« チコリの花とベルケアパープレア | トップページ | 花盛り夏花壇 »

2009年6月21日 (日)

メジロが降ってきた~っ!!

裏庭で、鉢植えの植え替えをしていたら、突然、目の前にストンと小さな鳥が降ってきた。
メジロの子供らしいけど、目を閉じ、足は硬直し、完全に動かない。
そっと手のひらにとったけど動かない。
水を一滴、くちばしに持っていくと、少しくちばしを開き、まぶたを開いた。

死んじゃうのかな?
介抱できないかな?

室内に連れ帰り、今度はメロンの片端をくちばしに付けてみた。
 (メロンがいつもあるわけではありません。お嫁さんからのおすそ分けです。
                     ありがとう、Nちゃん。とっても美味しかったよ)
そのとたん、バタバタと羽をばたつかせ、危なげながらも天井に向かって飛び立った。

「よかった。元気やんか!!」 気を失ってたのかな~?

それからが、大変。
全部窓を開け放っても、出て行けない。
捕まえようとしても、あっちへ、こっちへ。
       あっちや
0906190013

                                                       
               こっちへ                           0906190016
 






うちの前の公園では、親だろうか?、高い声で、「ピーピピ、ピーピー」と呼んでいる風で、気絶ちゃんメジロも鳴き声のほうへ、頭をむける。

何とか外へ出そうと悪戦苦闘の、ほぼ30分。
ふう~っ、やっと窓からレモンの木に向かって飛び立ち、すぐ公園のクスノキの中へ消えた。
親子対面できたかな~。
しばらく、喜んでいるような(と私には聞こえた)メジロのさえずり。

花と暮らす日々は、小さな命とも触れ合う日々

0906190030 今朝早く、里山のカモミールの真ん中で休んでいる大きな野うさぎに遭遇。
ぴょん、ぴょんと慌てもせず、となりの笹の中に消えた。
カメラは間に合わなかったけど、ここがその跡。
なんで、この場所がいつもへっこんでいるのか原因がわかった。
カモミールが好きなのかな?
そういえば、今年もさんざんフェンネルを食べられたけど、野うさぎさんはハーブ好き?


0906170005

夏の花が咲き始めたので、いろんな蝶も見かけます。
デュランタの一番花にやってきたキアゲハ






青い花々(152)

セラトシグマ”デザートスカイ”
0906200024_2 葉の色が綺麗なうえ、青い花まで咲くという。
鉢ではなかなか大きくならなかったので、昨年地に下ろしたら、今年はぐんぐん育って花が咲いた。
ルリマツリによく似ています。
「手間がかからず、病害虫に強く、寒さ暑さに強い」
大好きです。こんな説明書き。
低潅木(30~60cm)で、花壇に植えると、色のコントラストがとてもGOOD。
私の中では、今年の大ヒットです。
向こうはイソトマ。

|

« チコリの花とベルケアパープレア | トップページ | 花盛り夏花壇 »

コメント

pencil通りすがりさんへ
先日、記事を読んだ友人からも、似たようなアドバイスをもらいました。
実は、降ってきたのが温室の中で、どうして降ってきたのか、不思議に思っています。
完全に死んでいる様な状態だったので、思わず手を出してしまいました。
ご忠告ありがとうございました。
知っておくと、これからは心遣いできます。
あの日以来、毎日のように、庭の木々の中を行ったり来たりするメジロが数羽います。
あの子だと信じることにしています。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年7月13日 (月) 10時24分

メジロの拝見しましたが、注意点があったので一言失礼します。
雛は巣立ちの季節、まだヨチヨチ飛行で飛んでいますが、決して弱ったり怪我や病気ではありません(見た目は弱弱しく見えるので助けたくなる気持ちはわかります)そして親は必ず雛の近くにおり見守っています。
しかし人が触ってしまうと、親が怯えて逃げてしまう可能性があります。そうなると親の庇護を受けられず雛が死んでしまう事があります。
出来れば今後は見つけたらそっと見守ってやって下さい。お願いします。

投稿: 通りすがり | 2009年7月11日 (土) 22時16分

pencilsissiさんへ
読み逃げで充分です。ありがとうございます。
デザートスカイは、以前sissiさんのところで、同じのがあるな~と見たことあります。
今年地に下ろしたので、俄然元気になって、ふさふさと茂り、花もたくさん咲きました。
葉は、日の影のところはライム色で、黄色とのコントラストがこれまた綺麗です。
うちも雪の頃にはメジロ用の餌カゴを吊るすので、うちの庭に慣れているようです。
冬は、花がないので、小鳥を眺めているわけです。かわいいですよね~
すごい、ニュースですね。
ぜひ、読ませてもらいます。
ちょっと先なのですね。
楽しみ楽しみヽ(´▽`)/

