« ゆらゆらラグラス、タマクルマバソウ | トップページ | 青い花咲く夏の三姉妹 »

2010年5月23日 (日)

里山のミントブッシュと田んぼの鴨

昨日は、天気がいいうちにと、春の花を抜いたり、花壇の土を耕したり、夏の苗の移植をしたり、ハンギングや寄せ植えを作ったり、どっぷりガーデニング三昧でした。

夕方、里山へ。
途中の田んぼに、鴨が来ていました。

雑草を食べても、稲は食べないのかな~
1005220030

私が少し近寄ると、岸へ上がっていきました。
1005220032

並んだ、並んだ。
1005220033_2

里山の花壇は、ほとんどハーブの花で、やっと少しずつ新芽が上がってきたところです。
そんな中、ひときわ目立つ一本。
以前何かの写真で、大きなミントブッシュの株立ちを見て、あこがれていました。

1005210018 小さな苗から3年目の立性のミントブッシュ。
あんまり大きくもならないし、花も咲かないので、何の木だったのかすっかり忘れていました。
今年は初めて、花がびっしり咲いて爽やかな香りがたちこめています。
大きく写っていますが、やっと私の背丈くらい。
もうすぐ、そばで、今年もニョキニョキと伸びてきたチコリに追い越されてしまうでしょう。
里山の寒さにも耐えることがわかったので、うちにある鉢植えの横に張るタイプも、地に下ろしてみようと思います。

1005210015

|

« ゆらゆらラグラス、タマクルマバソウ | トップページ | 青い花咲く夏の三姉妹 »

コメント

pencil吾亦紅さんへ
鴨は、田の害虫や雑草を食べるのだそうです。
農薬を使わないから害虫や雑草ができ、害虫や雑草を鴨が食べるから農薬がいらない。
うまいことなってますよね。
いつもは2羽くらいしかいないのですが、この日はたくさんお出ましでした。
ちゃんと並ぶのは、どの鳥も同じですね。
琵琶湖でもきちんと並んだ鳥をよく見ますよ。
ミントブッシュは名のとおりミントの香りがします。
連日の雨で、里山に行ってないので、もう散っていないかと心配です。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年5月25日 (火) 00時04分

pencilポエポエさんへ
田植えのあとは雨降りもいいのだけど、こう連日では嫌になりますね。
ミントブシュは、ずっといつ枯れるかと思ってみていたので、こうして花を咲かせるとうそのようです。
寒さには弱いように言われますが、里山はとても寒くて、冬は凍てつくのですよ。
山の土は酸性土で、育つものとそうでないものの差がはっきりしています。
今年は、堆肥を漉き込んだので、そのおかげかもしれません。
できることなら届けてあげたい、いい香りです(o^-^o)


pencil日向夏さんへ
ほんとに、私たちが幼い頃はどこもこんな風景でしたね。
今でも地方都市では、街を少し離れるとこんな景色があります。
自転車で走ると、きっと出会えますよ。
この田も、すぐそばに、コンビニも自動車道路もあるんですよ。
宮崎は大変なようですが、早く収拾するといいですね。


pencilhiroさんへ
鴨は単子葉植物は食べないのでしょうね。
鴨が来る田は農薬が少ないのですよ。
害虫がいたり、雑草が生えるのは、殺虫剤や除草剤がたくさん使っていないことになります。
耕運機が入ると、とびやカラスがたくさん寄ってくる畑は、減農薬の畑です。
よくわかって、面白いでしょう。
ミントブッシュは小さな苗を買ったので、買って植えたことさえ忘れていました。
とても元気がなく、葉も小さく、花も咲かず、抜いてしまおうかと思っていたくらいです。
いつか、出会えるといいですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年5月24日 (月) 23時48分

こんばんは~~
里山の風景いつ見ても心が休まりますね~~
カモサンたちの餌がもう育っているのでしょうか~~一列に並んだカモサン達はご一家様
でしょうか~~笑
ミントブッシュの花、綺麗な色ですね~~
里山ガーデンが華やかになりますね、香りも
ミントの香りでしょうか?・・・爽やかな香りのお茶にもなりそうですね。

投稿: 吾亦紅 | 2010年5月24日 (月) 23時44分

里山の風景は、いつみても心が和みますね~♪
ミントブッシュ、たくさんのお花が咲いて素敵ですね~shine
側を通ると、きっと良い香りがするでしょうね♪
以前、庭に植えていたのですが3年目くらいで枯れてしまいました。寒さに弱いせいかな~と思っていましたが、ちゃんと育つのですね。又、出会いがあったら挑戦してみたいです~♪

投稿: ポエポエ | 2010年5月24日 (月) 22時12分

四季折々の風景、
幼いころにこういう環境で育ちました。
虫と雑草に囲まれて・・・
何となく懐かしい感じが、・・・
現代社会?ホントにこれでいいのかな?なんて
考えたりします。

