« 映画の秋はおしまい | トップページ | 今秋の種まき »

2009年11月16日 (月)

暖かな夕食の素材は

0911140009_2 里山の畑は、耕すのは夫の仕事ですが、育てたり、収穫するのは私の役目です。
有機、無農薬栽培は、いろいろ大変な面もあるけれど、立派に育ってくれるとよろこびもひとしお。
この秋も、こんなに豊かに、美味しく育ちました。

サルやウサギ、野鳥に食べられないよう、今年は網で囲ってもらいました。
おかげで、安心なうえ、蝶が入りにくくなって、青虫被害が少なくなりましたが、それでも、まさに網をかいくぐって、いろんな虫の被害はあります。
キャベツも白菜も、いくら虫取りを毎日やっても、よく見るとこんなに食べらていたり、葉が痛んでいたりします。
0911140010 0911140011





それでも被害にあうのは外側の葉だけで、汚い部分を捨ててしまうと、こんなにきれいに育っていますよ。
0911150021

とどきやってくる子供達や、孫たちに、安全な野菜を食べさせたり、もって帰らせるのも楽しみのひとつです。

みどり、きょうは、これだけにしとこうか。
0911140016

















みどりは、私が行くところ行くところについてきて、ちょこんと座ります。
ローズマリーがきれいに咲いているね~
0911140018_2












冬間近、里山ガーデンの宿根草達は枯れ始め、ピーンと寒く、シーンと静かな夕暮れ時。
咲き始めた山茶花のむこうに琵琶湖を見下ろし、遠くに5時を知らせる山のお寺の鐘がなると、野菜の手入れと収穫をかねた、みどりと過ごす静かで楽しい時間を終えて、カラスと一緒に帰ります。
0911140019

七五三のお参りの帰りにうちへ寄った孫達のはしゃぐ声も、お祝いのケーキのろうそくの火も、採れたての野菜の豆乳なべを皆でつつくのも、夕べは暖かい、暖かい日曜の夜でした。
0911150033_2

|

« 映画の秋はおしまい | トップページ | 今秋の種まき »

コメント

pencilマウンチョ!!さんへ
孫の成長は早くて、もう七五三です。
マウンチョさんのご主人のご実家は、農業をしておられるんでしたね。
私の故郷の同級生達もたくさん、畑をしていますよ。
私達は、昔からこんな生活をしようと思っていたわけではないのですが、年齢とともにだんだん、自然の中に身をおきたいと思うようになりました。
マウンチョさんもいづれね。


pencilHappyばあばさんへ
そうですよね。
穏やかで何気ない事が毎日つながっていけば、こんな幸せはありませんね。
里山に行くようになって、休日に出かけることがほとんどなくなりました。
以前は、必ず自然を求めてどこかへ行っていたんですよ。
夫は仕事が忙しいので、山で、作業をしているのが一番のストレス解消になるようです。


pencil華やぎさんへ
先日はお付き合いありがとう。
収穫の多い一日でした。
ここ数日、私も花壇の花を全部抜いて、土作りをしたり、冬の寄せ植えを作ったりしています。
ビオラは、地味な色ばかりなのでがっかりしないようにしてくださいね。
こちらのほうへ来られたら、また声をかけてください。


pencil日向夏さんへ
年齢のせいか、地方出身のせいか、自然の中ですごす時間が好きです。
畑の網は、アルミのパイプを組んでから、くくりつけているので、先ごろの台風にも耐えてくれました。
安物のビニールの網ですが、これをしたことで、害虫被害が少なくなりました。
ここらあたりは雪が降るので、天井部分は、冬になると、はずしています。
みどりは、なぜか花壇や、畑には入入らないんですよ。
何か違いがわかるのでしょうか?
アズキちゃんって、かわいい名ですね。


pencilムムムさんへ
ムムムさんのご主人とちがって、うちの夫は、苗作りは超へたくそなんですよ。
スコップやクワを持つ仕事が得意なので、なんでも言ったら、掘り返したり、盛り上げたり、漉き込んだりしてくれるので、大助かりです。
私も今年は大根を早く蒔きすぎて、暑さで全滅し、蒔きなおしたのが、やっと大きくなってきたところです。
有機で作ると、成長は遅いけど、味はぜんぜんちがいますね。
今年は山芋もつくったんですよ。
スコップで大汗かいて掘ってくれました。


