« カブトムシ騒動 | トップページ | 夏も終わりの »

2009年7月31日 (金)

里山のクラブアップルとゴーヤ棚

梅雨はいったいいつあけるのでしょうか?
各地で豪雨の被害、近畿地方も連日の雨模様。
いつも空は、グレーの雲におおわれています。
雑草だけは元気よく育つけど、花壇の花は根腐れしたり、葉が融けちゃったり。

久しぶりの朝の晴れ間の里山は、ようやく大きく育ってきたゴーヤの日よけ棚に、実が下がるようになりました。

0907310035


棚田も青々と成長した稲に、稲穂がのぞき始めています。
ちゃんとお日様が照っくてくれないとお米が不作になりそうで、暑いのは嫌だけど早く梅雨があけてほしいものです。

0907310037_2 


みどりは、もぎたてのきゅうりが大好物です。
散歩の後に、ボリボリ、パリパリ。








今年はクラブアップルも、赤色と黄色、それぞれ直径4~5センチの実が、十数個づつ実ってかわいい姿になりました。
赤いほうは甘そうに見えるので、サルが数個かじりましたが、よほど酸っぱかったのか、2度と食べません。
さすがクラビーアップルです。
おかげで野鳥につつくかれることもありません。
大きな木に成長してくれるのがとても楽しみです。
*クラビーは、「口がすぼまって苦虫をかみつぶしたような」という意味だそうです。

こちらは赤い実
0907310048_2
0907310047_2



こちらは、まだ青いけど黄色の実





猿と言えば、先日来、近所の畑はサツマイモが全滅。
うちの畑も、きゅうり、ナス、トマトを全部食べられました。
ゴーヤ、ピーマン、オクラは、嫌いらしくまったく手をつけません。
網をしているのですが、わずかな隙間から子猿を入れて、採らせるのだそうです。
となりの田んぼのおじちゃんのところは、軒下に吊るしたたまねぎを採られたそうです。
これも、子猿をポンと上に放り上げて採らせるのだそうです。
うちの畑も網を修理してまた実るようになりましたが、こんどはどんな手を使ってくるか?
しばらく、攻防戦がつづきます。

|

« カブトムシ騒動 | トップページ | 夏も終わりの »

コメント

pencil咲子さんへ
こちらこそいつもご無沙汰ですみません。
夏休みはなにかと忙しいですよね。
腰痛は治まりましたか?
お互い無理しないようにしましょうね。
ゴーヤもクラブアップルも花桃もたくさん実りました。
鳥やサルは少し食べているようですが、甘くないので、かじって捨てています。
なんでも実のなるものは、かわいくて、うれしいものです。

pencilぴぴさんへ
みどりはちゃんときゅうりを立てて食べます。チューペットも同じようにして食べますよ。
サルだけではなく、アライグマやタヌキ、ウサギ、りす、山にはいろんな動物が秋の実りを待っていて、知恵比べです。


投稿: ネモフィラブルー | 2009年9月 3日 (木) 13時41分

今日は
ご無沙汰で・・すhappy01
我家も今孫達の夏休み、漸くあと
少しに成りました。ゴーヤ棚に実が
嬉しいですネ・・此の風景も又心が
癒されて、此処に行って見たい・・lovely
そんな気がして来ます
クラブアップル元気に成長して
実が付いて素敵な風景でcherry
楽しみが一杯・・heartお猿さんは
折角丹精込めて作ったお野菜
横取りして・・許せない・・bearing
でも之が自然の本当の姿かも・・ですネhappy01

投稿: 咲子 | 2009年8月21日 (金) 11時27分

みどりちゃんきゅうり食べてる~~~フフフフウウ
面白い食べ方だねぇ。

猿がいるのですか・・・採られるのはいやですね。頭がいいから色々な方法で対処して
頑張ってくださいね。

投稿: ぴぴ | 2009年8月11日 (火) 18時06分

pencilつれづれさんへ
みどりは、美味しそうに食べているでしょ。
なぜか、きゅうりだけは大好物です。
あまりやっていいのかどうかわかりませんが、今まで元気にしているので、まあいいかと、一本だけやっています。
カブトムシはこの年になって、とても勉強しました。
ネットで調べたとおりにやったら、ちゃんと元気に成虫になったので、驚きでした。
もらってくれた子供達はみんな大喜びでしたよ。


pencilminigardenさんへ
まだ植えて3年目のクラブアップルなので、どんな木に育ってくれるか、とても楽しみにしています。
サルに限らず、最近の里にはいろんな動物が食べ物を求めてやってきます。
こんなに美味しいものが、まとまったところにあるんだもの、当たり前ですよね。
山に帰そうなんて運動があるけれど、無理な話ではと思ってしまいます。
みどり、上手に食べているでしょう?


