« 年末です。「のだめ」ファンです | トップページ | 雪が降るとメジロがやってくる »

2010年1月 9日 (土)

15歳の君へ

ここ数年、若者にとっては苦難の多い社会になってしまっている。
期待に胸膨らむはずの時期なのに、新卒者は就職が難しい。
1日に給食だけしか食べられなくて、弱りきって保健室にくる小学生。
学費を稼ぐために1日6時間のアルバイトをし、それでも進学を断念する女子高生。
これが日本の話なのか?とニュースを見る。
何故、何時からこんなことになってしまったのでしょう。
それとも、これまでが浮かれ過ぎていたのでしょうか?
何の責任も無い子供達が不憫でなりません。

最近流れている関西電力の企業イメージCM「15歳の君へ編」がとても好きです。
リンク先では、長い60秒タイプが見られるので、ぜひ一度覗いてください。
関西地方だけの放映でしょうか?
見るたびに、聞くたびに、涙が出そうになるのです。
アンジェラアキのこの歌は、もうスタンダードと呼べるほど人気があるけれど、
この若い子達の映像が神戸復興のテーマにぴったりでとてもいいのです。

なんだか明るい未来が信じられるような、若い生命力にこそ周りを明るく照らす力がある、そんな気持ちになります。
15年前の大震災の年に生まれた赤ちゃんも15歳に育って、
今、青春の真っ盛りを生きている。
若い日々は、きっと私達が若かった頃と同じように、思い悩み、
消えてしまいたいと思う日があるかもしれません。
大人になるにつれ、もっと大変なことも何度かあったけれど、
この上ない喜びもたくさん巡ってきました。
そんな風に言えるのは、この年齢になったからでしょう。
今の私は、15歳の頃の自分にどんなエールを送れるでしょうか?

大人はこれからも、この子達の未来を明るく照らし続けているでしょうか?
若い人に、希望に満ちた日々を送ってほしい。
大人の責任は重いと思うのです。

CMの最後は、『君たちこそが 希望のひかり』とくくられます。
年の初めに、つくづくそう思うのです。

今年も理屈っぽい私ですが、よろしくお付き合いください。


ところで、今年はもっとまめに花壇の様子を載せていくことを目標にしました。のつもりです(*´ェ`*)

元旦は、こんな状態でした。
      シネンシス        クリスマスローズ        水仙とパンジー
1001010008 1001010010 1001010003





久しぶりに晴れて少し暖かい今朝の様子です。
 蕾が膨らんできたシネンシスとクリスマスローズ    咲き始めた水仙とパンジー 
1001090001 1001090002 1001090005    


 

|

« 年末です。「のだめ」ファンです | トップページ | 雪が降るとメジロがやってくる »

コメント

pencilminigardenさんへ
この歌はよく知っていたのですが、このたび神戸の復興15年目に、あの年に生まれた子供達に灯りをテーマに希望を伝える映像が、映画好きの私としてはとても気に入っています。
関西地区だけなので、もし興味があれば、リンクしているので覗いてください。
誠実にがんばればちゃんと道が開けるような社会にしてほしいと思いますね。
今年は雪こそ少ないけど寒いので、シネンシスはなかなか蕾が膨らみません。
あんなに清楚な花なのに、強いですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年1月13日 (水) 19時58分

アンジェラアキさんの歌はとても評判のようですね。
CMは、こちらでは見たことがないです。関西だけかもしれませんね。
私の周りには受験生がいないのだけど、ニュースで見聞きする内容には、本当に目を覆うものがあります。
新卒のことでも、
わが子は社会人2年目ですが、1年2年ずれたら、いったいどんなことになったかと思うと、ぞっとします。就職できても、いつまでも会社があると思ったらいけない、とも思うし。中小だけじゃなくて、大企業だって、いつ何時つぶれるかわからない。
不安だらけの今の日本では、若い人たちは気の毒です。なんとか、逆境の中を立ちあがっていける日本人の底力を期待したいのですが。
我が家のシネンシス、ちょっとだけお花が咲いていましたよ。happy01

投稿: minigarden | 2010年1月12日 (火) 23時00分

pencilHappyばあばさんへ
そちらも随分寒いようですね。
漁船のニュースを聞いて、突風が吹き荒れていたのかなと案じます。
大人になって振り返ると、15歳くらいのころは、取るに足りないことで悩んでいたりしたものです。
でも、本人にとっては、重大極まりないことだったのでしょうね。
このCMは、震災の年に生まれた子達が15歳になる今年に、見守り続けたこれまでと、希望に満ちたこれからを感じてとても好きです。


pencilhiroさんへ
以前にもhiroさんが、この歌のことを記事にしていらっしゃいましたね。
私はこのCMの内容がとても好きで、新しい年にふさわしく、希望を感じます。
この歌の歌詞と、震災の年に生まれた子達が今年15歳になることをリンクさせて、感動的です。
今も昔も15は15。あまり変わらないと思います。
けれど社会はずいぶん違いますね。