投稿: ネモフィラブルー | 2009年7月 2日 (木) 23時56分

ご無沙汰しております。
最近、読み逃げばかりで、申し訳ないです。
このデザートスカイは、私も大好きで、狭いベランダですのに、二株も植えています。
上階が屋根になってしまうベランダは、夏至前後は陽射しが入り込まず、我が家のは、ライムグリーンですが、それでもベランダを明るく彩ってくれています。
目の覚めるように青いお花も素敵ですよね。
何より丈夫ですし。

メジロさん、よかったですね(^^)/
幼鳥って難しいですのに、無事、復活したのですね。
かわいいな。
我家にも、冬は、ミカンをもらいに毎朝、寄ってくれます(^^)

それから…、私事なのですが、先の話ですが、よかったら、8/21日発売(9月号)の趣味の園芸を見てくださいませんか。
ベランダ園芸に関する記事が出るのですが…sweat01

投稿: sissi | 2009年7月 2日 (木) 20時00分

pencilムムムさんへ
お返事遅くなって、ごめんなさい。
今の時期は、あちこちで子育て中の鳥にであえます。
前が木の多い公園なので、朝はにぎやかなさえずりで目が覚めます。
里山のほうは、一日中、うぐいすやら、ホトトギスの鳴き声がしていますが、姿はどこやら?
ウサギも昼はなにしてるんでしょうかね~。
きょうから梅雨らしいお天気に戻りました。
水遣りから解放されて、ほっと一息ですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年6月29日 (月) 15時00分

遅ればせながらお邪魔します。
ブルーさんちやブルーさんの里山は楽しさ満載ですね。
鳥が降ってきたり、のうさぎの特等席があったり。
ターシャチューだの絵本の題材になりそうではありませんか。
聞こえてきた高い声は、親鳥と確信します。
以前巣から落ちたらしいスズメ(目の前には降ってきませんでしが)の声を聞き分けて、親鳥がやってきましたもの。
セラトシグマ”デザートスカイ”・・ブルーさんのところで、知らない種類の花を見ることができます。

投稿: ムムム | 2009年6月27日 (土) 15時10分

pencilossさんへ
小鳥も気絶するのでしょうか?
なぜ、仮死状態だったのか?原因を知りたいのですが。
ウサギは、かわいいけど、何でも新芽を食べてしまい、田舎では害獣扱です。


pencilマウンチョさんへ
メジロは、庭にストンと突然落ちてきたのですよ。
子供の頃、うちにコウモリが入ってきて大騒ぎしたことがあるので、マウンチョさんちの慌てぶりが想像できます。
コウモリって、ブタのような顔ですね(笑)


pencilhiroさんへ
小鳥も気を失うことがあるのでしょうか?
ともあれ、飛べるほど元気に快復したので、安心しましたが、部屋から出す間に、また気を失ったらどうしようと思いました。
ウサギは、いろんなものをかじって困りますが、ほんとにピーターラビットのように可愛い姿ですよ。
もうすぐ枝豆が狙われると、農家の人は心配しています。
夏は、セラトシグマのような綺麗な色の葉が花の変わりに映えますね。
丈夫なら尚の事、重宝です。


pencilゆきこさんへ
メジロも、ウサギもかわいいでしょう?
無事に、野生の生活を謳歌して欲しいものです。
ブータンルリマツリって、やっぱりブータンが出身地でしょうか?
ブータンって、どんな気候だろう?
そういえば、葉も花もルリマツリそっくりです。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年6月26日 (金) 17時44分

家の中から出すのも大変でしたね。
ハッピーエンドでめでたしめでたし。
カモミールのベットでお休みのうさちゃん、メルヘンチック。長雨で3鉢殺してしまいました。丈夫で長持ちが一番です。

投稿: oss102 | 2009年6月26日 (金) 16時55分

メジロちゃん、無事外に出れて良かった!!
ネモフィラブルーさんも ビックリされたでしょう。。
いったいどこから 入ってしまったんでしょうね。
我が家は 去年「コウモリ」が入ってきて もう大騒ぎでした。^^;
とにかく 無事でなによりでした。

