« 春への準備 | トップページ | 美しい地球 »

2008年12月19日 (金)

ちょっと書きたかったので

若い人に明るい未来を保証できない日本って、どうなってしまうんだろう。

夫は仕事柄、とんでもない不況を目の当たりにして、これから先が見えない不安に、多くの経営者が弱りきっていると言う。
TVのニュースを見ると、なんだか経験したことのない恐さを予感してしまう。
明日の生活もままならない若い人が、ダンボールをひいて寒さを防ぎ、公園のベンチで一夜を過ごす。
夫がリストラされ妻も仕事を探すが、子供を預ける施設が無い。
寮を出ようにも引越し費用が無いので、食器を売るという若者は、100円くらいかな?と言う。
こんな映像がこれでもか、これでもかと流れる毎日。
痛ましくて涙がこぼれる。

街を歩いたり、ブログのお花を見たりして日々生活していても、世の中の変動には気づきにくい。
指の間からこぼれ落ちそうな人々の姿は見えない。
いつもと変わらず、スーパーは物であふれ、先日までのガソリン騒ぎはどこへやら、道は車であふれ、夜ともなればクリスマスのデコレーションであふれている。

先日、両親と義母のホームへ行った。
暖かい部屋、豊かな食事、1日おきのお風呂、充分な医療。
自分のそばでおこっているこの理不尽さに、戸惑ってしまう。
この矛盾はどうして生まれたのだろう?
この豊かさが保証されるのは、すべてが上手く廻っていかなくてはならない。
一箇所が崩れ始めると、がたがたと音をたてて崩れ始めるのでは?

痛ましい若者達の将来が見えない時代は、これから老いていく私達にとっても、どんなに不幸なことか。
子どもも安心して産めない、生きるのに精一杯で家族も持てない。
そんな若者達が増えることが、どんなにこれからの日本にとって深刻なことか。

ドバイの今をニュースステ-ションでレポートしていた。
ただ、ただ驚いた。
あのばかげた繁栄を象徴する砂上の楼閣は、もう崩れ始めている。
日当500円で日雇い労働をしている外国からの出稼ぎ者のスラム街。
この暑い都市で毛皮を売るブランドショップ。
光と影が同時に映し出され、、まるで今の世界を象徴しているようだった。
人間は、何を犯してしまったのか?

人の生きる原点に還ろう。
シンプルに暮らすことの大切さを思い出そう。
助け合って生きることの重要さを思い出そう。

ピンチをチャンスに替える英知を若い人たちに見せられるよう、大人はがんばろう。

哲学の無い時代にしないで!!
心からそう叫びたい。


|

« 春への準備 | トップページ | 美しい地球 »

コメント

pencil吾亦紅さんへ
明けましておめでとうございます。
まだ、どちらにもご挨拶にいけていなくて、申し訳ありません。
どうぞご健康な年になりますように。


pencilポエポエさんへ
ご挨拶送れてもうしわけありません。
明けましておめでとうございます。
サボりがちな私のブログですが、今年もよろしくお付き合い願います。


pencilちひろさんへ
ご無沙汰いたしました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
大きいけれど、たった3個しか出来なかったレモンです。
今年はどうかな?
期待はしても、お正月から雪に覆われているようじゃあね。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年1月 9日 (金) 13時23分

遅くなりましたが
あけましておめでとうございます
新年もブルーガーデン楽しみにしています
今年もよろしくお願いしますheart04

投稿: 吾亦紅 | 2009年1月 9日 (金) 11時04分

新年明けましておめでとうございます~♪
今年もネモフィラブルーさんの素敵なお花たちを見せていただくのを楽しみにしていますnote
今年もどうぞよろしくお願いします~happy01

投稿: ポエポエ | 2009年1月 8日 (木) 14時19分

ネモフィラブルーさん~
2009年おめでとうございます
本年も宜しくお願い致します
いつも沢山のお話しを頂いて心が温まっていますありがとうございます

こんな世の中になってしまい大変です
早く元気で活気が戻ってくるようにと思います

大きなレモンに驚いています

投稿: ちひろ | 2009年1月 8日 (木) 07時37分

pencilsissiさんへ
こちらは、積もらない重たく、冷たい雪の大晦日でしたよ。
先ほど、年が明けました。
穏やかな新年をお迎えでしょうか?
サボりがちな私ですが、いつもお付き合いいただきありがとうございます。
本年もどうぞよろしく願います。
今年こそ、明るい兆しが見えることを願わずにいられませんね。
個人で何ができるのか?
消極的で情けないことですが、せめて意識を持つことが、最初の一歩かと。
政治の無策を許しているのも、遠からず私達国民のせいでもあるということも。

