« 青い花咲く夏の三姉妹 | トップページ | 夏花壇の植え込み、ペチュニアの不思議 »

2010年5月26日 (水)

手負いの鷹の子

わぁ~たいへんだ~ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
夕方雨が止んだので、里山の畑に行って驚いた。
下の田んぼとの境の電柵と、鳥避けの網に一羽の鳥が足を絡めてもがいていた。
近寄ると、バタバタと羽を広げてあばれるので、よけい網が絡まる。
山鳩にしては大きいし、誰だろう。
肉食の鳥のくちばしだ。
鋭い目つき、噛みつかれそうだ。
どうして助けよう?
そうだ、さっき宮司さんに逢った。
大急ぎで、行ってみると宮司さんは、のんびり飴玉をしゃぶって、まだ本を読んでいた。
「飴あげようか?」
欲しいけど、今はそれどころではない。

だいたい、宮司さんちの田んぼの電柵なんだから、「コンとたたいて、食べたらええ」
なんて、恐ろしいことを言わずに早く早く。

まず、みどりを近づけないように、車に閉じ込めた。
私はハサミを、宮司さんは鎌を持って、イザ。
ドキッ 鎌?? 網を切るためらしい。(ああよかった)

あんなことを言いながらも、宮司さんはときどき電柵に手が触れるたびに、
「おっとと、あっぢぢ」などと声を上げ、
二人で悪戦苦闘。

さすが里山のおじさんは手馴れた扱いで、助け出した。
ほら、こんな美男子?でしたよ。
1005260006

鷹の子供だそうです。紐が絡んでいた足が痛々しい。
そんなに怒るなって。
写真撮ったら逃がしてあげるから(さすがに、絡まっている姿は写せませんでした)
でも、弱っていて、飛べるかな~
1005260003









「それっ」 あっという間に、となりの谷のほうへ、飛んで行ってしまいました。
羽を広げて飛ぶ姿は、雄々しく、美しく、見とれてしまいました。
1005260007
「ああよかった」と、サクランボをつまんで、
1005260011

                       そらまめ、えんどう、いちごを摘んで、
1005260015










帰る頃には、里山はもうすっかり日が落ちていました。
あの子も、ねぐらに帰ったかな?

|

« 青い花咲く夏の三姉妹 | トップページ | 夏花壇の植え込み、ペチュニアの不思議 »

コメント

pencilロココさんへ
そうなんですよね~
ブロガーの悲しいさがであります(u_u。)
さすがにもがいているときは、写真のことは思い浮かびませんでした。
鷹のような鳥は、ときどき見かけていましたが、実証されたことになります。
比良山系は、野鳥の宝庫と言われているんですよ。
昔はよく木に登っていろんな木の実を食べましたね。
そういえば、そんな姿最近見ないですね。


pencilムムムさんへ
改めて、こんな大自然のすぐそばに暮らしているのだと実感しました。
残念ながら、野生の動物も、こんな文明のすぐそばで暮らしていることを実感したことになります。
今年、この地区では100頭の鹿が処分されたと聞きます。
人間が一番わがままやな~。
鷹が旋回しているのは、たまに見ます。
これからは、あのこかな?と思って見ることになるでしょう( ^ω^ )


pencil吾亦紅さんへ
ほんとに、宮司さんが近くに居てくれて助かりました。
この羽の捕らえ方は、素人にはできませんよね。
鹿やいのししは、よく出るらしいのですが、熊はまだ聞きません。
いづれ、出てくるんでしょうねΣ(゚д゚;)
うちのサクランボは一本でも結実するタイプで、実も少し小さいのですが、2本無いと実らないのもあります。
花は、桜のような美しさではないし、たしかに鳥がよく来ますが、実るときだけ網をしていますよ。
実ってる姿が、とってもきれいです。
今から種を育てたら、いつごろ実が実るでしょうね。


投稿: ネモフィラブルー | 2010年5月29日 (土) 09時15分

うわ~すごいsign03こんな事件?に遭遇する事ってまず無いですよね。
そして、冷静沈着?に写真を撮る、ブロガーのサガでしょうか?coldsweats01
ロココは山育ちですが、鷹に遭遇した事は一度もないな~(あるわけないか~)

サクランボ、美味しそうですね(ジュルッ・・・)
ロココは子供の頃木に登って食べていたなぁ(今は絶対登れない・・・)

投稿: ロココ | 2010年5月28日 (金) 20時05分

ブログを開けて、トップのタイトルが手負いの鷹だったのでびっくり。
里山ならではですね。
里山ではこんなこともあるのかと(でも、それに遭遇するのはそんなにもない?)
ネモフィラブルーさんに発見してもらって良かった、良かった。
子供でもこんなに精悍なんだ。普段は近づくのも恐いくらいに見えます。
これからブルーさんの里山の上を旋回する姿が見られるかもしれませんね。

投稿: ムムム | 2010年5月28日 (金) 11時40分

おはよう御座います~~
タカの子供元気に飛び立ってよかったですね
小さくても猛禽類とても鋭い顔つきですね~
宮司さんが居てよかったですね~~
里山にはいろいろな動物が現われますね
クマでなくて良かったです!!近頃人里に
現れるニュースよく見ますよね~~
さくらんぼが大きくなっているのですね
昨日佐藤錦、高いので少しだけのパックを
買い、食べた後の種埋めてみようと乾かして
居ます、昔HCで苗木を買おうと迷っていたら、近くに居たおばちゃんが「花はは綺麗けど実がなると、小鳥が食べてしまうよ~」と言われやめてしまい、サクランボ見るたび思い出し、あの時植えていればよかったと、後悔しています~~笑

