« デンドロが華やかな窓辺でした | トップページ | お尻を並べて? »

2010年3月20日 (土)

風をあつめて

主演の二人(岡田准一、麻生久美子)がいいなと思ったのと、ヒロインが花屋さんという設定なので、ちょっと気に入って借りた映画のDVD「おと・な・り」を冬眠中に観ていました。
「おと・な・り」という題名は、音鳴りと、お隣りをかけていたのですね。

ストーリーは、レトロなアパートのお隣同士の男女(30歳設定)が、お互いに顔を合わせぬまま、隣の部屋から聞こえてくる音を意識し、心を傾け、それぞれの今をまっすぐ生きながら、巡り逢える偶然と結末を描いています。

やわらかい色調の画像のなかで、音でつながっていく二人の間。
こうなってほしかったという、ほっとする結末は、偶然すぎるけど充分許せる。

うれしかったのは、二人をつなぐ音のひとつが、あの”はっぴーえんど”の名曲「風をあつめて」で、この曲が、音にこだわるエンドロールまで、幾度となくとても効果的に使われていたことです。

何十年振りでしょう?
すっかり忘れていたこの歌をあらためてゆっくり聞いてみました。
久しぶりにピュアな私好みのラブストーリーに出会えて、なんだか若い頃のほろ苦い経験や、甘酸っぱい感情を思い出し、まだ少し冷たい里山の春風を感じながら、

♪ 風をあつめて~ 風をあつめて~ 蒼空を翔けたいんです~♪

と口ずさみ、里山の畑の草抜きをしています。

里山を渡る風をあつめて、ざわざわとヤマナラシの鳴る日も、もうすぐなのに‥‥


義母が脳梗塞で入院し、実母も少し体調を崩し、また病院とホームへ通う日々です。
生きとし生けるものが動き始め、活力みなぎる春なのに、人間に季節は関係ありません。

そんな、こんなでブログの更新が遅れがちですが、
花壇の花も、里山の木々も春を迎えて、いよいよ紹介されるのを待っています。

これからせっせと自慢たらしく写真だけでも紹介していきます。

それでなくとも日頃から遅れがちな皆さんのブログへの訪問が、ますます遅れることになりそうですが、ご容赦願います。

1003190029_2 孫達がよく遊びに来てくれるので、今年はちょっとかわいい寄せ植えを作りました。
ラグラス、ノースポール、
ハナカンザシ、
セラスチウム、ロベリア、
ビオラ、ウサギ?






1003200006 年末に植え込んだ寄せ植え。
北東の角なので、まともに北風をうけ寒さに耐えて、やっと花が展開しはじめました。

ローダンセマムアフリカンアイズ、
エリカ、ブルーデイジー、
ストック、パンジー、
ヘリクリサム










今年の東花壇は、ラグラスを中心にしたので、雑草をうえているようです(^-^;
前は、ネモフィラを少しと、パンジー(アトラスニードルポイント)
後ろのムラサキハナナは、やっと蕾が膨らんできました。
1003190034

北側花壇
手前はセラスチューム、裏庭から移植した大好きなベロニカオックスフォードブルー、
ビオラは育てた中から淡色の混合、後ろは例年のごとくタマクルマバソウとシラー、
プランターはネモフィラマキュラータ
1003190032

ラグラスのかわいい白い穂が伸びて、風に揺れる頃には、花々も咲き揃ってくれるといいんだけどな~

|

« デンドロが華やかな窓辺でした | トップページ | お尻を並べて? »

コメント

pencilあきのさんへ
花ニラは最初10粒ほどの球根でした。
たった3年でも、こんなに増えました。
きっと、そちらの花ニラも来年はたくさんに増えることと思いますよ。
ブルーベリーはピートモスがいいらしいですね。
たくさん実って、たくさん食べられて、もっと目がよく見えるようになるといいですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年4月 4日 (日) 10時55分

花ニラ、わたしも人からもらってすこしありますが、これは豪華。春を先取りしているようなお庭ですね。わたしはブルーベリーの木はピートモスが要ると聞いて、今日はそれを苗の脇を掘って入れました。

投稿: あきの | 2010年4月 1日 (木) 20時38分

やっとパンジーやビオラの花がたくさん咲き始め、花壇も色が付いてきました。
妙高もやっと雪解けですね。
ロココさんちのたくさんのバラにも新芽が出てきていることと思います。
お父さんのこと、ご心配ですね。
いつかはと覚悟をしていても、いざとなるとうろたえます。
どうか、穏やかに、穏やかにと願うばかりですね。
少しでも傍にいる時間を作ってあげたいものですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年3月23日 (火) 19時40分

空色ガーデン、この季節にもうこんなに花であふれているsign03
相変わらずステキな色の配色heart04

「おと・な・り」は見たこと無いけど、♪ 風をあつめて~ 風をあつめて~ 蒼空を翔けたいんです~♪この歌は知ってますよ、いい歌ですよね。ロココもつい口ずさんでしまいました。

お二人のお母様方、何かとご心配ですね。
ロココも父が余命宣告されてしまいました、父にどう接していいか・・・悩んでいます。仕方がないんだけれど・・・切ないですね。

投稿: ロココ | 2010年3月22日 (月) 21時47分

pencilとなりのとまとさんへ
この時代に好きだった曲や、アーティストのことを書くと、いつもとまとさんも思い出すんじゃないかなと思います。
きっと、もっとマニアックな歌についても語れるんじゃないかな?(o^-^o)
大甘だけど、大人のメルヘンとしては充分楽しめる映画でしたよ。


pencilムムムさんへ
若い頃に、懐メロを聞く親世代についていけなかったけど、曲は違っても、私も懐メロを聞く年齢になったわけです。
桜が例年より早く開花しているとは思えないくらい、寒い日が多く、花も例年より遅いものや早いものがごちゃごちゃです。
この分だと、何もかもいっせいに花盛りになってくれるかもしれません。
そうなるといいな。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年3月22日 (月) 09時23分

notenote風をあつめてぇ~
って口ずさみながら、タイトルを見てやってきましたよぉ~。ウフフフ・・・
「お・と・な・り」見てみたくなりました。
麻生久美子さん、私も好きです。

投稿: となりのとまと | 2010年3月20日 (土) 22時20分

こうなって欲しいというホッとするエンドがやはり好きです。
やわらかい色調の画像などブルーさんの説明を読んでいると、私も見てみたくなる種類の物語のように思えます。
「風をあつめて」ですか。
それを知らないことが残念だなと思います。
どだい、こういうことに疎いと、改めて実感。
ムラサキハナナは、もうすぐですね。
そちらより暖かと思われる我がガーデンより、ブルーさんの庭は春ですよ。
各々、マイガーデン&花々に癒されましょうね。
ブルーさん、画像だけでもグレイト。アップしてね。

投稿: ムムム | 2010年3月20日 (土) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デンドロが華やかな窓辺でした | トップページ | お尻を並べて? »