« 初夏をむかえた里山ガーデン | トップページ | ジャーマンダーセージとオーストラリアンブルーベルの青は »

2010年6月11日 (金)

夢のような青い花の名は?

最近、時々見かける淡いブルーの畑。

今朝早起きして、里山に行く途中に一反見つけました。

目覚めてすぐ見たせいか、夢のようなブルーの海に溺れそうです。
1006110005

溺れてみたい。幸せな朝でした。
1006110007

1006110004_2 


アップで見るとこんな花
マメ科のようです。
あなたの名前は?




《クサフジのようです》
日向夏さんに教えていただいた、ナヨクサフジの仲間のクサフジにとてもよく似ています。
日向夏さん、ありがとうございました。
すっとしました。

|

« 初夏をむかえた里山ガーデン | トップページ | ジャーマンダーセージとオーストラリアンブルーベルの青は »

コメント

pencilぴぴさんへ
はじめてみる花だったし、きれいな青だったし、驚くほどいっぱいだったし、朝から感激でした。
レンゲ畑もこのあたりでは、まだまだたくさん見かけますよ。
これからはきっと、クサフジ畑もあちこちで見られるようになるといいなって思ってます。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年6月13日 (日) 23時39分

pencilとなりのとまとさんへ
まさに、一本抜いてみたら、カラスノエンドウそっくりでしたよ。
花付きがすごくて、一面ブルーになるはずです。うねりのある海のようでしょう?
気をつけて見ると、最近、空き地とか、道路の脇にときどき少しだけ咲いているのを見かけます。
関西だけかな?
まあ、いずれ全国へ拡がるでしょうね。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年6月13日 (日) 23時32分

こんにちは
ネモフィラブルーさんの好きなブルーが一面に凄いですね。
ネモフィラブルーさんの喜んでる顔が浮びましたよ(想像して)

わが町もレンゲ畑があらこちらにありましたが、
今は住宅だらけレンゲ畑は全然見かけなくなりました。
自然ってすてきね。

投稿: ぴぴ | 2010年6月13日 (日) 17時19分


コメントを書いてから
良く見たら、葉がマメ科ですよね。カラスノエンドウに似ている。
やっぱり、クサフジですね。
あんまり花が大きく立派なのでちょっと違うように見えました。

投稿: となりのとまと | 2010年6月13日 (日) 16時27分

きれいですねぇ。
目が覚めるような青色。
空の中を歩いているような気分が味わえそうです。
セイヨウジュウニヒトエ(シソ科) とも言いませんか?

投稿: となりのとまと | 2010年6月13日 (日) 16時19分

pencil日向夏さんへ
ありがとうございました。
早速、行って調べたら、ナヨクサハナの仲間のクサフジにそっくりです。
緑肥として使われる外来種のようで、休耕田に咲いていたので、納得です。
これから日本でも、レンゲのように使われるようになるのかもしれませんね。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年6月12日 (土) 09時38分

pencilマウンチョさんへ
調べていただいたら、クサフジのようです。
雑草ではなくて、休耕田に種まきして、土地改良の役をしているようです。
これからは、春のレンゲのようにあちこちで見られるかもしれませんね。
アンジェラは見る見る大きくなったけど、もっともっと伸びるんですね。
うまく育つかな~?

投稿: ネモフィラブルー | 2010年6月12日 (土) 09時33分

pencilポエポエさんへ
日向夏さんに教えていただいたHPで調べたら、どうもクサフジと言う花のようです。
レンゲのように緑肥として土地改良の役目があるようです。
休耕田もこうして利用するときれいですね。
ポエポエさんに写しましたと書いたと思ったら、もう散りかけています。
急な暑さのせいかな?と。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年6月12日 (土) 09時27分

pencilムムムさんへ
緑の田畑の中に、この一反だけブルーで、目を引きます。
ちょうどレンゲや亜麻のように、緑肥として土地改良に植えているのだと思います。
この花の量なので、種もいっぱいできそうです。
種をもらって、来年は休耕田に植えてみたいと思っています。
写真は、きれいな部分だけカットできるし、狭い庭も広く写ります。
散策なんてできるほど広くないんですよ(*v.v)。
宝塚では5月にセンダイハギが咲いていたんですね。
茶花として使われているようです。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年6月12日 (土) 09時21分

pencilロココさんへ
たぶん休耕田だと思います。
ちゃんと植えてあるんですよ。
こんな群生は、はじめて見たので驚きでした。
クサフジのようで、緑肥として土地改良の役目をしているようです。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年6月12日 (土) 09時11分

pencilossさんへ
一つを取って見ると、カラスノエンドウによく似ています。
ただ花房が大きく長く、たくさん集まると見事です。
マメ科は、土地改良にいいようですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年6月12日 (土) 09時06分

凄い数の花ですね。びっくり。
似たような花を見つけました。
葉が似ていますが、花がちょっと違うかな?
『なよくさはな』と鳴っています。
http://www.tcp-ip.or.jp/~jswc3242/066.html
覗いてみてください。

投稿: 日向夏 | 2010年6月11日 (金) 19時25分

これは、自然に生えているお花なんですか?
私も名前が知りたいです・・・。

↓ 里山の全体の様子、だんだんお花も増えて 毎年の変化が楽しいですよね。
アンジュラは 年々大きくなりますよ。」^^*

投稿: マウンチョ!! | 2010年6月11日 (金) 17時21分

ワ~♪ 綺麗ですね~shine
ほんとにブルーの海ですね!何のお花なんでしょう?
私もこんなブルーの海を見てみたいです~heart04
↓の里山ガーデン、とっても素敵です~shine
ムラサキセンダイハギ、綺麗に咲いてますね~happy01

投稿: ポエポエ | 2010年6月11日 (金) 16時47分

すごい!!私もおぼれてみたいです。
すごいな~。
よくヨーロッパとかの野原などを映した写真で原種の花が一面咲き乱れるのを見たりしますが、そんなような風景ですね。
こんな所で花をみながら、風にふかれながら1日過ごしてみたい。
↓ブルーさんの里山ガーデンも、いよいよ本格的になってきましたね。
ターシャの庭に近づいてきたような。
同じく、こんな里山ガーデンを散策しながら1日過ごすって至福のときですね。
5月に行った宝塚ファミリーガーデンのことを書いたばかりですが、ブルーさのこの記事でブルーのセンダイハギだと知りました。

投稿: ムムム | 2010年6月11日 (金) 14時47分

スゴイ、スゴイsign03
これって雑草なんですか?
これだけ咲いていると圧巻ですね。

投稿: ロココ | 2010年6月11日 (金) 13時31分

すごい群落ですね。マメ科は丈夫ですからこんなになるのでしょう。↓里山花壇うっとりです。

投稿: oss102 | 2010年6月11日 (金) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏をむかえた里山ガーデン | トップページ | ジャーマンダーセージとオーストラリアンブルーベルの青は »