投稿: 日向夏 | 2010年5月24日 (月) 19時39分

ネモフィラブルーさん、こんにちは♪
のどかな田園風景に心安らぎますね。
この鴨ちゃん達、雑草だけ食べてくれるのですね。
お利巧ですね。
そういえば一時「合鴨農法」と言うのが
話題になったことがありましたね。
農薬を使わなくて良いので、環境に良いそうですね。

ミントブッシュ、素敵ですね。
すぐにサカタの通販の本を見ましたがありませんでした。
春にお花屋さんで出回るそうですね。
出会いがあったらよいな~と思います。

投稿: hiro | 2010年5月24日 (月) 16時50分

pencilぴぴさんへ
この二日間の雨は、まるで梅雨にはいったようです。
喜んでいるのは、田んぼの稲と、鴨ばかり。
ミントブッシュはこんなに見事に咲くとはちょっと驚きでした。
今にも枯れそうなたたずまいだったんですけどね。
名のとおり、ミントのような香りが爽やかで、ここまで元気で育ってくれて感激です。


pencilマウンチョさんへ
放しているいるわけではなくて、琵琶湖が近いため、数羽が里山のため池にもやって来るのだと思います。
こうして鴨が入る田は、減農薬なので、虫や雑草があるのでしょう。
ほとんどの田には、餌がないのか入らないのですよ。
ミントブッシュは思いがけなく咲いてくれました。
ずっと元気がなかったので、この冬に堆肥を漉き込んだからかもしれません。


pencilロココさんへ
鴨って渡り鳥じゃないのかな~
鴨にもいろいろあるのでしょうか?
自然に合鴨農法になっているようですね~
この子たちは自由に飛んでいますよ。
ミントブッシュは大きく写っていますが、背丈くらいで、横にもあまり張っていません。
普段は、線の細い、まったく存在感のない木で、花もぜんぜん咲かなかったのですよ。
待ってみるものですね。感激でした。


pencilムムムさんへ
ネット回線が切れていて(夫が切った(`Д´))、工事に来てらっていたのでお返事が遅くなりました。
ジャガランタは、最近車で走っているとき、見かけました。
時期的にも、花の色や咲き方も、たぶんそうだと思うのですが。
塀越しに、きれいな紫の花が風に揺れていて、花友と思わず「あれ何?と」声をあげました。
ブラジルの国花だから、温度が高い地じゃないと育たないと思っていました。
九州では育つようですね。
買えばよかったね。
きっと、数年鉢で育てて冬を越冬させれば、地に下ろせるんじゃないでしょうか?
あんまりきれいだったので、もう一度見に行って、確かめたいと思っているんですよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年5月24日 (月) 13時26分

田植えが終わり梅雨の時期ですね。
里山にもたくさんの花が咲き、
春の花と入れ替わってきますね。
ミントブッシュって言うのですか!!
上の写真はこじんまりと思いきや
凄い背丈花一面
ネモフィラブさんの選ぶ
花はやっぱり素敵・・・です。

投稿: ぴぴ | 2010年5月24日 (月) 09時55分

この田んぼは、害虫や雑草を食べてくれる為に はなしてあるのですか?
綺麗に並んで、見ていてもほのぼのしますね。^^*
ミントブッシュ、想像よりずっと大きいですよ。
ダイナミックな里山のガーデン うらやましいです。

投稿: マウンチョ!! | 2010年5月23日 (日) 17時33分

最近話題の合鴨農法?近くの小学校の学校田でも
かわいい鴨たちが活躍?していました。

ミントブッシュ、すごいsign03まさかこんなに大きいとは・・・
遠目にはライラックと間違えそう?
里山ガーデン、とてもダイナミックで良いですね~

投稿: ロココ | 2010年5月23日 (日) 16時28分

立性のミントブッシュ、立性というから大きくなるんでしょうが、ミントからくるイメージではせいぜい人の腰あたりまでを想像しました。
やっとブルーさんの背丈くらいと書かれていますが、こんな綺麗な花が大きく立派に咲いていたら視線がそちらに行ってしまいます。
なるほど、横に見えるチコリが負けるものかとひかえていますね。
立性のが無理でも、横にはるミントブッシュなら普通の庭にもいいかもしれませんね。
余談ですが、このミントブッシュの様子を見て、このごろ日本でも話題になっているジャカランタを連想してしまいました。
苗を見つけて買おうとしたら、この辺りでは咲かないといわれて諦めましたが、東京などでも9、10年目に開花という話を聞きました。~あの時かっておけばよかった。(10年は長いけど)

投稿: ムムム | 2010年5月23日 (日) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆらゆらラグラス、タマクルマバソウ | トップページ | 青い花咲く夏の三姉妹 »