« 今秋の種まき | トップページ | みどりと過ごす晩秋の里山 »

2009年12月 1日 (火)

近頃"びわいち"がブームらしい

”びわいち”ってナンでしょう?
びわ湖をハイキングやサイクリング、バイクなどで一周することで、最近全国からたくさんの人が挑戦しにきているらしく、ちょっとしたブームなんだそうです。

たかが湖ひとつ一周するだけですが、210キロはけっこうな距離です。
車でも4~5時間はかかります。
湖畔の宿や、キャンプ場で泊ったり、少しずつ何日もかけて周ったり、楽しみ方はいろいろです。

滋賀県では、びわ湖を歩いて一周した人に、「ビワイチ観光ウオーカー」として滋賀県が認定(ビワイチ認定)し、認定証と記念品を贈呈しているそうです。
詳しくお知りになりたい方はこちらへ、
http://www.biwako-visitors.jp/biwaichi/


これから冬に向かい、びわ湖周辺はとても美しい季節を迎えます。

周囲の山々の紅葉がはじまり、水辺はどこへ行っても冬鳥がいっぱい。

こんな風景                  

湖西の和邇浜からみた比良山系
0911270019

夕暮れ時の草津の風車あたり
0911300001_2 

湖北の米原あたり
0911220007

湖畔の初老のご夫婦?
静かな時間が流れています
0911300010

ところで、こんなものをご存知ですか?
全国各所にもあるのでしょうか?
琵琶湖大橋の湖西側から湖東側に渡る方の右の追い越し車線がメロディーロードになっています。
法定時速で走ると、「琵琶湖就航の歌」がフルコーラス聞けます。
うっかり、スピードを上げていると、高速回転のレコードのようで、違反を防ぐためにも効果があるようです。

興味のある方は、こちらへ(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=JDly0XIBhrc

参考
 メロディーロード

  路面に設けた切削溝の間隔で音階を調整し、通過時に発生する走行音で車内や
  車外に音楽が聞こえる仕組み。

 琵琶湖就航のうた
  我は湖(うみ)の子 さすらいの
  旅にしあれば しみじみと
  昇る狭霧(さぎり)や さざなみの
  志賀の都よ いざさらば

 琵琶湖大橋
  大きな琵琶湖の南の方の一番くびれた所(大津市堅田~守山市)にかかる湖の
  西と東を結ぶ橋で、長さ1.4キロ、通行料普通車200円。

皆さんも機会があれば
         ”びわいち”や”メロディーロード”を体験してみませんか?

|

« 今秋の種まき | トップページ | みどりと過ごす晩秋の里山 »

コメント

pencil鶴子さんへ
「耳無し芳一」は琵琶法師のお話ですね。
子供のころ怪談の本で読んで、お経を書き残した耳をもぎとられるなんてと、とても怖かったのを覚えています。
琵琶湖は、その琵琶法師の弾く琵琶の形に似ているところからこの名がついています。
地図で見ると、小さな日本のおへそみたいな湖ですが、そばで見るとこんなに大きくて、人間はちっぽけです。

pencilロココさんへ
一日30キロも歩けるんですか?
あれだけ鍛えてるからね~。
でも、毎日30キロはきついかもしれませんね。
とびとびの日で、延べ17日間かけて一周歩くウォーキングの会もあるようです。
人に薦めながら、自分は歩いてないので、ちょっと反省です。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年12月 4日 (金) 09時04分

「びわいち(琵琶一)」と聞いて、何と私は民話の「耳なし芳一」を思い出しました。
筋書きはよく覚えていないのですが、あの
琵琶を持って座っている姿です。
学校時代、日本で一番大きな湖と習いましたが、あまりにも大きすぎると「海」にしか見えないでしょうね。
ただ一周できるところが、やっぱり海とは違って「湖」です。

投稿: 鶴子 | 2009年12月 3日 (木) 22時26分

”びわいち”ですか~
一日30㎞として・・・約一週間強
こんなすばらしい景色を見ながら歩く
チョットあこがれるかも
暇とお金がいるね~

投稿: ロココ | 2009年12月 3日 (木) 21時36分

pencilHappyばあばさんへ
黒柳徹子さんは、初めて琵琶湖を見た時、海だと思ったそうです。
広々とした湖の空間は、開放感で満たされます。
このベンチのあるような休憩所や、公園、パーキング場は湖岸のどこを走っても、たくさんたくさん整備されていて、お金をかけずに一日遊べるので、休日は関西の家族連れや若い人のグループが大勢訪れています。
メロディーロードは、なかなか面白い仕組みで、ちょっと感心してしまいますよ。
ちなみに、全国にも数箇所あるようですが、橋はここが初めてで、曲の長さは日本一だそうです。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年12月 3日 (木) 10時07分

pencil吾亦紅さんへ
比良は今紅葉が裾野へ降りてきて、とてもきれいですよ。
遠くだと、錦の色が見えないのが残念です。
歌声喫茶とは、ずいぶん懐かしいですね。
そんな時代でしたね。
バイクでツーリングしている中高年の方も多いですよ。
ゆっくり時間をとって、歴史の探訪しながら
周るのもいいと思います。
こんなに近くにすんでいても、まだまだ行っていない旧跡が多く、私もこれからゆっくり周りたいと思っていますよ。