投稿: 吾亦紅 | 2010年5月28日 (金) 11時19分

pencilossさんへ
みどりが先に気づかなくて、やれやれでした。
セッターは鳥を追う犬種なので、見つけていたら大変な騒ぎになっていたと思います。
今年はいつまでも寒いので、やっと作物が採れるようになりました。
でも、出来が少ないんですよ。


pencilhiroさんへ
宮司さんも捕まえたとき私に「連れて帰るか?」と言ってました。
帰してやることしか考えてなかったけど、鷹匠になれるチャンスを逃したな~(笑)
足に少し怪我をして、血が出ていたので、ちゃんと生きていけるかなと少し心配です。
でも、力強く飛んでいたので、きっと大丈夫と信じることにします。
hiroさんのご実家はサクランボもあったのですね。
今年はやっと桑の木も植えました。
hiroさんのお母さんが作っていらした桑のジャムをいつか食べてみたいと思っています。


pencilmomoママさんへ
凛々しい男前?でしょう?
ハイ、飴食べたかったんです。
黒砂糖飴でした(*´ェ`*)
北海道は美味しい野菜がたくさんで、ossさんのブログでよく見ました。
アスパラは私も作っていますが、きっと北海道のは美味しいんでしょうね。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年5月28日 (金) 00時09分

まぁ、スクープでした!みどりちゃん参加したかったでしょうね。
矢張り目の前で苦しんでいるものは、たとえカラスでも助けたいですよね。
足の後遺症がなければいいですね。
美味しそう!こんな贅沢三昧してる人生もあるのね。世の中不公平(^^)

投稿: oss102 | 2010年5月27日 (木) 21時11分

ネモフィラブルーさん、こんにちは^-^
鷹の子供、助かって良かったですね。
雄々しく飛び去った姿を見てホッとしました。

こんな近くで鷹の顔を見るのは初めてですが、
猛禽類らしくきりりとしたいい顔ですね。
少し前、テレビで女の子の鷹匠が紹介されていました。
笛の合図で鷹を操りゴミ処分場からハトや
カラスを追い払っていました。
鷹匠の技術は独学で覚えたそうです。
飼いならす女の子も凄いけれど、
鷹って頭がいいんだなぁ~って思いました。

サクランボcherry、美味しそうdelicious
子供のころ、実家にサクランボの木がありました。
よく食べましたよ~

投稿: hiro | 2010年5月27日 (木) 17時39分

凄い~sweat01さすが里山ですね!
うん!うん!ホントに美男子です!(笑)
ネモフィラさんの文章が可笑しくって「えっ、飴食べたかったの?」…とか爆笑でしたhappy02
サクランボ、苺、そらまめ、えんどう!あぁ~良いですねぇ~こちらは寒くて何時になったらお野菜植えられるのかbearing
でも、昨日アスパラの初収穫しましたshine
今日はこれからニラの初収穫!
苺も蕾がいっぱいだし、それなりに季節は進んでいるのかしらねconfident

投稿: momoママ | 2010年5月27日 (木) 14時43分

pencilとなりのとまとさんへ
何か恩返ししてくれるかもって、私も思いましたよ(*^-^)
そうそう、猛禽類です。
肉食の鳥と書きながら、この言葉を思い出せずにいました。
さすが、とまとさんです。
とても鷹とは思えないくらい小さいと思ったのですが、飛んでいるすがたは、こんな子供でもゆったりと大きく、うっとりでしたよ。
みどりは、1度洗礼を受けて以来、電柵が怖くて5m位近寄ると、さっさとUターンするので、気づかないうちに車に閉じ込めました。
気づいたら、そりゃもう大変です。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年5月27日 (木) 00時37分

pencilポエポエさんへ
ほんとにすごい体験をしました。
帰ってから、写真をPCで見て、改めて感動。
凛々しいですよね。
見た目は子供なのでそれほど大きくないのですが、羽を広げて飛ぶ姿は悠々と大きく、さすがと思いましたが、見とれているうちに遠くへ行ってしまい、写真はうまく撮れませんでした。
今年はサクランボの実りが少なく、この天候のせいかと思っています。
ツヤツヤがきれいで美味しいですよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年5月27日 (木) 00時15分

鷹を助けてあげて・・・
私の頭の中には
鶴の恩返しの話がすっかり鷹の恩返し
・・・なんちゃってと出来上がってしまいました。きっと良いことありそう~heart04

猛禽類はすごいですねぇ。
顔は精悍でうっとりであります。
まだ子供とは思えぬ大きさでビックリしました。
みどりちゃんはセッターの血が騒いじゃって大変だったでしょう?
ハンターですものねぇ。

投稿: となりのとまと | 2010年5月26日 (水) 23時04分

凄い体験ですね~sign03
野生の鷹なんて、こんなに近くでみられませんよ~sign01eye
(大興奮です~happy02
さすがに眼光鋭くて、まだ子供とはいえ怖いですね~。
でも、無事飛んで帰れてホッ、私もサクランボが食べたいです~happy01

投稿: ポエポエ | 2010年5月26日 (水) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青い花咲く夏の三姉妹 | トップページ | 夏花壇の植え込み、ペチュニアの不思議 »