pencil華やぎさんへ
あの写真のことだとは気づいたのですが、「ブロマイド講座」と面白くシャレていただいたことは、気づきませんでした(笑)
湖西は、雪の寒い年明けになりましたが、早く暖かい春をむかえて、皆に再会したいものです。
よい、お正月をお迎えください。


pencilHappyばあばさんへ
お返事おそくなってしまい、申し訳ありませんでした。
新年が明けてしまいました。
今年もどうぞよろしくお願いもうしあげます。
ばあばさんの初日の出の写真はどんな風でしょう?晴れればいいですが。
暗い話題ばかりの年が明けて、今年は一筋でも光明が射しますように。
子、孫の世代までも、平穏な世の中になりますよう、神様にお祈りせずにいられない年明けです。

投稿: ネモフィラブルー | 2009年1月 1日 (木) 01時10分

ネモフィラブルーさま。
こちらは、気温はそれほど上がらないものの、陽射しがあってすっきりと晴れ上がった大晦日の一日でした。

痛ましい映像、政治の無策がマスコミに流れる日々、一個人として何が出来るのかと、考えさせられます。
欧米は、確かに能力主義ですが、評価の仕方も日本よりは明確で、また、失業手当も手厚いですね。
敗者復活の用意も、日本よりはあるように思えます。

どこかに、自分の考えを、勇気をもって投書することも大切なのかもしれないと思う日々です。

来年も、またよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

投稿: sissi | 2008年12月31日 (水) 22時59分

今朝は屋根の雪あかりで目が覚めました。
里山のストーブが赤々と燃え、外では楽しそうな土づくりや、花苗の手入れをしているネモフィラさんの姿を想像しています。側にはみどりちゃんかなー。
私のお粗末な文章を読み返して苦笑しています。「ブロマイド」はハートフルの講座の時の小さな顔写真のこと!思い出されましたか(笑い)何枚もあったうちの1枚をいただいてそっと筆箱に入れていたものですよ。
 春になれば一度皆さんで集まりましょうね。

投稿: 華やぎ | 2008年12月26日 (金) 11時59分

おはようございます。
何度ものぞいてはコメント残そうと思ってましたが、なんだか辛すぎて書けませんでした。
あと6日で今年も終わるというのに、放り出された人たちはどうすればいいんでしょう。怒りの向け先がわかりません。
我が子供たちも安心してていいものかどうか全くわかりませんね。
私たちの年金ももちろん心配ですが、これから長い人生を頑張って行かなくてはいけない子供たちが、目の前の1歩さえ安心して踏み出せないなんてかわいそう過ぎますね。
目先の欲や、政治の無策からこんなに混乱してしまって・・・
想像はついたはずなんですけどね。
ホントにどなたかいい方向に導いてあげてほしいです。

投稿: Happyばあば | 2008年12月26日 (金) 10時08分

pencil鶴子さんへ
外国人のかたは、こんな折にはなおさらですね。
頭の言い方は、あまり苦労をなさってない方が多いのでは?

pencilossさんへ
ossさんの記事でよく読む、戦前の皆が貧しかった暮らしに戻ればいいやなんて楽観してたけど、あの時代は皆が貧しかったから耐えられたんでしょうね。
今の世の中、例えば若いときに親を亡くした青年は、よほどのチャンスが無いかぎり、将来身をたてるのは困難です。
そんな社会は、やはりどこか間違っていますよね。


pencil華やぎさんへ
お久しぶりです。
お元気そうでですね。
「ブロマイド講座」って、どんなことを習うんでしょう?タレントさんになったような気分です(笑)
暖かくなったら、カワシマ種苗へお誘いします。
それにボランティアのことも、少しくらい始めないとね。
バラは、習ったとおり剪定して、大きく綺麗に咲かせて見せてくださいね。
また、お会いできるのを楽しみにしています。


pencil吾亦紅さんへ
やはり、政治の場にもスーパースターが現れて、世の中を立て直してくれないかな~と思いますね。
こんなにすさむと、社会不安が起こって、事件も多くなります。
こうしてブログを書いたり、お花を育てたりしていられることが、どんなに平穏な日々なのか、申し訳ないような気がします。


pencil咲子さんへ
皆、同じ思いでTVを見ているけど、個人で出来ることは、限られています。
いつの間にこんなに格差社会になってしまったのでしょうね。
若い人が、皆同じように夢を持てる社会にもう一度もどしてほしいものです。

