« 暖かな夕食の素材は | トップページ | 近頃"びわいち"がブームらしい »

2009年11月18日 (水)

今秋の種まき

0909080019 今年の秋はこれだけの種を準備しました。
サカタの通販で買ったものと、自分で採った種と、ブログ友から送っていただいたものなどなど。
ちょっと欲張りすぎたかな?





9月10日
第一弾(パンジー、ビオラ、イソトマ、カンパネライザベラ)をピートバンに種まき。

9月23日
カンパネラ以外は芽が出そろったので、セルトレイに移植。
根をいためないよう、ピンセットを使って、丈夫そうな子を一本ずつはずして植えます。
外れにくいときは、しゃぶしゃぶと水のなかで振ってバラします。
この作業が苗作りの醍醐味と、私はちまちまと楽しんで?やっているのです。

0909210006_4 0810020005    





10月12日
本葉が3~4枚に育ったので、パンジー、ビオラ、イソトマをポリポットへ移植。
育ちが遅かったカンパネラをセルトレイへ。
0910120004_2



こうしてスポッと抜いてポリポットへ移植します。





私の場合、蒸れを防ぐためポリポットの土は、育苗用の培養土5リットルくらいに一握りパーライトを混ぜています。
初期肥料は培養土に含まれているので、植えつけるまでに、1度、微粉ハイポネックスか、HB101の液肥を施して、根張りを促しています。

0910120005_2 0910120003






10月14日

第二弾(ネモフィラ、タマクルマバソウ、シャララピンク、ムラサキハナナ、ラグラス、キンギョソウ、オダマキ、ブルースター)を種まき。
種の大きなものや、直根草(ムラサキハナナ、ネモフィラなど)は、バーミキュライトとピートモスを1対1で混ぜた土で、直接セルにまきます。
どちらもHCで、一番小さな袋(100円)を買えば、たくさんの種まきができますよ。

ピートバンは、土の厚みが薄くて(1.5cmくらい)、根が長く太いものは芽出しが遅く(種は根が先に伸びるので)、やっと芽が出てもなかなか大きくならないので、細かい種に向いています。

10月24日
カンパネラ、ラグラス、ムラサキハナナをポリポットへ
キンギョソウ、タマクルマバソウをセルへ移植
 
10月28日
千鳥草種まき。

11月5日
ネモフィラ、タマクルマバソウをポリポットへ。
オダマキをセルへ。

11月17日
ブルースター、オダマキ、キンギョソウ、チドリソウはまだセルで養育中。
トルコキキョウシャララピンクは、いまだ芽が出ません。失敗したのかな?

このように、順次育ち具合を見ながら植え替えて、根を張らせてやります。

ポリポットに植えられた完成苗は、例年のように、ベランダの陽の日差しを浴びて、花壇や、プランター、ハンギングへと植えられる日を待っています。

0911150023

|

« 暖かな夕食の素材は | トップページ | 近頃"びわいち"がブームらしい »

コメント

pencilつれづれさんへ
朝顔の件、了解です。
気にかけていただいてありがとうございました。
メールで見ていただいた、?の青い朝顔の種がいっぱいできて、ぱらぱら落ちています。
きっと、来年はこの分がたくさんでてくることになるでしょう。
ラグラスは、花屋さんでは、15センチくらいの小さな丈で、ウサギの尻尾のようなかわいい丸い穂をいっぱいつけて売られます。
ほんとにかわいくて、大好きなのですが、最近は苗やさんであまり見かけなくなりました。
少し花壇から抜いて、鉢植えで丈が上がらないように育ててみたくなりました。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年12月 1日 (火) 23時34分

ネモフィラブルーさんダグラスの件ありがとうございました。
参考にさせてもらいますね。たくさんのダグラスが
風にゆれたら趣があるでしょうね。楽しみな風景です(゚▽゚*)
トルコキキョウはいままで一度もちゃんと育てられたことが
ないので 今度こそ!と期待しています。無事育ったら
お送りしますね。送るといえば 空色朝顔の「美月」ですが 
これから熟す!という時期に仙台は寒波がきてしまい
種が熟せませんでした。お送りしようとはりきっていましたが
送れなくなってしまいました。申し訳ありません(>_<)

