« 近頃"びわいち"がブームらしい | トップページ | 春へ向けて »

2009年12月 6日 (日)

みどりと過ごす晩秋の里山

風は冷たいけど、久しぶりにカラッと晴れた日曜日。

比良の山も、琵琶湖もすっきり晴れわたり、とても見晴らしのいい日となりました。
農作業の主人をよそに、みどりと私はゆっくりお散歩。

裾野に降りた紅葉も、そろそろおわりです。
冬は、田を自由に走らせてもらえてうれしいみどりです。
0912020003











下のほうで作業をしている、豆粒のような夫をしっぽを振りながら見ています。


0912060027













小屋のストーブでは
灰の中になにか?
0912060012











   これでした               みどりと半分こしました                                               
0912060014 0912060019








ほくほく、あつあつ
   あ~美味しかったネッ、あったまったネッ!!

|

« 近頃"びわいち"がブームらしい | トップページ | 春へ向けて »

コメント

pencilマウンチョ!!さんへ
みどりはちゃんとわかるのか、普段は田や畑には入りませんが、さすがに冬の何も無い乾いた田んぼには入って行って、すごい勢いで走ります。
ストーブの灰の中で焼いたお芋は、ほんとに美味しいですよ。


pencilmicoさんへ
ここ湖西の山すそには、たくさん山小屋や別荘があります。
最近は手放なす人も多く、格安で掘り出し物があるとか。
ごくごくシンプルに暮らすことを覚悟すれば、山の暮らしは誰でもできます。
私は、そこまでできなくて、山と町を行ったり来たりの中途半端です。


pencilとなりのとまとさんへ
「火天の城」は、先ごろ上映もされていましたね。
映画としてはいまひとつだっだようなので観ていませんが、とまとさんにコメントいただいて、俄然原作を読みたくなりました。
安土城は、今は跡地しかありませんが、立派な博物館ができていて、復元されたあの有名な天守閣や、城郭要塞を見ると、ちょっと驚きのお城です。
その当時は湖の岸辺に建っていて、湖を自在に往来して交易をしていたようですね。
安土は湖西の対岸。
比良の山は、本ではどのように描かれているのでしょう?


pencil吾亦紅さんへ
今朝は急に寒くなって、比良はうっすら雪化粧でした。
2度目の冠雪ですが、地元の人は、3回目には里にも降ると言われるので、次はこのあたりも初雪かもしれません。
近くに見えてる集落ではなくて、2枚目の写真のずっと向こうにかすかに見える街に、私の家はあります。
車だと10分かかります。
サツマイモは消化もよく、ビタミンcも多く、体にやさしいんですね。
アルミ箔に包んで、ストーブの灰の中に掘り込んでおけば、20分くらいで、ちょうどこんがりホクホクの焼き芋ができちゃいますよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年12月 7日 (月) 23時23分

里山の素敵な生活にうっとりです。^^*
みどりちゃんとのんびり過ごす贅沢な時間。
ストーブ いいですね♪
焼き芋が ホクホクで美味しそうです。^^*

投稿: マウンチョ!! | 2009年12月 7日 (月) 19時04分

おはようございます。
憧れのライフスタイルです。
素晴らしい日々をお過ごしですね。

投稿: mico | 2009年12月 7日 (月) 09時59分

お邪魔をする度に、いつもここには、極上の時間が流れているように感じます。

信長の命を受け、安土城を建てた番匠、岡部一族の小説「火天の城」読み終えたばかりで、「比良の山か」とおもいながら、拝見しました。

それにしても、ストーブで焼いた焼き芋はおいそそうですねぇ。ホクホクhappy01

投稿: となりのとまと | 2009年12月 6日 (日) 23時52分

こんばんは~~
里山の澄み切った空気が此方まで流れて
来そうな、気持ちの良い景色ですね~~
みどりちゃんものびのびお散歩、集落に
ブルーさんのお宅があるのかな?・・・
なんて思いながら眺めています、焼き芋
が美味しそう、もちろん自家製ですよね
我が家も2日に一度は、夫の体に優しい
サツマイモ、を食べさせています、焼き
芋もこんな風に焼けると、本当に焼き芋
らしくて食感が違いますね、我が家は
レンジで焼くか大学芋、等交代に作って
います、ご主人の農作業を見ながらみどり
ちゃんとお散歩、至福の時間ですね~~

投稿: 吾亦紅 | 2009年12月 6日 (日) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近頃"びわいち"がブームらしい | トップページ | 春へ向けて »