pencilhiroさんへ
政治の責任とは思っていても、その政治を許しているのは、私達に他ならない。
税金の無駄遣いだけでも何とか是正したら、急場は凌げるのでは?と思うのは素人考えでしょうか?
ホームレスの人が、
「こうなってからのほうが、人に優しくなれるようになった」と言っていました。
人の痛みがわからないと、いい政治は出来ないのでしょうね。

pencilムムムさんへ
あまり触れたくない話題ですが、逃げてはいられない問題でもあります。
私たちはずっと成長し続ける時代に育ったので、こんな社会を予想できませんでした。
今の若い人は、こんな時代に夢を持てるでしょうか?
来年はもっと厳しいと言われています。
何が、自分にできるのか?
政治に何が求められるのか?
考えてもわかりません。


pencilつれづれさんへ
質素に暮らさないことが、今までの経済を動かしてきたので、質素に暮らすと、経済は動かず、皆冷え切ってしまいます。
とても矛盾しているけど、どうしたらいいのでしょう?
泳ぎ続けなければ死んでしまうマグロや、大きくなり過ぎて食べ物が亡くなった恐竜のようです。
智恵を振り絞って、若い人たちが暮らしやすい世に立て直さなければ、未来は無いに等しいですよね。


pencilぴぴさんへ
あまりに豊かな時代がしばらく続いたので、ちょっととまどってしまうけど、根本的な生活観を変えれば、また希望も湧いてくるように思います。
ぴぴさん、いっぱい知恵のある人だから、がんばって乗り越えられるとおもいます。


pencil日向夏さんへ
資本主義の行き詰まりは、成長し続けなければならないところにあると思います。
世界全体では、人口は増え続け、資源は減り続け、文化は成長し続ける。
人は昔のような生活に後戻りはもう出来ませんものね。
なんとか、智恵を出し合って、これから何度も来るであろう危機を乗り越えて、若い人に希望を持ち続けて欲しいものです。


pencilmicoさんへ
若い人の未来が見えない時代ほど不幸なことは無いと思います。
豊かな生活と引き換えに多くのものを失ってしまったような気がしますね。


pencilマウンチョさんへ
皆が平穏で暮らせるためには、世界はあまりに多くの問題を抱えていて、なにがどうなればいいんでしょうね。
身近な問題として降りかかってくるとなおさらです。
いい方向に向いて欲しいですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年12月25日 (木) 11時21分

何だか暗い話題が多いですね。
外国人の強盗姉妹をニュースでみました。
やってはいけないことですが、気の毒な
面もあります。
頭のいい方がいろいろ考えても妙案はない
のでしょうか。

投稿: 鶴子 | 2008年12月24日 (水) 23時33分

僅かな年金でも感謝して、あぁ、暖かい寝る場所があって幸せだ・・と毎夜寝るのですが、それさえも今後どうなるのか安心はしていられません。
どう頑張っても庶民の力ではどうしようもありません。格差社会が大きくなるばかりでしょうね。

投稿: oss102 | 2008年12月23日 (火) 17時07分

楽しんでおられますね。いつも楽しくお邪魔していますよ。昨日整理をしていたら何が出てきたと思いますか。なんと「ブロマイド」講座の筆箱に大事に入っていました。あなたのやさしい笑い顔や楽しい会話を思い出しました。初心者の私は、やっと「ネモフィラブルー」の苗を植えました。しだれビオラは残念ながら買えませんでした。ボランティアの顔でいただいた「カランコエ」が部屋の中で青青しています。外は始めてのバラ「マチルダ」「アイスバーグ」を買いました。びわ湖大津館でいただいた「ポピー」が少し。冬の庭は殺風景です。あなたのブログを見ていて、少しづつ庭つくり・土づくりに精出します。ご指導よろしくね。かわしま園芸も温かくなったら連れてください。

投稿: 華やぎ | 2008年12月23日 (火) 13時32分

こんばんは~~
同じ思いです、ブルーさんのような文章に
出来ないのがもどかしいのですが、    毎日派遣切の、ニュース、若者が
身を置く所もない現状にしては、政治家のスピード感のなさがはがゆいばかりですね、独立した息子たちを想い、勤め先が有るだけまだ救われますが、今の時代、不安を感じます
アメリカのトップの馬鹿な政治の失敗に、ほんろうされている、日本の政治に一度は
政権交代をしてほしいと切望しています世界中が険悪になってきましたね~~
外国人の派遣労働者が、今日強盗をやって
しまいましたが、起こることではと、心配していたことが起きてしまいました、国に帰るお金が欲しかったとか!!なんともやりきれませんね。

投稿: 吾亦紅 | 2008年12月23日 (火) 00時11分

今日は
近頃のニュースは本当に暗く未来の見えない事ばかりで心の中がキュ・・成りそうな辛い思いをします。之から何とか頑張ってと思っている若い人達や生活盛りの人達大きなリストラの波に巻き込まれ胸が詰まります
之がづ・・と続くはずは無いと思いますので何とか強く生きて欲しい気持ちで一杯ですネ
此の差は何と問えば、夫々の立場から山の様なお答えが出て着そうなきがします
そんなお答えから何も生まれて来そうな気配は有りません。国も出来る限りの応援を、そして個人夫々の方も一生懸命頑張って生きて欲しいですネ、之が私の性一杯の思いです。

投稿: 咲子 | 2008年12月21日 (日) 16時04分

ネモフィラブルーさん、おはようございます♪
毎日ニュースを見ていると、とても暗い気持ちになります。デパートでは高級御節が飛ぶように売れる反面、地下道や川べりにはダンボールに包まったホームレスの人が大勢います。公園で寝ていようものなら近所の人の通報で市役所の人が退去するように命じにきます。こういう時代になるのはバブルいやもっと前からわかっていました。人も企業も営利ばかり追求して人間としての心を失ったからではないでしょうか。終身雇用制度が崩れ、若者たちは一部の人を除いて働きたくても働く場所がない、働けたとしても非正規の職員。これでは夢も希望もありません。こんなことを許したのはやはり政治の責任でしょうね。


投稿: hiro | 2008年12月21日 (日) 09時33分

ドバイの映像、私も見ました。狂ってるな~という感想をため息混じりにみました。
毎日報道される現実に同じようなことを思いながら文字にできなかった。それをこのように文字にするブルーさんに感服です。(もちろんこんな感想は蛇足なのですが。)
企業、世相、そして日本が進んできたそして向かっている先は間違っていると思う中で、私たちの「おかしい」という気持ちを何かで表わさないといけないんでしょうね。
解雇した途端に寮を出て行けなんて。よき時代の日本の雇用形態も崩れ去ってしまいました。日本の心というようなものが、どんどん小さく消え去っていくような危機感を持ってしまいます。

投稿: ムムム | 2008年12月21日 (日) 08時54分

つい1年前までは 景気上昇中という報道でしたから
息子たちの就職も大学を卒業するころは
なんとかなるかなと安心していましたが 
この状況では心配がつのります。
若い世代が 希望をもてない世の中には
したくないです。
何ができるのかな。質素に暮らしているつもりですが
母の時代から思えば やはり しまつがたりないかもしれません。
しっかりしなくてはなりませんね。

投稿: つれづれ | 2008年12月20日 (土) 20時08分

こんばんは
ニュースを見て暗くなりますね。
我が家は自営業 まのあたりに感じます。
こつこつやって来て・・・子供も大きくなり
私たちの時代だ~~~と楽しみにしていた矢先にこの不景気 対策を考えて・考えてはいるものの先がみえない不安がよぎりますよ。

子供達就職はしてますが、結婚してない子もいますから、結婚するのも怖いと!!
みんなの笑顔を見たいものです。

投稿: ぴぴ | 2008年12月20日 (土) 19時06分

ほんとうに変な世の中になってしまいましたね。
私は、基本的に政治の責任では?と考えています。
高度成長期にいつまでも無計画に赤字国債を発行し、そのつけがいつまでも終わらないため、さまざまなところにしわよせが・・・
国際競争・自由化で国民を犠牲にしてしまったこと、・・・・
競争する社会・経済を進んでつくりあげたこと、・・・・
さらにマクロ的に考えれば、国際政治の責任にもなるような気がします。資本主義の行き詰まりとも思えます。
政治家経済家の方々はその道の専門家なのですから、きちんと将来を見据えて高度な正しい判断をして、日本という国・国民を導くのが責任ではないかと思うのです。
政治経済の詳しいことはわかりませんが、単純に党の利益とか自国の利益のみを考えての判断のために、このような結果になってしまったのでは?と思うのです。
こうなった今では、われわれは、『とりあえず自分を守り余裕があれば隣人を励まし助ける』というふうに生きるしかないような気がします。

投稿: 日向夏 | 2008年12月20日 (土) 07時16分

いつからこんな時代になったんでしょうね、
若者が未来に夢をもてなくては
国が滅びてしまいそうで不安です。

投稿: mico | 2008年12月19日 (金) 15時01分

本当に不安な世の中になりました。
娘も数年先は就職なので 人ごとではありません。
そもそも 日本経済の強みは「終身雇用」ではなかったのでしょうか?
選択できる自由との引き換えに、経済を支えていた基礎がゆるんで 今にも崩れそうです。。
怖いな。。

投稿: マウンチョ!! | 2008年12月19日 (金) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春への準備 | トップページ | 美しい地球 »