投稿: つれづれ | 2009年12月 1日 (火) 21時56分

pencilつれづれさんへ
体調優れないのはつらいですね。
インフルエンザは猛威を振るっているようですが、せめて軽い症状で終わればいいのですが。
仕事を持っていると責任も重く、無理しちゃいがちなので、どうぞお体大切に。
つれづれさんの詳細な育苗記録を読むと、あまりに適当で、お恥ずかしいのですが、今年もなんとかここまで育っています。
トルコキキョウは、とても期待していたのですが、どうも芽が出そうにありません。
小さいのも見えません。
暑い日があったので、蒸れてしまったのかもしれません。
小さいのなら、きっと温度が上がれば急速に大きくなるのでは?
ご成功を期待してます。
ラグラスは10年ぶりくらいに蒔きました。
ただの草みたいなものだから、発芽はほぼ100パーセントですし、種もたくさんとれますよ。
寄せ植えに使うととてもかわいいのですが、今年は花壇に植え込んでみました。
地植えだと、背丈があがるのがちょっと嫌ですが、どんな感じになるのか実験です。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年12月 1日 (火) 00時36分

いまごろ おっとりがたなでやって来たつれづれです。なんだか このところインフルエンザの嵐で仕事場がバタバタしています。私もいまいち体調が悪くて…免疫力をつけなくては!と思う今日この頃です。
何が好きって この苗たちがそろった姿は
花畑よりず~っと好き。うっとり(´ー`*)。・:*:・ポワァァントルコキキョウ 私も同じものを播いたのですがまだ ものすごく小さいです。野生っぽいトルコキキョウだったので気にいったのですが そちらはもう大きくなりましたか?ラグラスも興味深い種です。発芽はよかったですか?

投稿: つれづれ | 2009年11月30日 (月) 22時29分

pencilムムムさんへ
何しろ花壇そのものなので、300株くらいは必要なんですよ。
以前はもっと同じ種類をたくさん蒔いていたのですが、ここ数年は里山の分もあって、ちょっと多くなりました。
それに昔は種を取って、毎年同じものを植えていたけど、最近は珍しい品種を植えるためには、種は買わないといけないし、種類も多くなります。
だんだん、大変になるので、宿根の株分けと、種をとりやすいものに変えていこうと思っていますが、通販のカタログを見るとついついね~。
ムムムさんも、がんばってますか?


pencilぴぴさんへ
花壇用にたくさんいるので、たくさん苗をつくります。
買うと高くつくし、好きな色や花はなかなか好きな数だけ揃いません。
環境が整うとちゃんと答えてくれるので、楽しさも満開です。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年11月26日 (木) 11時31分

いつもながら、育苗店のように壮観です。
このように見せてもらうと参考になります。
去年の秋まで、多種類を種まきすることは
なかったので、やってみるとやはりトライアンドエラー。
どんどん芽をだしてくれるものもあれば、予想に反してだめだったり。
HCで100円の袋も売ってるんですね。
近くのホームセンターにはそういうのがなくて、100円ショップで見かけます。
でもそこは種類が限られているんですよね。
いずれにしても、芽がでて育ってくれるのが嬉しいですね。

投稿: ムムム | 2009年11月26日 (木) 08時39分

すごい数ですね・・・ぜ~~~んぶ咲いたら
お花畑になりますんね。
種からなんてすてき、すてき^^
何時も園芸店で買ってきて植えるだけ、今年はまだ何も!!

投稿: ぴぴ | 2009年11月24日 (火) 17時06分

pencilあきのさんへ
お帰りなさい。
北海道の温泉はさぞあったかかったことでしょうね。
文字にするととても難しく面倒そうなのですが、ワンパターンの作業なので、慣れてしまえば、手間の分正直に結果がでるのは結構面白いんですよ。


pencil咲子さんへ
ずいぶん手間のように読めますが、慣れてしまえば、単純作業の繰り返しです。
小さな小さな種が、こうして育って大きな株となりたくさんの花を咲かせる。
毎年なかなか思ったようにはいかないのですが、それも面白いものです。
春にどう咲いてくれるでしょうか?
あまり、期待はしないでくださいね。


pencilマウンチョ!!さんへ
花壇とプランターで、300株くらい使うので、安くあげるためには必要な作業です。
育てる過程が面白いので、苦になりません。
ルピナスは根の太い直根草なので、種を蒔いても狭いところではなかなか大きくなりませんね。
私は、早春に直播きするつもりです。
私も何度も失敗を繰り返しているんですよ。
それぞれ個性があるので、難しいですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年11月24日 (火) 10時01分

