« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月25日 (日)

うれしいご褒美

今年の夏、市の広報で花壇コンクールの募集があり、個人部門に春夏の花壇の写真を送ってみました。
秋になっても何も連絡がなく、すっかり忘れていたら、先日電話があり、特別賞に選ばれたとのこと。
先ごろ、ぬきうちでこっそりと花壇の様子も見に来られたそうです。
毎年、春と秋に開催されている「大津花フェスタ」で表彰されるとのことで、きのう表彰式に行きました。
いつもこの催しには一緒に行く友人のKさん、園芸福祉講座でお知り合いになった華やぎさんも会場に来てくださってありがとう。

優秀賞は、地域で団体活動をしている方たち。
きっと応募者も少なかったんだろうけど、応募なんて、まったくはじめてしてみたので、ちょっと驚きと同時に、認めてもらうのはやっぱりうれしくてちょっと自慢たらしく記事にしました(*´v゚*)ゞ
ホームセンターの商品券3000円の副賞もいただきましたよ。
0910240061 0910240071








ちなみに、10枚ほど送った写真のうち、大きく伸ばして展示に使われていたのは下のものでした。
0905010031


その花壇にも、秋が深まって、もうひとがんばりとがんばっています。
エンジェルトランペットは、去年鉢植えでは花が3個咲いたきりだったので、今年は春に地に下ろしてみました。
どんどん大きくなっていましたが、ここへきて、急に30個ほど蕾がつき、香しく、大きな花が咲き始め、少し淋しくなりかけた花壇で目を引いています。
手前は、デュランタ宝塚。
0910240064





0910250015
まだがんばってるハンギングの横に、カマキリが日向ぼっこ?




裏庭では、今年もインボルクラータが咲き始めました。
むこうは、メドーセージとシュウメイギク。
シュウメイギクのピンクはとっくに散ってしまったのに、白は長い間咲き続けてくれます。
この白は、純白で、とてもきれいですよね~。
0910250007

| | コメント (24)

2009年10月 5日 (月)

包丁は砥がなあかん

土曜日の夕方、切れない包丁で鶏肉を切っていたら、左手の人差し指を切ってしまった。
とても、深く切った(;´д`)トホホ…

包丁はちゃんと砥いどかなあかん!! こんなことになる。

とにかく血を止めようと、夫がいたので、キズテープを数枚をきつめに巻いてもらった。
ずきずき痛むけど、血が止ったので、このまま傷口がふさがるまで、待とう。

絶対に、病院へは行きたくない。                    木立ベゴニア
0909180012_2 この傷口を触られるだけで、失神しそうだ。

夜もずっきんずっきんと痛んで、眠れない。
うとうと寝ては、痛みで目が覚める。

次の日は、日曜日だからと理由をつけて、病院へは絶対行かなかった。
今巻いてあるテープを剥がされるだけで、失神しそうだ。

昼間は、片手で農作業をしていたら、なんとなく痛みの事は忘れられたし、少し痛みも治まってきたようだった。
テープを替えなくちゃ~  一枚ずつそっ~と剥がす。
最期の1枚をめくる勇気が湧かない。
えいっと、テープの上から消毒液をジャブジャブかけて最期の1枚はめくらないまま、新しいテープを数枚、上からきつめに巻いた。
とにかく、あんな深い傷口が再び開くのだけは避けたかった。

夜、「天地人」を観ながら、刀で切られるってどんなに残酷なことかと、妙にリアルに想像されて辛くなった。
比べられるもんじゃないな~。

その夜も、痛みは眠ろうとするとひどくなった。
どくどく、ずきずき、じんじん痛い。
この痛みが続くのは耐えられないし、なにか具合の悪いことでも起こっているのかもしれない。
テープを容赦なく剥がされても、ピンセットで傷口を触られても、麻酔の注射を打たれても、我慢しよう。
明日は病院へ行こう。
何度も目覚めては、暗い天井を睨みながら、自分に言い聞かせた。

