« 園芸福祉と言えるのかな? | トップページ | ヤマナラシの木 »

2011年3月29日 (火)

比良八講荒れじまい

きのう、浜大津へ電車で行きました。
市役所へ寄ったり、中央郵便局へ行ったり。
浜大津は琵琶湖ホールや琵琶湖ホテル、パルコ、西武デパートなどが集まる、大津の中心です。

例年3月26日は、比良八講(比良八荒)
いつもの年なら、比良八講荒れじまいと言って、関西圏の番組では「春が来た」うれしい催しを琵琶湖から放送します。

市民の憩いの場になっている、湖岸の公園を歩いて、「ああ比良八講過ぎたんだな」と遠くに雪をいただく比良を眺めました。
Dscf7982
湖では水鳥が遊びます。
Dscf7975
比良八講が過ぎたから、

暖かい日が射してくるにちがいありません。

|

« 園芸福祉と言えるのかな? | トップページ | ヤマナラシの木 »

コメント

pencilムムムさんへ
このあたりでは、比良八荒が過ぎるのを待ちのぞんでいます。
少し陽がでても、今年は風が冷たく、桜の蕾もなかなか開かないようです。
京都あたりはそろそろ咲き始めたのですね。
うれしいはずの桜の便りも、ざわざわと心震えていつもの年と違いますね。

投稿: ネモフィラブルー | 2011年3月31日 (木) 19時21分

pencil日向夏さんへ
東北はそれでなくても寒いのに、被災地の雪の風景はよけい痛々しく映ります。
暖かい日が射すと、元気がでそうに思いますね。

投稿: ネモフィラブルー | 2011年3月31日 (木) 19時16分

本格的な春の訪れを教えてくれる行事ですね。
昨日、今日と、昼間は日がさして暖かさを感じるようになってきました。
この辺りでは、桜もほころびてきました。
いたるところで暖かい春のそよ風が吹いてほしいものです。
「暖かい日が射したら」、琵琶湖の湖面もキラキラと輝いてくることでしょうね。

投稿: ムムム | 2011年3月30日 (水) 21時10分

湖面の水が冷たそうです。
こちらも寒いですが、被災地に比べるとはるかにましな方でしょう。
全国的に早く暖かくなるといいですね。

投稿: 日向夏 | 2011年3月29日 (火) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 園芸福祉と言えるのかな? | トップページ | ヤマナラシの木 »