こんなご苦労があって、はじめて豪華な春・夏が手に入るのですね。それにしても最後の写真にはびっくり。こんなふうになるものなのですね。来年がしっかり約束された写真を見て、すごいなあ…の一言です。

投稿: あきの | 2009年11月22日 (日) 17時30分

今晩は
沢山の種蒔きと、その見事な育て方に
尊敬と言う言葉しか見付かりませんhappy01
此の花達が育った時には見事な
花園が出来上がり見せて頂いた私は
二度目の感激に浸るでしょうheart04
しかしその花達が凄い根気の要る優しい
心で今に到ったかを忘れずに見せて頂きますlovely

投稿: 咲子 | 2009年11月21日 (土) 23時18分

見事な苗床ですね、お店みたいです。^^*
我が家も ルピナスがまだまだ本当に小さいですが、芽が出ています。
千日草は もう失敗かな・・・、なかなか芽が出ません。。
春が楽しみ!!
どんな風にお花が咲いてくれるのかしら。^^*

投稿: マウンチョ!! | 2009年11月21日 (土) 23時02分

pencilロココさんへ
ロココさんのところで、もう花があがっているビオラやアリッサムが定植してあるのを見て、ひと月早い種まきだろうなと真夏の種まきが苦手な私は、感心して見ていました。
こちらは、今月くらいまで花壇は結構にぎやかで、ロココさんのように思いっきりよく抜けなくて、植え付けがどうしても遅くなるので、種まきもおそくしています。
千鳥草は、去年あんまり種がたくさん取れたので、色を統一してどっどっと咲かせてみたくて、蒔いてみました。
ネモフィラは、あんなに植えるのに、こぼれ種で出てこないんですよ。
狭い花壇を掘り返しては植え替えているからか、夏の暑さで絶えてまうのか?
ネモフィラは、苗作りに気を使うので、こぼれ種から作れたらどんなにいいかと思います。うらやましいです。

pencilossさんへ
春、秋は記事にしたいことが多いので、ちょっとまめに更新しました。
きままな性格で、すみません。
忙しい日々にも、畑でみどりと過ごす時間だけは、ピタッと時間が止まったようです。
映画は、映画館で観るのが好きなので、がんばって出て行きます。
これも、行き始めると、くせになっちゃうんですよね。


pencilHappyばあばさんへ
記事で読むとずいぶん面倒くさそうですが、同じことの繰り返しです。
粉のような種でも、小さな小さな双葉が出て、少しずつ成長して、花を咲かせてくれます。
この経過がとても面白いし、やりがいがあります。
さて、来春にどんな結果になるのか?


pencilhiroさんへ
毎年やっている内職仕事のようなものです。
単純作業ですが、小さな双葉が成長して、たくさんの花を咲かせるのを見守るのは、楽しいものですよ。
こんなにしなくても、結構苗は育ちますが、
うちの場合、数がいるので、安く上げるためともいえます。
最初の一輪は、いつものことながら感激です。
私のブログ友のつれづれさんは、私なんかよりもっと完璧に育苗記録を記事にしていらっしゃるので、参考にされてはいかがでしょう。


pencilポエポエさんへ
ポエポエさんのお庭のような宿根草主体と違い、花壇部分が多いので、花の苗はたくさん必要です。
買うと高くつくし、花壇は掘り返すせいか、こぼれ種でたくさんの苗は、期待出来ないのは残念です。
年々の花壇作りは、年齢のせいか大変になってきたので、宿根を主体にしたいのですが、種を見ると育てたくなってしまうんですね~。


pencil吾亦紅さんへ
私も今まで何度も失敗の繰り返しですよ。
育てばラッキー、くらいの気持ちで育てていましたが、毎年やっているとだんだんコツがわかってきました。
涼姫は種が細かいので、熱いときの種まきは
、難しいですね。
セラスチュームは、10年くらい前に一株苗をかったのが大きくなっています。
そういえば種もたくさんできますね。
面白そうなので、今度一度蒔いてみますね。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年11月20日 (金) 09時35分

ロココも種蒔き育苗は得意?なんですが
それにしてもネモフィラブルーさんの育苗は
半端な数じゃないんですね
めんどくさがり屋のロココはチドリソウ、ネモフィラ共に、こぼれ種で出たものを移植しています。
ルピナスに至ってはその辺に種をばらまいて
勝手に芽が出てくるのを待っていますcoldsweats01
妙高ではビオラ・パンジーは雪が降る前に移植を完了させるために、種蒔きはお盆(8月15日)頃なんですよ、ずいぶん違いますよね。
これだけ苗があれば、来春のお庭もたのしみですねhappy01

投稿: ロココ | 2009年11月19日 (木) 22時14分

もう完全にプロの世界ですね。いえ、愛情がたっぷりでプロ以上の世界でした。
みどりちゃんとの至福の時間、カラスが鳴くから帰ろうね・・・素晴らしい!

