarden | 2011年4月29日 (金) 16時47分

pencilHappyばあばさんへ
ばあばさんの近くにも素晴らしい公園があるんですね。
いっぱいのお花の写真、見せていただきうっとりでした。
ちょうど淡路と同じくらいの咲きかげんで、見ごろでしたね。
ネモフィラの青は、爽やかで、明るくて、心洗われます。
私もたくさん写真を撮ったけど、数枚だけ選ぶのにとっても苦労しました(*^-^)
きれいな花々の間を歩かれて、きっと元気いっぱいもらえたでしょうね。

pencilロココさんへ
とても広い公園で、ここに載せたのはほんの一部です。
私も、春に行ったのは初めてですが、ほんとうに感激でした。
個性的なガーデンも多く、ゆっくり見るととても一日では廻れません。
戸外のバラは、まだ蕾が多く、バラの季節も見たいなと思いました。
機会があれば是非いちど訪ねられるといいですね。

pencil吾亦紅さんへ
花博に行きそびれたので、淡路の春はずっとあこがれていました。
こんなに広大で、美しいとは、驚きでした。
いつもの年ならGWは、大勢の観光客でゆっくり見られないようですが、今年はキャンセルも多いようです。
吾亦紅さんのところからだと近いので、いつでも行けますね。
いろんな季節を見てみたいと思いました。

投稿: ネモフィラブルー | 2011年4月28日 (木) 11時56分

ネモフィラさん、私もネモフィラの中で楽しんできましたよ!!
あんなにたくさん見たの初めてです。
ここのネモフィラと白いチューリップの植えこみはきれいですね。
他の花たちもとってもきれい。
ホント花三昧ですね。
実際にその場に立つと、感じる風の匂いも素晴らしくて、ずっといたいというお気持ち
よ~くわかりますhappy01

投稿: Happyばあば | 2011年4月28日 (木) 07時32分

ほ~~~
言葉もないほど美しい花園ですね。
「淡路夢舞台」の色づかいはさすが!!です。
「国営明石海峡公園」がまたすばらしい!!まさに夢の国。
近くなら絶対行ってみたいです。

投稿: ロココ | 2011年4月27日 (水) 21時48分

おはようございます~~
夢のような花の世界ですね~~
開園したばかりの「花さじき」には行きましたが、其の頃から比べると木々も大きくなり
見違えるようです~~
特にネモフィラと白いチューリップ、いい考えですね、チューリップが支えになりますね
種まきの時期が難しいそうですが・・・
神戸の震災を乗り越え皆の憩いの場所へと
賑わってますね、東北の再生も人間力できっと近い将来出来ると信じたいですね~~

投稿: 吾亦紅 | 2011年4月27日 (水) 11時45分

pencilマウンチョ!!さんへ
10年前に花博が開催されて、淡路島はたくさんの花の名所やガーデンがあります。
明るく温暖で、海もきれいだし、温泉、お魚等々、その上今は橋を渡る料金も安くて、観光客が多いようです。
ただし、この春はホテルのキャンセルも多く、格安になっているそうで、チャンスかもしれませんね。

pencilossさんへ
北海道の富良野とは比べものになりませんが、このあたりは温暖なので四季折々に花いっぱいのようです。
海もきれいなんですよ。

pencilムムムさんへ
「夢舞台」の敷地内にあるホテルに泊ると、国営公園には、開園2時間前の早朝に入場できます。
ほとんど人が写ってないでしょう?
シーズンはすごい人らしいけど、今年は少なくて、こんなにゆっくり静かに見ることが出来ました。
淡路島は10年前に花博が開催されて、花好きには絶好の場所だと知りました。
日帰りでも出来る距離ですが、温泉やお魚も魅力なので一度ゆっくり行かれたらいいですね。

penciltomokoさんへ
冬に行った時に、花は少ないけど見事なガーデンが連なっていて、ぜひ花いっぱいの春に訪れたいと思いました。
島内には多くの花の名所があって、とても一日ではまわりきれません。
先週末の23,24日に行ってきたところですよ。
予約した時は、GWが取れなかったのですが、キャンセルが多く今でも取れるそうです。

投稿: ネモフィラブルー | 2011年4月27日 (水) 00時22分

淡路島は もうずっと前に橋が出来た時にしか いったことがありませんでした。
こんなすてきな公園があるのですね・・・。
私も 行って、広大なこのお花の景色を実際に見てみたくなりました。
ここも地震の被害があった所とは思えません。
希望を持ちたいですね。

投稿: マウンチョ!! | 2011年4月26日 (火) 20時07分

こちらも目の保養をさせていただきました。本物は素晴らしいでしょう。秋まで次から次へといろいろな花が咲き誇るのですね。地球はすばらしい。

投稿: oss102 | 2011年4月26日 (火) 13時14分

温室の画像を見ただけでも、あらすごい花でいっぱいと溜息がでそうだったのに、おっとどっこい下にスクロールしていって、溜息どころか、ハッと息がとまりそうでしたよ。
ポプラの丘陵、こういう光景大好きです。
ブルーさんでなくても、ずっとここにいたいと思うでしょうね。
ネモフィラとチューリップも素敵ですね。
姑がショートに行ってくれるようになって、1泊でもどこかにと思っても、前もって段取りしておくゆとりがなく、結局家ですごす(それも◎ですが)ことになりますが同じ景色を見たくなります。
花期はいつごろまでかな。ネットに情報があるかな。

投稿: ムムム | 2011年4月26日 (火) 09時45分

ネモフィラさん、おはようございます。
夢のような花園出現にうっとりしました。
この場所には1度連れて行って頂いたことはあったのですけれど、花の少ない熱い時でしたsweat01春、是非行ってみたくなりました。ちなみに、いつ頃行かれたのでしょう?
教えていただけると参考にしたいです。

投稿: tomoko | 2011年4月26日 (火) 05時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 故郷の桜 | トップページ | やっぱりネモフィラ、セラスチューム »