投稿: マウンチョ!! | 2009年6月24日 (水) 11時46分

ネモフィラブルーさん、こんばんは^-^
メジロちゃん、無事にお母さんの所に
戻れてよかったですね。
野うさぎも一度見てみたいです。
可愛いでしょうね。
ピーターラビットの世界ですね。
キアゲハも素敵に撮れていますね。
セラトシグマ”デザートスカイ、
葉の色だけでも素敵ですね。
私も出会いがあったら育ててみたいです。

投稿: hiro | 2009年6月23日 (火) 20時27分

loveletterネモフィラブルーさん
こんばんわ~!
メジロの子 無事に親鳥のところに帰れてよかったですね~happy01
それに 野ウサギが来てカモミールのところでお昼寝なんて 
まるで 絵本の世界ですねheart02 
セラトシグマ ブータンルリマツリとか
ルリマツリモドキと言うそうですね。
私も 欲しくなりました~lovely

投稿: ゆきこ | 2009年6月23日 (火) 19時56分

pencilとなりのトマトさんへ
絶対死んでしまうと思っていたので、急に飛んだときは驚きました。
いったい、何事がおこっていたのでしょう?
そのスズメの子は、ちゃんと親元へ帰れたのかしら?
巣から落ちることもよくあるようですね。
弱いヒナを狙っているカラスにも、かわいい七つの子がある訳ですし。
厳しい世界ですね~


pencil日向夏さんへ
京都までいらしてたんですね。
京都は、もっとゆっくり滞在されたかったことでしょうね。
今は巣立ったばかりの小鳥を見かける季節です。
都会の真ん中ですが、京都は緑が多いので、きっと無事に育つことでしょう。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年6月23日 (火) 15時29分

メジロちゃん、無事ママの所へ帰れてよかったですね~♪
以前うちでも、開けてあった窓から子スズメちゃんが飛び込んできて、なかなか出ていかれずにバタバタ、バタバタ大変な騒ぎだった事を思い出しました~。
レイハウスの「ナチュールの庭」ですねφ(・ω・ )メモメモ。
探してみま~す♪

投稿: ポエポエ | 2009年6月23日 (火) 15時28分

巣立ちの時期なのでしょうかねぇ。
メジロちゃんは、何かに驚いて気絶しちゃったんでしょうかね?
でも、よかったです。

先日私の目の前にはまだ上手く飛べない、スズメの子が地を這うようにバタバタとやって来ました。頭上のデンセンでは親鳥が心配そうに鳴いています。
猫やカラスが心配で。そっと隠れて見守っていました。

投稿: となりのとまと | 2009年6月23日 (火) 10時50分

こんばんわ、先週の土日6/13-14で姪っ子の結婚式で京都に行ったのですが、街の歩道を歩いているときにあまり飛べない雛鳥が目の前に・・・助けようと試みましたが、必死に逃げましたわ。恐怖を感じたのでしょうねぇ。黙って見送りました。

投稿: 日向夏 | 2009年6月22日 (月) 20時32分

pencilHappyばあばさんへ
素晴らしい解釈、ありがとうございます。
とても不思議な現象でした。
ともあれ、無事に親元に帰れただろうと、ヤレヤレでした。
おたまじゃくしが降ってくることも最近話題になってたけど、そうそう「マグノリア」では、カエルが降ってきましたね。
あの映画、いかにもアメリカ映画らしく、私には少し理解しがたい、家族のあり方でした。
このセラトシグマ、年中黄葉しているような葉です。
夏はことにその色が冴えるようです。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年6月22日 (月) 17時31分

どうしたんでしょうね~
メジロちゃんは。
何かに襲われて気絶したのかな・・・
ネモフィラさんの所をわざわざ選んで落ちてきたんだな~と私は解釈。
最近よく空から降ってきますね。
映画「マグノリア」では大量のカエルがペタペタ落ちてきて・・
いまだに私は理解できていません。

このセラトシグマって何でしょう?
葉っぱが黄色で茎が赤っぽくて花がブルー
おもしろい花ですね。
手間いらずが一番ですね!