滅多に更新なさらないとたかをくっていましたら、まぁ・・・映画を沢山観てたり・・よい暮らしをなさっていました。私、出不精で映画はトンと観ていません。

投稿: oss102 | 2009年11月19日 (木) 16時27分

いつもいくつかの苗を買って植えていたので、
お庭で育ててる方がこんな手間暇かけてらっしゃるとは・・・
shock
きれいな花をたくさん咲かそうとすればこういう風にしないといけないんですね~
種蒔いて植えかえして、また定植して・・ですよね。
何度読み返してもため息です。
春に咲き揃うことを楽しみにしていますね。

投稿: Happyばあば | 2009年11月19日 (木) 12時42分

ネモフィラブルーさん、おはようございます♪
見事ですね。
元気に育っている苗を見るのは、とても気持ちの良いものです。
私は今年は忙しくてパンジーなどの種まきはできませんでしたが、
10月中ごろを過ぎて、何種類かの種を蒔きました。
でもネモフィラさんに比べて、とてもいい加減でした。
このページだけでも保存して、とっておきたいと思いました。
また来年の春、綺麗な花壇を見せていただくのが、とても楽しみです。

投稿: hiro | 2009年11月19日 (木) 09時41分

こんばんは~。
たくさんの苗が見事に育っていますね~heart04
こうしてちゃ~んと育てているから、あんなに素敵な春の花壇が楽しめるのですね~。すごいな~~lovely
うちの庭でも、ここのところの雨続きでコボレ種が育ってきています♪種蒔きをしなかった怠け者の私は、地道にコボレ種を拾うことにしま~すbleah

投稿: ポエポエ | 2009年11月18日 (水) 23時54分

こんばんは~~
見事なできばえですね~~感服です!!
ちょこっとの種まきで大変なんて、思って
居たのが恥ずかしいです~~
今年はまだ、ツマグロヒョウモンの幼虫が
パンジーを食べています、早く撒いたせいか
涼姫、セラスチウム失敗のようです~~
せっかくサカタの種も扱いようが悪かったので、残念!!つれづれさんの涼姫のようには
行きませんでした~~それぞれの苗が咲くのが、今から楽しみです。

投稿: 吾亦紅 | 2009年11月18日 (水) 23時34分

pencil日向夏さんへ
今年は、春遅めに咲くネモフィラは、もっと遅く植えつけようと思っているので、冬はポリポットですごさせようと思い、セルから移植しました。
すぐ植えるなら、セルのままでいいのですが。
ネモフィラは徒長しやすいですが、寒くなったらそれも気にならなくなるほど、葉が増えて横に張りますよ。


pencilバイオレットさんへ
種まきは、網棚に並べて育てているので、ナメクジは登ってこられないのですよ。
少し大きくなったら、こうしてベランダか、縁側に置きます。
少々は虫にやられても、数の方が勝っています。


投稿: ネモフィラブルー | 2009年11月18日 (水) 23時09分

こんばんわ。凄い量の種まきですね。
 ネモフィラは直接セルトレイに種まきしてから、ポリポットに植え替えですか。ノコギリ状の葉が見事に出ていますね。発芽後にひょろひょろと徒長したことはないでしょうか?私の場合はしょっちゅう「ひょろひょろ」で困っています。新聞紙で覆うのは良くないことはわかりました、しかし、覆っていない時もひょろひょろですから、難しいですね。

投稿: 日向夏 | 2009年11月18日 (水) 19時01分

手間隙と愛情をたっぷり掛けて
見事な苗ですね。
尊敬いたします。
なめくじなどにはやられないのですか?
私の失敗は虫に食べられてしまう事です。

投稿: バイオレット | 2009年11月18日 (水) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖かな夕食の素材は | トップページ | 近頃"びわいち"がブームらしい »