投稿: ネモフィラブルー | 2010年1月12日 (火) 22時58分

ネモフィラさん毎日寒いですね。
この歌はきちんと聞いたことないのですが、
評判は聞いてました。
私が15歳のときはどうだったかな~と思いだしてみますが、もっともっとぼんやりしてたように思います。
悩みが無いわけではなかったですけど、
将来の事もまだ真剣に考えてたわけでもなく・・・
今の子供たちのほうが厳しいでしょうね。
子供だけでなくみんなが息苦しくなってきているようです。
hiroさんがおっしゃるように私たち大人がそうしてしまったのでしょう。
子供たちに道筋をつけることをあせらないで~と言ってあげたいです。
まだ15歳ですもの・・・

投稿: Happyばあば | 2010年1月12日 (火) 17時55分

ネモフィラブルーさん、おはようございます♪
遅くなりましたが新年おめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

私もこの歌大好きです。
この歌を聴いていると自分や子供たちの
15歳の頃とダブり、涙が溢れてきます。
アンジェラさんの歌から勇気づけらた人は
たくさんいるでしょうね。
私が15歳のときこの歌を聴いていたら、
もっと明るい少女になっていたかも知れません。

若者が未来に夢を持てるような国にするのが
私たち大人の責任だと思います。

投稿: hiro | 2010年1月12日 (火) 06時42分

pencilぴぴさんへ
この歌が、このCMのテーマにピッタリですきなんですよ。
この子達を明るく照らすための力が、神戸を復興へ導いていった。
大人ができるのは、こういうことなんだなと思います。


pencil鶴子さんへ
こちらこそごぶさたです。
今年もよろしく願います。
私達が15の頃は、高度成長期の入り口で、今のような時代が来ることは予想ができなかったし、がんばれば幸せになれると皆信じていたのではないでしょうか?
このCMは、関西しか流れていないようです。リンクしているのでよければ覗いてみてください。


pencilポエポエさんへ
こちらこそ今年もよろしく願います。
このCMは、関西地区しか流れていないと思います。リンクしているので、ぜひ覗いてみてください。
歌が、神戸復興とともに成長した子供達の映像にぴったりです。
切なさが希望に変わる映像です。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年1月12日 (火) 01時28分

ネモフィラブルーさん今年もよろしくおねがいします。
15歳の君へは去年の全国中学校合唱の課題曲でした。友のお子さんが地方版のテレビに流れ
歌を聴き涙がでてきました。アンジェラさん
の青春の思いが歌にしたそうですね。

今年の中学合唱は紅白で歌われた(いきものがかり)の題は忘れましたが良い曲でした。
子供達が出た中学が紅白にバックコーラスで歌いました。歌手の方たちに会え喜んでました。

雪降ったのですね、寒い毎日です。

投稿: ぴぴ | 2010年1月12日 (火) 00時44分

お久しぶりです。
関西電力のCMはこちらでは放映されてい
ないようですが、アンジェラアキさんの歌
う他のMはありますね。
15歳、とっても昔過ぎてよく覚えていま
せんが、日本が元気になっていった頃で、
時代としては明るかったのでないかと思い
ます。
どうしたら希望の持てる世の中になるので
しょうか。
せめて、歌でも歌います。

投稿: 鶴子 | 2010年1月12日 (火) 00時29分

おめでとうございます~。
このCMは、気がつかなかったけれど、15歳の君への歌は大好きです。聞くたびに、なんだかせつない気持ちになってしまうのですが・・・。
今年もよろしくお願いします~。

投稿: ポエポエ | 2010年1月11日 (月) 22時34分

pencilつれづれさんへ
もう2年が経つんですね。
笑顔で振り返れる日が必ず来るんですね。
このCMは、震災から15年経って、再生する力を子供達から与えられたことを、灯りを通して表現していて心憎い脚本だなと思います。
実のところは、親こそ子供から大きな力をもらっているんだなと感じます。
それにしても、ムムムさんの息子さんも1月17日生まれだったなんて、こんなところで発覚しましたね。


pencilマウンチョ!!さんへ
こちらこそ今年もよろしく願います。
こういう歌は、今も昔も、若い人も年配の人も同じ想いがよぎるのでしょう。
素直に聞けますね。
大人の責任はわかっていても、さてどうすればいいのか?
これからずっと先の時代を生きていく若い人に恥じないような未来をと思いますね。

pencilムムムさんへ
つれづれさんちのゆっけさんも、1月17日がお誕生日だそうですよ。
ほんとに奇遇ですね。
あの震災は特別な想いがあります。
神戸の友人たちはすっかり人生観が変わったと言っていました。
思い悩む時代があったほうがいいとわかっていても、そばで見守るって難しかったですよね。
自分も同じように思い悩んだ日々があったことをすっかり忘れています。