pencilマウンチョ!!さんへ
そうなんですよ。
上手に手を使って、立てて食べます。
チューペットも同じように立てて上手に食べるので、笑っちゃいますよ。
チョコちゃんも、きゅうりを食べたりしませんか?
近所にもきゅうり好きのワンコがけっこういるんですよ。
不思議なことに、自家製のきゅうりが大好物です。ちゃんと味がわかるみたい。
ゴーヤの佃煮は夏の楽しみな定番です。美味しいですよね。


pencil華やぎさんへ
やっと、梅雨があけたら、猛暑ですね。
私も、花もまいっちゃってます。
暑さは苦手なので、みどりとお昼寝ばかりです。
ブルースターは、あの可憐な花からは想像もつかない種でしょ。
種の発芽率はほぼ100パーセントなので、蒔いたらたくさん育ちますよ。
うちも去年、蒔いて増やしました。
まだまだ何度も花があがるので、楽しみな花です。
私は、UVケアをしても、効果なし。
庭仕事はしばらくお休みです。
あんなに待ってた梅雨明けなのに、もう秋が来るのを待っています。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年8月 8日 (土) 16時53分

みどりちゃん&きゅうりの写真に笑顔がこぼれました。
みどりちゃん かわいい!!夢中で食べてますね。
かぶとむしのこと 勉強になりました。こうやって成虫になるまで観察することができるとは!(@_@)私もずいぶんかぶとむしは飼いましたがさなぎの部屋を間近でみることは1回しかできませんでした。子どもたちは大喜びだったと思います。(^^)v

投稿: つれづれ | 2009年8月 7日 (金) 08時47分

クラブアップルのある風景は、とても素敵ですね~heart01
お猿さん達ってそんなにも賢いんですね。
生きるために必死になってる動物たちには
人間はかなわないのかも、とも思ってしまいます。
親猿に教育されて、子猿たちはますます知恵がつきそう。
みどりちゃんの、キュウリぼりぼり、にはびっくりです。
可愛いですね~happy01

投稿: minigarden | 2009年8月 7日 (金) 07時55分

みどりちゃんのきゅうりを食べる姿が可愛くて・・・。^^*
器用に手(足?)で持ってますね。
今日 たまたまゴーヤの佃煮を頂いて 作ってみようとおもった所の ゴーヤ便りでした。^^*

投稿: マウンチョ!! | 2009年8月 5日 (水) 21時41分

漸く梅雨明けですね。カブトムシの幼虫の話やみどりちゃんのかわいいしぐさ(キュウリはちょっとびっくり!) 
いつもながら楽しく読ませていただいています。
我が家の庭は夏枯れ(こんな言葉あったかしら?)です。
そんななか、今朝庭に出てびっくり! ブルースターの咲いているところに白のけむり状が2つ その中には黒い種らしいものが見えました。
すぐに家へ。カメラを構えて撮りましたが、こんなの見たのは初めてでした。ブルースターの種がはじけて外へ飛び出したようです。タンポポの綿毛がいっぱいひっついた状態です。風ですぐには飛びそうになく、そーーとしておきました。
芽が出るのでしょうね。楽しみです。
 庭仕事!UVケアも忘れずにね。

投稿: 華やぎ | 2009年8月 5日 (水) 20時02分

pencilムムムさんへ
近所に5本もきゅうりを食べて唇?が荒れ、血まみれになったラブラドールがいます(笑)
みどりは餌に野菜を刻んで混ぜて作っているので、野菜好きなのかもしれません。
犬には、ドッグフードしかやらない人も多いのですが、添加物やあやしい原材料を避けて、手作りしている人もあるんですよ。
私は半々にしていますが、作ったほうが断然喜んで食べます。
猿も犬も、人の食べるものは美味しいのでしょうね。
ここ2~3日、晴れ間が見られるようになりました。少しは夏めいてくるかな?


pencilossさんへ
ほんとにね。
生きる糧を確保せんがため、いにしえの昔より、生命あるものは、闘い続けているのです。
猿の住処にまで、足を踏み込んだ人間のほうが悪いのでしょうが、山の動物達も美味しいものの味を覚えたら、山へは帰りたくないようです。
上手く分け合えればいいのですが、なにしろ話合いが成立しません。
それは、人間同士でも同じでしたね。
ゴーヤはこれからの暑さで急に育ちます。
実って、分けていただけるといいですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年8月 3日 (月) 09時31分