投稿: Happyばあば | 2009年6月22日 (月) 17時08分

pencil吾亦紅さんへ
メジロは、よく見るのですが、こんなことは初めてでした。
とても小さかったので、巣立って間もなかったのだと思います。
スズメやツバメのヒナも、カラスやトビに狙われているし、野鳥の世界は生きていくのが大変です。
セラトシグマ、綺麗な葉色でしょう?
あまり大きくならないので、花壇にちょうどよさそうです。
ルリマツリのように、夏中、青い花が咲くようです。
通販はしていないらしいので、苗屋さんで見つかるといいですね。
レイハウスの「ナチュールの庭」と言うブランド名です。

pencil鶴子さんへ
おたまじゃくしの話は、全国に広がっているようですね。
ちょうど今は、田んぼの中で、サギやカラスが、えさを啄ばんでいる時期です。
いままでもあっただろうに、なんで今年は話題になったのでしょうね。
キタキツネもこちらのサルと同じように、人間の美味しい食べ物を探しているのでしょうか?
自動車道では、こちらでもよく猫やイタチなどが、轢かれています。
キタキツネもあぶない、あぶない。
それでも行きたいレストランとは、グルメ好きなんですね。

pencilぴぴさんへ
メジロは気絶するのでしょうか?
とても不思議でした。
ふくろうの話、私もTVで見ました。
とてもいいお話でしたね。
ふくろうの子は一度見ましたが、小さくてとってもふわふわで、大きな目がかわいいですよ。
ときどき、巣から落ちてしまうようです。
みどりがいつも一緒なので、動物や野鳥に逢っても、すぐに逃げられてしまい、めったにそばでは見かけられないのですよ。
それでも、来ているらしい形跡は、野菜や果物を食べられたり、糞が落ちていたりで、わかります。

pencilmicoさんへ
多分、親元に帰ったと思うんですけど。
きっとそうでしょう。
うさぎも、りすもよく見るんですけど、すぐ逃げてしまうので、写真に撮るのは困難です。夜明け前から待っていたら、写せるかもしれませんが。

pencilつれづれさんへ
とても心配しましたが、メジロが元気に飛び立って、ホッとしました。
何事があったのでしょうね。
セラトシグマは、レイハウスの「ナチュールの庭」と言うブランド名でHCなどにでています。
ここのメーカーは、素敵な苗が多いのですが、通販をしていません。
半日蔭でもよさそうだし、日が当たらないところは黄緑色で、それもまたきれいなんですよ。
ちょっと、挿してみますね。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年6月22日 (月) 17時04分

おはようございます~~
メジロちゃん無事にお母さんの元に返れたようですね~~良かった!!小さな命も危険が
いっぱいの世の中なんですね~~
里山のブルーガーデンも沢山咲きましたね
セントラシグマデザートスカイpencil
私も欲しくなりました~~探してみます
丈夫そうでいいですね、葉っぱの色から花は
白を想像していましたが、ブルーはいいですね、大ヒットですね~~

投稿: 吾亦紅 | 2009年6月22日 (月) 11時50分

つい2~3日前、空からオタマジャクシが降ってきた!という新聞記事を読みました。
それも一か所だけではなく、数か所に、数十匹単位で・・・。 啄ばんだ鳥が空の上から吐き出したものか?という憶測でした。
メジロ君は、何かにぶつかって失神していたのでしょうか。
今日、国道5号線を車で走行中、横切るものがあり、よく見るとキタキツネでした。
レストランのあるほうへ走って行きましたが、悪さをしないかちょっと心配!

投稿: 鶴子 | 2009年6月22日 (月) 00時45分

こんばんは
メジロの雛、親鳥のもとへ無事に帰れて良かったですね。
野うさぎにメジロ、お伽噺のようです。

投稿: mico | 2009年6月21日 (日) 18時41分

メジロが気絶何があったのかしら?
お母さんのもとに変えれてよかったですね。
ネモフィラブルーさんの手厚い看護で^^

先日テレビで
ふくろうの子供が一人暮らしのおばあさんの所へ毎年来るそうなの
不思議でしょう、外に親らしきふくろうが
独り立ちできるようになったら山に帰して
やるそうです、今までに50羽位きてるとのこと・・・ネモフィラブルーさんの所にも!!
うさぎちゃんも^^

投稿: ぴぴ | 2009年6月21日 (日) 18時11分

>「手間がかからず、病害虫に強く、寒さ暑さに強い」
>セラトシグマ”デザートスカイ”φ(・ω・ )メモメモ
なんてすてきな植物でしょう。少々日陰でも
大丈夫かな?
でも このあたりで売っているかどうか…。
メジロは 脳しんとうでもおこしたのでしょうか
カラスにでも襲われた?無事でなによりでした。

投稿: つれづれ | 2009年6月21日 (日) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チコリの花とベルケアパープレア | トップページ | 花盛り夏花壇 »