pencil日向夏さんへ
こうすれば安心と言えない世の中になってきましたよね。
日本の政治が悪いのか、地球規模で何かが大きく変わろうとしているのか?
私達は、もうここまで生きてきたから思い残すこともないけれど、若い人が希望を持って生きていけないほど情けないことはありません。
こちらこそ、今年もどうぞよろしく。


pencil吾亦紅さんへ
今年もよろしく願います。
私も最近よくそう感じます。
ささやかに生きて行けたら、何もいらないな~と。
孫達を見ていると、どうぞいつまでも平和に暮らしてほしいと思わずにいられませんね。
        

pencil咲子さんへ
今年もよろしくお願いします。
先が見えない世の中になって、若い人は本当に大変だと思います。
何が正しくて、安心と言えるのかも不確かな時代がくるなんて、最近まで思いもしませんでした。
勤勉で誠実に生きる人が報われることを望みますね。
やっぱり水仙は咲かなかったのですね。
うちは、もう10年くらい植えっぱなしなので、だんだん増えています。
来年は咲くといいですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2010年1月10日 (日) 23時42分

我が家のゆっけさんもまた 1/17が誕生日。今年の17日で20歳になります。(ムムムさん奇遇ですね)東北ではこのCMは流れていないのでリンクから飛んで見てきました。涙で画面がかすみました。この曲をしったのは2008年のみんなのうた。ちょうどその前年に息子のことで辛い出来事が続いたものですから当時は聞くたびに一人テレビの前で泣いていました。今年の紅白でアンジェラアキさんが歌ったので「この曲を聴くとお母さん涙が出るんよ~」と息子に言うと 彼女が歌い終わったとき 「お母さんなかなかったじゃん」とニコニコしながら言うので 「ホントね~泣かんかったわ」と笑いながら「泣かなかったのはね あなたが笑顔だからよ」と心の中でつぶやいた私でした。
子どもたちの笑顔が日本中に 世界中にあふれる世の中でなければ!と強く思います。

投稿: つれづれ | 2010年1月10日 (日) 13時11分

おめでとうございます。^^*
今年もよろしくお願いします。

関西電力のCMなんですね。
とてもいいCMで この曲も大好きです。

合唱コンクールの課題曲に作られ 今年もいきものがかりの「エール」も 本当にいい曲ですね。

若い子たちが 希望の持てる世の中にするのは、大人の責任だと思います!!

投稿: マウンチョ!! | 2010年1月10日 (日) 12時47分

本年もよろしくお願いします。
アンジェラ・アキさん、歌いぶりも余計なものをつけない素の姿が、この人らしくていいなと思っていますし、この15歳の君への歌が好きです。
息子の誕生日は、1月17日。まさにあの地震の日に、15才。
当時、思春期の不安定な台風の中にいたように思います。子供が深く思い悩む姿は、親には一番しんどいことですが、まさにこの歌をエールとして前向きの闘志を持って欲しいと思います。

投稿: ムムム | 2010年1月10日 (日) 10時44分

おめでとうございます。
ほんとに最近の若者はカワイソウですね。
我が家の2人娘は何とか無事就職しています。
田舎では職を転々としている若者が多いですね。
年寄りは年金が出ないので、
いつまでたっても働かなくちゃいけない。
むしろ以前のように早く辞めれば若者の
職場も開けるんですが・・・
年金を公的資金として使いはたしてしまった政府が根源のような気がしますね、私には。
ことしもよろしくお願いします。

投稿: 日向夏 | 2010年1月 9日 (土) 18時25分

遅ればせながらおめでとう御座います
アンジェラアキさんの唄に同じことを
思っていました、今年我が家にも15歳
の春を迎える受験生が居りますが、健やか
に育って欲しいと願うばかりです、一つ間違えば、不況の嵐に巻き込まれそうな大人の
世界には、関係なく子供は育っていきます
息子達の仕事が続くよう祈るばかりです
元気で花に囲まれ、ささやかに生きて行けた
らと思います、今年もよろしくお願いします

投稿: 吾亦紅 | 2010年1月 9日 (土) 17時42分

ネモフィラブルーさん
明けましておめでとう御座いますfuji
今年も宜しくお願い致します
十五歳の君へ・・始めて聞きましたear
しかし此の齢とは別に未来に向かう
難しさをヒシヒシと感じる時が
多々有ります。私も七十歳身の回りに
此の年齢の子供達が出て来ました・・
昔は皆にそれぞれのスタート台が
有った様な気がしていますhappy01
今は其れすら難しい・・少し苦しいですネ
若い子に幸あれと祈る様な気がしますup
所で雪が一杯ですネ・・お花もカクレンボsnow
我が家は今年も水仙の蕾が出て来ません
期待していたのに・・がっかり・・
クリロは小さな花芽が出て来ましたbud

投稿: 咲子 | 2010年1月 9日 (土) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末です。「のだめ」ファンです | トップページ | 雪が降るとメジロがやってくる »