みどりちゃんの画像には、いつも少なからずのサプライズがあります。
ワンちゃんのきゅうりを食べる姿を見るのは、初めてです。
もう完全にブルーさんのお子さん(以前からそうですが・・)
空いっぱい青空が広がることがないどころか、雨、曇り、雨。
お米や野菜のできが心配ですね。
猿も投げ出す酸っぱさですか。口に含んだときの、猿の表情を想像するとおかしさがこみ上げてきます。

投稿: ムムム | 2009年8月 2日 (日) 09時29分

さすが類人猿だけあって子供を操って収穫しますか。みんな生きるために一生懸命、利害がからむと攻防が始まりますね。
みどりちゃんキュウリなんか食べてる場合じゃないよ!(*^。^*)
こちらでも最近ゴーヤを作る人がいます。我家の窓下でもとなりのゴーヤがひょろひょろと伸びています。お手入れは私、実がなったらいただけるはずですが日陰だし雨ばかりで花だけになりそう。

投稿: oss102 | 2009年8月 1日 (土) 12時18分

pencil日向夏さんへ
こちらでは、「にがうり」とも言いますが、ゴーヤと同じものだと思っています。
いわゆる沖縄料理のお豆腐や卵を混ぜたチャンプルにすることが多いですが、沖縄に行ったとき、サラダのようにドレッシングで食べていましたよ。
昨年、佃煮を知って、よく作ります。
苦味が程よく美味しくて、ちょっと困るけど、ご飯が進むし、お酒や焼酎のつまみにいいそうです。
たくさん採れたら「ゴーヤの佃煮」で検索して、お試しあれ。


pencil吾亦紅さんへ
もともと里山は動物達の縄張りだったのだから、割り込んだ人間のほうが悪いのですが、動物達も、人の食べるもののほうが断然美味しいことに気づいて、里に下るようになったのでしょう。
何しろ、畑には美味しいものが、色とりどり揃っていますものね。
書いたように、最近は人家のそばまで来て、農家の人はとても困っています。
サルは群れで来ると、恐いそうです。
カタナンケ、うちのもこの天候で、消えてしまいそうです。
北海道ではきれいに群れて咲くそうなので、近畿では難しいのかもしれませんね。
吾亦紅さんのカタナンケは元気そうだったので、がんばってほしいですね。

pencilHappyばあばさんへ
猿も家族を養うのに必死ですから、同情しますよ。美味しいものをそばで見せ付けている訳ですからね。
ちゃんと分けてあげるから、全部喰い散らかさないで、とボスと交渉ができればいいのにと思いますよ(笑)
喰い散らかした後を見ると、人間なら「残さずに最後まできれいに食べなさい」と説教したくなる食べ方ですよ。
クラブアップルは観賞用です。
煮たりすると食べられますが、主に真冬の野鳥の食料のため、ターシャも植えていたようです。


pencilポエポエさんへ
サルが一番苦手なのは、犬なんですよ。
いろんな手を尽くしてきても無駄だったと言う農家の方は、サルは明け方現れるので、夜のうちに飼い犬を畑に放すことにして大成功でした。
みどりもたまにサルに出くわすと、すごい勢いで追いかけていますが、夜連れて行くわけにも行きません。
だいたい、いつもすぐ木の上に逃げられて、見上げるだけの情けないみどりです。


penciltomokoさんへ
ヌートリアも野生化しているのですか?
一時ブームになって、ずいぶん高い値で売っていましたよね。
里山は、サルはもちろんですが、鹿、いのしし、ウサギの被害も多いのですよ。
クラブアップルは、食用ではなく、まったくの観賞用です。大きな木になると花ももちろん、実の実った姿がとてもきれいです。
酸っぱいため、野鳥も真冬に完熟するまで食べません。冬、ほかに食べ物がなくなったときに食べるようです。


pencilコスモスさんへ
ようこそ、はじめまして。
コメントありがとうございます。
湖西に来る前は京都に住んでいたんですよ。
びわ湖周辺の環境に魅せられて子供が小さな頃に越してきました。
里山は、うちから車で10分くらいのところに小さな畑と花壇と小屋を作って、行ける時間だけ通っています。
ホントは終日住みたいのですが、風紀地区で普通の住まいは建てられないのですよ。
それに、上下水道も完備されていません。
そんな中で、どっぷり暮らす能力はありませんが、通いならなんとかってところなんですよ。
一本ずつ苗木を植えて、少しずつ手を加えて、思いを託すのは、しんどいけど楽しい作業です。
これからも、時々覗いてくださいね。


pencilhiroさんへ
実のなる楽しさは、hiroさんもたくさん果樹を育てていらしゃるので、同じですね。
このりんごは観賞用ですが、以前焼いてお菓子に使ってみたら、酸味がきいてけっこうおいしかったのですよ。
真冬の野鳥用にたくさん実るようになればいいなと期待しています。
猿も美味しいものを求めて必死なのでしょうね。
彼らの縄張り近くまで押し入ったのは人間なので仕方ないですね。


pencilmicoさんへ
サルは自分達が日々生きていくためなので、必死に智恵をしぼっているのでしょうね。
感心してしまいます。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年8月 1日 (土) 12時08分