pencil吾亦紅さんへ
これでも、よく見ると虫が食べた穴があるんですよ。
どうがんばってみても、虫はつきます。
店頭の野菜はどうしてあんなにきれいなのかと不思議です。
ご主人、朝のお散歩でときどき頂き物があるんですね。
採れるときは一度にたくさん採れるので、私も友人に差し上げたりしています。
これからだんだん寒くなって、里山の畑にもあまり行かなくなります。
まだ冬も来ていないのに、春が待ち遠しいですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年11月17日 (火) 23時12分

お孫さん、七五三だったんですね おめでとうございます。^^*
自然の中で 野菜や花をご主人と作って、
収穫やお世話の時は愛犬も一緒。
出来た野菜も 売りに出せるほど立派で
 お孫さん達と一緒に食する・・・、なんて 本当に贅沢なことですね。
私たちもいずれは こんな生活をしたいと、今から話題にあがってます。^^*

投稿: マウンチョ!! | 2009年11月17日 (火) 21時19分

ネモフィラさんの幸せな1日が目に見えるようです。
手塩にかけたお野菜たち。
従順でかわいいみどりちゃん。
里山ののどかな風景。
お孫さんのお祝いのちょっとした華やぎ・・・
こんな穏やかで何気ない事が毎日つながっていくとどんなにいいでしょうね。
こちらもお鍋を食べたくらい、ホンワカ暖かい気持ちになりました。

投稿: Happyばあば | 2009年11月17日 (火) 19時46分

ネモフィラさんの幸せなお顔が瞼に浮かびます。里山の収穫のひととき!お孫ちゃんや家族とともに祝うひととき!cake
どちらもネモフィラさんの喜びを読み取れましたよ。
晩秋のびわ湖も綺麗ですね。fish
ビオラも大きくいい苗に成長しています。
クリスマスローズも元気です。
1年草と宿根草を分けて植えた方がいいとか、ネットで仕切りをすることなど教えていただいてとっても参考になりました。
そのとおりでしたよ。昔からの芝が柔らかい土に少しづつ占領していました。掘り起こすのに一苦労。こえでいただいたビオラを植える土を確保できました。
次は蕾が出来て 何色かを見るのが楽しみです。

投稿: 華やぎ | 2009年11月17日 (火) 13時52分

 こういう記事、いいですねぇ、里山の雰囲気が伝わってきます。畑にネットを張るのはいいアイデアですねぇ、私も考えていたのですが、そのうちに実行です。
 最近は、二匹目の犬(あずき)が畑を荒らしまわっているので何も植えられません。
 自分が出入りできて犬が入れないような、しかも台風に強い「ネット環境」、もうしばらく計画を練りますね。

投稿: 日向夏 | 2009年11月16日 (月) 20時46分

種まきとかもブルーさんのお仕事ですか。
とても立派に育っていますね。
白菜もキャベツも、びっしりと葉が引き締まってなんて立派。
ほとんど畑は夫の担当ですが、今年は大根も最初発芽率が悪く、蒔き直しなどしていたら成長がもうひとつです。
それでも、我が家で食べる野菜が一番ですね。何でもない青物にしても、甘みのようなものを感じてとても美味しい。
ブルーさんのところの里山ライフを、みどりちゃんも含めて皆が楽しんでいますね。
里山を見ていると、本当にカラス何故なくの~と、懐かしい世界が広がってくるようです。

投稿: ムムム | 2009年11月16日 (月) 19時02分

おはよう御座います~~
立派な野菜が育ちましたね、お店に出しても
いいような見事なできばえです、家も朝の
散歩に里山に行った夫が白菜と大根、頂いて
来ました、里山のんびり畑仕事、話相手は
みどりちゃんが居ていいですね~~
ホット一息は遠く琵琶湖が見渡せお茶等一杯
至福のときが過ごせますね、羨ましいです。
ご家族が鍋を囲んでの団欒、新鮮な野菜が生きて一層会話が弾むことでしょう、七五三の
お祝いの様子が浮かびます。wine

投稿: 吾亦紅 | 2009年11月16日 (月) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画の秋はおしまい | トップページ | 今秋の種まき »