« 手負いの鷹の子 | トップページ | 今朝、バラからバラへ »

2010年5月31日 (月)

夏花壇の植え込み、ペチュニアの不思議

東側の花壇を初夏仕様に植えつけました。
幅50cm、長さ4m位あります。
先週、有機石灰と、バーク堆肥、有機肥料、鹿沼を少し漉き込んで待つこと1週間。

植えたのは、
1005300008 (種から育てた)
ペチュニアカーペットブルーレース
ペチュニアバカラブルー
キンギョソウマダムバタフライ(白)
コバルトセージ
(苗を買った)
サルビアフラミンゴパープル
サルビアファリナセアナナディープブルー

サルビアは、いろいろ種を蒔いていますが、まだ育っていないので、この2種だけ苗を買いました。
と言っても、78円を5株づつ。
安かった(o^-^o)

ところで、写っているように、ペチュニアブルーレースは、もう花が咲いていますが、種から育てたものです。
実は、ほかの種と勘違いして昨秋に種を蒔き、ネモフィラやビオラと一諸にベランダで育てていたのです。
雪の下にいたことさえあります。
花があがってくるまで、見たことある葉っぱだけど、まさかペチュニアとは思わず、何が咲くのだろうと?でした。

となりに植えつけた、今春蒔きのペチュニアバカラブルーと比べると、違いは歴然。
このペチュニアがそうなのか、もともとペチュニアはそうなのか?
秋蒔きで戸外で越冬して、4月末から咲いているけど、これって不思議じゃないんでしょうか?

不思議と言えば、もうひとつ。
夏に咲くはずのコバノランタナが、ひと月くらい前からポツポツ咲き始め、今やこんなに満開。
だいたい一昨年はじめて地植えで越冬できたくらい、ここらあたりの寒さには弱いはずだったのですが、となりのブルーカーペットと一緒に競い合って咲いています。
今年は寒いはずなのに。何故なんでしょう?

コバノランタナとブルーカーペット(コンボルブルスサバティウス)

1005300011

北側花壇のタマクルマバソウはまだこんなにきれいだし、夏の苗は、気温が低くてまだまだ育苗中だし、もう少し抜かないでおこうかな。

ブルーデージーとタマクルマバソウ                   

1005300015_2

        ブルーデージーのこちらは、フウロソウ、オステオスペルマム

1005310025 

            











真夏に向けて育苗中の苗たちです。
ほかのペチュニア、アゲラタム、ジニア、トレニア、コーラルニンフ、サルビアシズラーライラック、サルビアファリナセストラータなど。
鉢植えや寄せ植え用に買った苗は、伸びたらカットして、どんどん挿し芽にしています。

気温が低かったので、やっと蒔けたものや
1005310019

                 縁側は、育ちながら出番を待っているものでいっぱいです
1005310016

|

« 手負いの鷹の子 | トップページ | 今朝、バラからバラへ »

コメント

pencil吾亦紅さんへ
吾亦紅さんの努力の甲斐あって、バラ達が元気に、美しく育っていますね。
今年の春は気温がいつまでも低くて、種を蒔いても育ち方が、まちまちでなかなか思うような花壇の植え込みができませんでした。
急に暑くなると、また思ったようにはならないことでしょう。
まあ、咲けばラッキーくらいに思っています。
コバノランタナは、神戸の坂の上の庭から、5mくらい下がったのを見たことありますよ。
もうアズレア切り戻しですか?
里山のアズレアは、20cmくらいに伸びています。ものすごい大きな株になっているので、どんな感じになるのかちょっと楽しみです。


pencilhiroさんへ
好きな色と好きな花だけ選んでいると、結果的にコーディネートされているように見えて得しています。
里山に持って行く分もあるので、苗はたくさん作ってしまいます。
自分でイメージしても、なかなか思い通りに咲いてはくれないので、差し替え用のためにもたくさん育てています。
残ったら、母のホームへ差し上げているんですよ。
タマクルマバソウは、今年は咲くのが遅かったので、長く咲いているように思えます。
都忘れとは、とてもよく似合いそうですね。
地味ですが、群れるときれいです。


pencilロココさんへ
ほんとうに今年は夏の苗の成長が遅くて、育ったものから植えるといった感じです。
妙高ほど寒くないし、今年は裏日本と違い、雪は少なかったので、ペチュニアもうっかり冬を越したのかもしれません。
ファリナセアが越冬?
うまくいくと宿根化できるのかもしれませんね。
ランタナは、なんど地植えしても枯れていましたが、一昨年にピンクが、去年白が越冬しました。
カチカチの痩せた土のところが、よく合ったのだと思います。
きっと、ロココさんの苗たちも、気温の上昇とともに急激に成長することと思います。


pencilマウンチョ!!さんへ
お帰りなさい。
楽しい休日だったことでしょうね。
うちの苗も今年は貧弱ですが、待っていられなくて植え込みました。
ちゃんと大きくなってくれるかな?
デージーはもう終わりですか?
これは寄せ植えの一部なので、花が終わったら、涼しい場所に下ろして秋も咲いて欲しいと思っています。