pencilぴぴさんへ
私も車ばかり乗っているけど、たまに自転車に乗ると、なんてすがすがしく気持ちがいいものだと思います。
急がず、のんびり、ぼーっと過ごす時間もいいですよね。
メロディーロードは、音楽が流れてくるのではなくて、道路の表面に刻まれた溝と、走行するタイヤとの間におこる接触音がメロディーになるよう設計されているので、面白い技術だと感心しています。
車で高速を走ると、道路の継ぎ目が続くと、「トントントン」と音がすることがあるでしょう?
あれをもっと高度に利用したものといえるのでしょうね。


pencilマウンチョ!!さんへ
そうそう、まずは宍道湖ですよね。
宍道湖だったら、挑戦しやすいかもしれません。
どちらも、温泉もお城もあって、よく似ていますね。
私は松江も大好きな街で、ゆっくりもう一度いってみたいと思っています。


pencilossさんへ
あらためて、北海道はちがうな~と思いました。
ossさん、こちらで時速100キロ出せるのは高速道路だけですよ。本当は100キロも駄目ですね(^-^;
普通の道路ですし、湖岸はクネクネした部分も多いし、南のほうは市街地を走ります。
ほとんど休憩無しでも4~5時間はかかるんですよ。
そういえば、北海道に行ったとき、一日でこんなに走れるんだと、驚いたものでした。


pencilhiroさんへ
一口で210キロと言っても、走るとけっこうな距離だし、名所旧跡も多く、ゆっくり見物しながらとなると、相当時間がかかります。
時間に縛られず、ぼーっと過ごすのもいいですね。
湖の上は何もないので、この広々とした空間が、何より開放感を感じさせてくれるのだと思います。
メロディーロードは、仕組みを知ると、ちょっと驚きで、一度は体感してみるのも面白いですよ。


投稿: ネモフィラブルー | 2009年12月 3日 (木) 09時48分

びわいちって??
読んで納得です。
近くならぜひ自転車で・・・は、やっぱり無理でしょうから、車ででも回ってみたいですね。
琵琶湖は実際に見たことないのですが
とても気持ちが大きくゆったりした気分になりますね。
見る所によって琵琶湖の違った顔が見えるようです。
あそこのベンチに座ってゆっくりしたいです。
メロディロードは初めて聞きました。
ちゃんと音楽聴きたくてゆっくり走ってしまうでしょうね。
いい方法かも^-^

投稿: Happyばあば | 2009年12月 3日 (木) 09時47分

こんばんは~~
遥か霞の掛かった比良山系、比良山には一度
行った事があります熊笹が沢山あったこと、
覚えています、琵琶湖はもう冬の渡り鳥が
沢山来てますね、琵琶湖一周は素敵ですね
お泊りしながらのんびり、なんてね・・・
バイクで一周なら得意ですが~~
ご夫婦の静かな時間と綺麗な風景がいい写真
ですね~~琵琶湖就航の歌、若い頃歌声喫茶
で良く歌ったものです、懐かしい歌です~~

投稿: 吾亦紅 | 2009年12月 2日 (水) 23時56分

琵琶湖、冬鳥もやってきて いい季節を迎えましたね。^^*
時間を気にしないで のんびりサイクリングもいいですね。
まずは、宍道湖からですかね・・・。^^;

投稿: マウンチョ!! | 2009年12月 2日 (水) 18時57分

こんばんは
最近観光地 電動自転車貸し出しサイクリングをよく耳にします。
気持ちいいでしょうね。
車は運転しますが、自転車20年乗っていません乗れるかな???

メロディーロードですか その部分の道路を走ると鳴るなんて。
よく歌手の石碑の所に立つとメロディーが鳴るのと同じかなぁ。
スピードを出すと高速回転になる、良いアイデアですね。

投稿: ぴぴ | 2009年12月 2日 (水) 18時12分

以前通っていた実家への道は220キロほどでした。2時間25分くらいかかりました。田舎道ですっ飛ばしましたけど3・4時間はかからなかったです。見物しながらだとそのくらいかかるのかな?
美しい湖畔周辺をゆっくり部分あるきでもしたいですね。みどりちゃんみたいなワンコのお供がいれば申し分なしです。

投稿: oss102 | 2009年12月 2日 (水) 17時59分

ネモフィラブルーさん、こんにちは^-^
私も”びわいち”体験したいですね。
日本最大の湖だということは知っていましたが、
210キロもあるとは・・・
多分車になると思いますが、夫が元気なうちに
一度行ってみたいです。
風車の写真と、初老の夫婦の写真が好きです。
メロディ道路も楽しそうですね。

投稿: hiro | 2009年12月 2日 (水) 16時06分

pencil日向夏さんへ
210キロがなんとかなりそうとは、日向夏さんスポーツマンですね~
自転車だと、一泊して周るのが普通のようです。
湖岸は整備されていて、公園や休憩所、水鳥観察所、道の駅数箇所に加え、名所旧跡もたくさんあるので、ゆっくり周るのもいいですよ。
ぜひ、いつかトライなさってくださいね。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年12月 1日 (火) 23時51分

こんばんわ。琵琶湖、素晴らしいですね。
風車の写真が一番気に入りました。
この雲をみると"海峡女さん"のブログ『海峡暮らし』を思い出します。

自転車で一周してみたいですねぇ。
210kmならなんとかなりそうです。

投稿: 日向夏 | 2009年12月 1日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今秋の種まき | トップページ | みどりと過ごす晩秋の里山 »