ゴーヤ・・・?
どんなふうに食べていますか?
我が家ではゴーヤとナスの”油炒め”が多いですね・・・
こっちでは、『にがごり』というのが一般的だったんですよ。ゴーヤとほとんど同じですがちょっと白っぽくて苦味が強くて・・・懐かしいです!
最近は沖縄のゴーヤに押されて影をひそめてしまいました。

投稿: 日向夏 | 2009年7月31日 (金) 23時25分

こんばんは~~
近畿は梅雨が明けませんね~~
今日は四国は梅雨明けしたとか云ってましたね、待ち遠しいです、里山の収穫もおサルと
知恵比べですね~~クラブアップルジャムが
出来そうですね、ターシャさんの庭を思い出します、みどりちゃん散歩のご褒美貰って美味しそう、家でも雨が多いせいかカタナンケ
が半分根腐れ起こしてしまいました、慌ててあまり水気の無いところに移動させましたが
どうなることやら、あんなに元気だったのに
難しいですね

投稿: 吾亦紅 | 2009年7月31日 (金) 23時11分

子どもに取らせるなんて~・・・
猿ならば悪知恵ですが人間社会ならとんでもない犯罪ですよね。
猿にもひと言言いたいところですが、子供に生きる知恵を教えているのでしょうか・・・
猿の肩を持ってはいけないですね。
ネモフィラさん猿の上手を行く手を考えて、負けないで!!^-^
クラブアップルはターシャさんの本でよく見ますね。
ターシャさんもこれは鳥のためにとっておいてあげるとか。
人間様はこれをどうやって食べるのですか?

投稿: Happyばあば | 2009年7月31日 (金) 21時59分

猿って、やっぱり凄く知恵がありますね~!
わずかな隙間から小猿を入れて獲らせるとか、高い所に小猿を放り投げて獲らせるとか、驚きです~!w(゚o゚)w

みどりちゃん、もぎたてきゅうりは美味しいよね~♪お猿さんに負けないでね~punch

投稿: ポエポエ | 2009年7月31日 (金) 16時23分

野生の動物による被害は本当に困りますね。
我が家の場合はヌートリアでしたが、ネットを張り巡らせて、今のところ被害はなくなりました。猿は知恵者だもんねぇ~。見当を祈ります。ところでクラブアップルツリー、写真で見る限り普通のりんご? みたいですが、どのように利用するのでしょう?

投稿: tomoko | 2009年7月31日 (金) 16時07分

ネモフィラブルーさん
 はじいめまして
hiroさんの所からお邪魔しました
コメントの文字「琵琶湖」に反応しました。
 私は京都の町中に暮らしています。
そして、ブログの傾向は全く違いますが、hiroさんとは気が合って・・・・happy01
 プロフィールを拝見しました。
里山の竹林を切り開いてご主人と一緒に生活されているのですね
 自然の中での暮らしは、日々ご苦労も有る事と思いますが、ブログを↓から拝見しましたがさまざまな事を受け止めて、自然の中で暮らしておられる。
私には出来ませんが、里山は憧れです。
憧れだけでは生活は出来ないことは、解っているつもりですが・・・
 自然と自然体で向き合って生活されている姿に感動しました。
いつの日か「空色ガーデン」に成る事を私も楽しみに時々拝見させて下さいねheart

投稿: コスモス | 2009年7月31日 (金) 15時29分

ネモフィラブルーさん、こんにちは^-^
クラブアップル、ターシャさんのお庭のメインツリーですね。
お花も実も可愛いフルーツですね。
可愛い実を見ていると幸せな気分になりそうですね。

敵も然る者とばかり言っていられませんね。
サルの悪知恵には驚くばかりです。
きゅうり、ナス、トマトをみんなとってしまうなんて
何匹で食べているのでしょうね。
攻防戦、頑張ってください。

投稿: hiro | 2009年7月31日 (金) 15時16分

こんにちは
猿もなかなかの知恵者ですね。

投稿: mico | 2009年7月31日 (金) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カブトムシ騒動 | トップページ | 夏も終わりの »