pencilムムムさんへ
腰痛いかがですか?
私も腰痛持ちなので、辛さはよくわかるつもりです。
背筋と腹筋を鍛えましょう(笑)
ブルーデージーは、地植えで冬越えしたことがありますが、一度だけです。
寒さと、高温多湿には弱いですよ。
今年は挿し芽をトライしています。
好きな花で、毎年一株寄せ植えに使いますが、他を圧倒して咲き誇りきれいです。
ムムムさんが種まきして育てたフェリシアと同じ種類ですが、あちらは一年草ですね。
コーラルニンフは、同じコッキニアに赤も白もあって、どれもこぼれて出てくるので、花が咲くまでニンフがわかりません。
そんなわけで、種を採ることにしたのです。
写していないけど、赤も白も咲いていたんですよ(*^-^)


pencilossさんへ
経済的な理由で、苗を育てます。
好きな色や花を選んで植えつければどんなに楽だろうと思います。
苗からだと、咲く時期や成長具合がなかなかイメージどおりになりませんが、それも楽しみと思うようにしています(^-^;

投稿: ネモフィラブルー | 2010年6月 2日 (水) 10時11分

こんばんは~~
もう夏花壇が出来上がりましたね~~
苗の量も凄い!!今年はバラにかまけて
ペチュニア、サフィーニアなど苗を買い
コリウスも今年は種まきの成績が悪く
2~3買って挿し芽で増やそうと、伸びた物から、挿し芽増やしています~~
コバノランタナこんなに伸びるのですね
家でも鉢で咲いています、ブルーカーペット
も今年は大きくなりました、サルビアも大きくなってきましたね、アズレア、切り戻しました、7月にもう一度切るといいようです

投稿: 吾亦紅 | 2010年6月 1日 (火) 22時09分

ネモフィラブルーさん、おはようございます♪
たくさんの苗を植え付けられましたね。
お花が咲いたら、どんなにきれいだろうと
想像しながら拝見させていただきました。
これだけたくさん植えても美しいのは
カラーコーディネイトされているからなのでしょうね。
いつも真似させていただこうと思ってもなかなかできません。
コバノランタナ、我が家の近くでも今年は
早々と綺麗に咲いています。
タマクルマバソウは結構長く楽しめますね。
都忘れとも咲く時期が重なるようなので、
来年はサカタのタネで植えてみようと思います。
真夏に向けての、育苗中の苗も凄いですね。
私はまだあまり用意していません。
これだけの準備があるからこそ美しい花壇
が毎年楽しめるのですね。敬服しました。

投稿: hiro | 2010年6月 1日 (火) 10時34分

ペチュニアの秋蒔き、スゴイですね。こんな事も出来るんですねぇ。大きくなったものは軒下で越冬しますが、幼苗で越冬するとは思いませんでした。
サルビアファリナセアも花だんで越冬しますよ(100%じゃないですが・・・)
コバノランタナが地植出来るんですね、ロココは恐くて地に下ろせない・・・うらやましいです。
夏花だん用の苗、ずいぶんと大きくなってい
ますね、ロココはめんどうなので、直播きにしたんですが、今年は寒くてなかなか大きくなってくれません。困ったな~どうしよう夏花だん。

投稿: ロココ | 2010年5月31日 (月) 23時01分

今年はいつまでも寒いので なかなか夏仕様へ移せませんが、
ネモフィラブルー さんは着々と作業が進んでいますね。^^*
我が家もブルーカペット 咲きはじめました。
デージーは お花が終わり 半先をカットしておきましたよ。

投稿: マウンチョ!! | 2010年5月31日 (月) 20時32分

着々と次に向けての作業ですね。
植え付けた花の名からして、サルビア、セージなどブルーの仲間が増えますね。
ペチュニアの怪は参考にさせてもらいます。
超入門者の質問になってしまいますが、このデージーは、多年草ですか。
花の品種の世界は深く、広いな~とつくづく思います。
シレネにもたくさんの品種があり、多年草もありと聞いて、ひょっとして今年咲いたのは?(もう抜いてしまいましたが)
コーラルニンフ、こぼれ種以外にいつも種を蒔かれるのですね・・ウワ~、自家採取しているけどそういえば蒔いてなかった。
出番を待つ苗が沢山。やっぱり、ブルーさん、まめだし緑の親指の持ち主なんだ。
ちょっと腰痛で庭を横目に見てました。(その間にもどんどん育ってしまう。草は生える!!)

投稿: ムムム | 2010年5月31日 (月) 17時20分

もう夏花壇仕様にしてしまうのは惜しいようですね。陰でこんな育苗してる楽しみ、沢山手をかけるということは沢山楽しみがあるということですね。

投稿: oss102 | 2010年5月31日 (月) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手負いの鷹の子 | トップページ | 今朝、バラからバラへ »