今朝、「ちゃんと病院へ行きや」夫は、軽く言い残して出勤。
気は滅入るけど、診察に行く前にテープを剥しておこう。
他人にピッと剥がされたくないその一心で、そっとそっと一枚ずつ剥がしていった。

剥がしながら、ふと気づいた。
一枚剥がすごとに、痛みが和らいでいく。
最期の1枚を剥がすのは、さすがに覚悟と勇気が必要だったけど、これを剥がして消毒すれば病院へ行かなくていいという確信が湧いてきた。

傷口はまだ痛々しく生々しかったけど、消毒してもあまり痛まず、開かなかった。
そっと、そっと、今度はゆるめにテープを巻いた。
しばらく、鈍痛は続いていたが、昼ごろには痛みはほとんどなくなって、その指さえ使わなければ、何をするにもあまり支障がなかった。

なんだったんだろう。
結論から言えば、傷口が開かないように、少しきつめにテープを巻いたことが、痛みを増幅させていたことになる。
血液の流れが悪くなることがよくなかったのだろうな~

とにかく、きょうはホッとしてゆっくりお昼寝。
まだ、人差し指は使えないので、キーを打ちにくくよく間違えますが、ゆっくりコメントのお返事させていただきます。

ベゴニアは好きで、数本ですが大切に育てています。                   
             
     木立ベゴニア2種                                                       
0909180009_2 0909180011_2





                         つれづれさんに戴いたサザーランディ
0909080021_4

| | コメント (19)

2009年10月 4日 (日)

秋の味覚の収穫

今年はじめて、小豆と落花生を植えてみました。
0909160018
ずっと、落花生はマメのように実ると思っていたのですが、子供が小さい頃、絵本で土の中に実ること知りました。
はじめて自分で作ってみて、実証されました。
湯でて食べましたよ。

小豆は半月くらい前に、収穫。
干してマメを取り出し、虫喰いを選別。
20本植えて、1.5kgのお豆が取れました。
0909130002 0909160001


0910050005

十五夜の夜は、あんこにしておはぎを食べましたよ。





いいお天気だったきのうの日曜は、山を散歩していると、栗、アケビ、柿(シブガキ)があちこちに実っています。
畑のサトイモとサツマイモも一本ずつ抜いてみました。
まあまあの出来でした。
二人暮らしにはこれだけあれば、今日は充分。
少しずつでも、豊かな秋の味覚です。

写真を撮っていたら、みどりがアケビの匂いにつられて寄って来ました。
(サトイモ、サツマイモ、アケビ、栗、シブガキ)
シブガキは数日経つと甘い熟柿になります。
0910050002

| | コメント (5)

2009年10月 3日 (土)

晴れ間の花壇

今年の秋は雨が降らないと思っていたら、このところ毎日雨模様。
みどりもつまらなそうに雨を眺め、散歩もそそくさと早めに帰ります。
花壇の花は、久しぶりの雨に最初は活き活きしていたけど、連日、お日様を見ないと、蕾も開かず、色も冴えないまま。

やっときょうは晴れた!!!

やっぱりお天気はいいな~
まってましたとばかりに、庭にはたくさんの蝶がやってきます。
夏スミレ、コーラルニンフ、斑入り黄花ランタナ
0910030020


0910030023




カナチョロも日向ぼっこ?





白いジニアは、ますます旺盛で、ツマグロヒョウモンがたくさんやってきます。
チョロチョロ見えてる青い花は、夏スミレ。手前は、サルビアシズラーライラック。
0910030009


アンゲロニアとプレクトランサス。
短日花のプレクトランサスは、やっと咲きはじめました。
たくさん挿し芽で増やしたしたので、来年はひとまとめにして、大鉢に植えたいと思っています。
0910030021

窓辺の朝顔は、種を結び、アサリナが再びたくさん咲いています。
0910030031


みどりは久しぶりに夫と山へ散歩に行って、いっぱい走って来たので大満足。
裏庭の片隅で一日中お昼寝。お尻を向けてすみません。
手前は、、クレサンドラリフレブルーとカラミンサ。
暑い時はたくさん花が咲いていたけど、そろそろ花も終わりです。
0910030028

| | コメント (8)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »