« 自家製レモンカード | トップページ | ちょっと書きたかったので »

2008年12月16日 (火)

春への準備

この半月の間に、里山のヤマナラシの木は、黄に色づきパラパラと音をたてて散りました。
今朝は、早く目が覚めたので、里山に散歩に行き、日の出をで見ました。
霜が降りた寒い朝に、コーヒーを飲みながら見上げるヤマナラシの枝先には、小さな丸い新芽が準備されています。
0801100001











山で見つけた、ジョウビタキとシジュウカラ。
0801090033_3 
0812030018_2 


そろそろ、うちの窓辺にもメジロのために餌カゴを吊るすことにしましょう。

うちのほうの花壇は、もう水仙が開き始めてきました。
となりの鉢は、シネンシス。蕾も見えてきました。
0801060014












花壇を掘り返し、有機石灰をすきこんだあと、バーク堆肥、赤玉、パーライトを少し入れて、疲れた土を改良して1週間ほど置き、春の苗を植えました。

東側のネモフィラとストック。土の中には白いチューリップ。
手前の淡いピンクは宿根ネメシア。
いつもこの色だけが、元気に夏を越えます。
0801060006















北側は、ビオラ、雲南桜草、タマクルマバソウ、シラー(紫)などです。
窓辺の下は、スイトピー、セリンセ、ハナニラなど。
鉢やプランターも育てた春の苗を植え込んでいきます。
花いっぱいの花壇にするため、年に2度の忙しく楽しい作業の日々です。

|

« 自家製レモンカード | トップページ | ちょっと書きたかったので »

コメント

pencilポエポエさんへ
ポエポエさんの花壇は宿根草が多いので、こんなに花の苗が必要ないですね。
私もだんだん植え替え作業がしんどくなってきたので、宿根を増やしているところです。
お花は、がんばっただけ答えてくれるので、なかなか手は抜けません。
書きたいことがふつふつと湧いてくると、下手でも書いてしまう、悪いくせがあります。
お付き合いありがとうごさいます(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2008年12月25日 (木) 09時46分

素敵な里山の日の出に心が洗われる気がします。
春の準備も着々と進んでいて、あとは苗がしっかりと根を張って、春に綺麗なお花を見せてくれるのを待つだけですね。
ネモフィラブルーさんの春の花壇が楽しみです~heart04
↑の難しい問題を読みながら、ネモフィラブルーさんはいつもちゃ~んと問題意識を持って、それを書くことが出来て、すごいな~と感心しています。私の頭は最近ますます回転が悪くなってきたようで、自分の考えをうまくまとめることが出来なくなりました~coldsweats01

投稿: ポエポエ | 2008年12月21日 (日) 14時12分

pencilマウンチョ!!さんへ
透き通った朝の空気を感じてくださってうれしいです。
早起きすると、こんな気持ちいいのに、なかなか毎日とはいきません。
花壇の土は、季節の花を交替させる時には、どんな配合で土をよみがえらせるかちょっと考えます。
やはり、柔らかい、肥えた土にしないと、花はよく咲きません。
花によって好きな環境があるので、未だに完全なやり方はわかっていなくて、適当なんですよ。


pencilossさんへ
みどりは、毎朝、夫が2階から降りてくるのをドアの前で待っています。
散歩に行ける服装をしていないときは、かわいそうなくらい、落ち込んでいますよ(笑)
みどりのおかげで散歩ができるのです。
今年の冬は暖かいので、春の花の成長が早いようです。
ossさんも、深く眠っていられないかもしれませんよ。


pencilHappyばあばさんへ
明け方の空を染めてゆく朝日を見ていると、ばあばさんが毎日朝日にカメラを向けられる気持ちがわかります。
息の凍る張りつめた空気の朝は、心洗われるようで、今日一日がすがすがしい日になるような気がします。
朝日が昇って、あたりが明るくなると共に、多くの小鳥たちの声で、とてもにぎやかになります。


pencil吾亦紅さんへ
早起きは苦手ですが、この景色を見ると明日も早起きしようなんて決心するのですが、長続きはしません。
前向きで、明るく元気な日々を過ごしている吾亦紅さん、当たり前のように新年を迎えられることが、いかに感謝すべきことなのかと思います。
きょう、ホームへ行きました。
両親も、義母も変わりなく新年を迎えられそうです。
ありがとうございます。


pencil日向夏さんへ
そうですね。
来年の初日の出は、ここで見られたらうれしいですね。
せっかく芽がでたら、間引くのはもったいないですね。
でも心を鬼にして間引いています。
あまり大きくなると根がもつれて分けにくくなると思いますが。
春が近くなったら、連結ポットからそのままポコッと抜いて、地に植えちゃって間引いても大丈夫と思います。
花咲く日を楽しみにしています。


pencilmicoさんへ
冷たい澄んだ空気のむこうに赤く空を染めて昇る朝日を見ていると、思わす「きれい~」と声が出ます。
小鳥の声も、昇る朝日も、ずっと昔からかわりないんですよね。


pencilhiroさんへ
ヤマナラシを見ていると、季節の移り行く様子がはっきり目に見えます。
見上げる大きな木っていいですね。
うちの庭にも、シジュウカラやジョウビタキがたまに来ますが、みどりが庭にいるので、いつもさっと素通りで、写真はなかなか撮れません。
窓のそばにみかんを入れた餌カゴを下げると、メジロは来ます。
毎冬のことなので、メジロもよく知っていて近くに寄っても逃げないので、うちの中から写真もよく撮れますよ。
ネモフィラは、15~20cmくらいの間隔で植えています。
霜ににも雪にもめげない強い花ですよ。
春の花は、冬にしっかり根が張ってほしいので、いつも本格的な冬が来る前に植え込みます。
hiroさんもたくさん種まきしていましたね。
どんな風に植えられるのかな?と楽しみにしています。


pencilムムムさんへ
ムムムさんも、今年はたくさん種を蒔いたり、宿根草を植えたりしていたので、どんな春花壇になるのかとても楽しみです。
いただいた葉牡丹も大鉢にたくさん植え込んで、やっと可愛い色が見えてきましたよ。
私は、春の花は、根を充分張らせるため、雪が降るまでに地におろしてしまいます。
雪の下で凍ててしまっても、ちゃんと元気に育って、いつも感心しています。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年12月17日 (水) 23時46分

本当にきれいな写真ですね。^^*
透き通った朝の空気が伝わってきます♪
そして・・・、また綺麗にお花が咲くための作業も きちんとされてさすがです。。
とかく 苗を植えることに気が行ってしまいがちですが、
こんな作業の積み重ねがあるからこその お花なんですね。^^*
(見習わないと・・・。)

投稿: マウンチョ!! | 2008年12月17日 (水) 18時59分

素敵な朝を迎えていらっしゃいますね。もちろんミドリちゃん付きですね。^^
そちらの春は2月頃から始まるのですね。
楽しみな作業・・・こちらは深い眠りです。

投稿: oss102 | 2008年12月17日 (水) 08時39分

気持ちのいい空気が流れていますね。
ピンと張りつめた感じが好きです。
私なんか家の中で、窓辺とダイニングでのコーヒーと行ったり来たりしながらの日の出写真。
横着者です^-^
そう言えば去年からいろんな方のブログで鳥の名前覚えました。
早いですね~ もう季節が巡って来たんですね。
また楽しみです。

投稿: Happyばあば | 2008年12月17日 (水) 06時34分

こんばんは~~
里山の澄み切った空気が伝わってきます
早朝にコーヒーブレイク、うらやましい
環境ですね~~ブルーさんに習って我が家も
バードテーブル、出さなくては~~
もうそんな季節になりましたね、今年は
あわただしい年になりました~~ご心配頂いた、夫も無事年が越せそうです、いろいろ
ありがとうございました、風のガーデンの
テーマでもある、生きることの幸せをかみしめ、新しい年を迎えられたら、と思っていますご両親様達も元気で新しい年を過ごされる
よう祈っておりますheart04

投稿: 吾亦紅 | 2008年12月16日 (火) 23時05分

 いい写真ですね。初日の出もここで拝む価値が十分にありますね。しかも暖かいコーヒー飲みながら・・・最高ですね。
 ネモフィラはもう地植えされてるんですね。私のは連結ポットで3~5cmくらいでしょうか。まだ間引きもしていません、もったいない感じがして。もっと大きくなったら3号ポリポットに変えて余ったものは知り合いにあげようかな・・・なんて考えですわ!地植えはそのあと・・・の考えなのですが、ウムムム、これでいいのでしょうかねぇ・・・

投稿: 日向夏 | 2008年12月16日 (火) 19時28分

里山の日の出は綺麗ですね。
ヤマナラシの木もすっかり葉を落として
そのまんまの姿になりましたね。
冬の樹木はとても魅力的ですね。
ジョウビタキとシジュウカラ
はネモフィラさんのお庭には遊びに来ないの?
メジロは我が家にも遊びに来ますが
なかなか写真がとれなくて・・・
春の花壇の準備が着々と進んでいますね。
私もネモフィラブルーを種まきして
少し苗が出来たのですが花壇ではどのくらいの
間隔で植えているのですか?
霜対策はしなくても良いのかしら?
そろそろ私も庭に下ろそうと思います。
ネモフィラさんの花壇、素敵になりそうですね。

投稿: hiro | 2008年12月16日 (火) 13時37分

里山の日の出の美しさに目を見張りました、
沢山の小鳥たちも自然からのプレゼントですね、
春の花壇を楽しみにしています。


投稿: mico | 2008年12月16日 (火) 13時05分

里山の空気を感じながらいただくコーヒーの味は格別でしょうね。
コーヒー党の私は、羨ましい限りです。
秋蒔きで育てた苗、ここより寒いブルーさんのところでも、しっかり冬を乗り越えて春に咲いてくれるのですね。
ワスレナグサの一部、花壇に植えつけなかったのが残っていて、どうしようかと思っていたのですが、私も植え付けてしまうことにします。
また春から、たくさんの花々をブルーさんのところで見せてもらうのを楽しみにしています。

投稿: ムムム | 2008年12月16日 (火) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自家製レモンカード | トップページ | ちょっと書きたかったので »