« 湖北のオオワシと水が浜半島 | トップページ | ハギレであれこれ »

2008年12月 1日 (月)

里山の悩み、私の夢

里山は美しいけれど、様々な悩みも抱えています。。

こんな立て看板もあります。
0808010004 0811110002







そして、うちの山小屋のすぐそばは、こんなことになっています。
0811110004










バブル期に別荘地として開発され、簡易道路も電気も整備され、さて上下水道をという時にバブルがはじけて、業者は逃げ出し、投資目的の土地の所有者は家も建てられず、転売したり、放置したり。
ただでさえ安い土地値も、その当時の5分の1に土地値がさがりました。

その当時は、欲しいなと思っても手の届かなかった、この地を手に入れたのも、そんな事情があったわけです。
その後、里山の美しさが見直され、風致地区に指定されました。

それでも、以前からの土地所有者にはいろんな人がいて、ゴミ捨て場のように使用している人もいるのです。自分の土地のみならず、ほっておくと、どんどん範囲を広げていきます。
もう何度も、県や市の関係者が調査にきていますが、自分の土地をどう使うかまで、なかなか指導はできないのです。
県内には、こんな箇所が何十となくあるのだと、女性の議員は嘆き、抜本的な対策はなされないのが実情です。
たぶん、全国でもこんな問題はたくさんあるのだと思います。

完全に整っていない土地だからこそ、人も少なく、開発もできず、持ち主達も訪れることがなくなってしまいました。
うれしいことに?手入れをしない土地は、もとの森へ戻ろうとしています。

あまりにも見晴らしの素晴らしい、この小さな一角に、私達はエアポケットのように、はまり込むこんでしまったのです。


荒れた竹林を畑や花壇に作り直すことに追われたこの3年。
花壇の土が悪くて、咲き乱れるとはいきませんでした。
小屋も作ったことだし、今年は花壇づくりに力を入れてみます。

とてもとても見つけにくい私たちの小さな小さな里山ガーデンを、いつかたくさんの空色の花でうずめたい。
花壇の入り口の白いモッコウバラのアーチをくぐり、「ご自由にお入りください」と。
小屋の前ではみどりがいつもお昼寝をし、
比良山を仰ぎ、琵琶湖や棚田を見下ろすベンチには、「ご自由におかけください」と。

遠い遠いいつの日か、皆さんも不思議の国のアリスのように、私の「空色ガーデン」に迷い込んで来てくださる日がくるかもしれません。

私の小さな小さな夢です。

目の前にこんな景色が広がっています。
錦秋の比良山と里山、見下ろす琵琶湖。
0811290093
0811290094

|

« 湖北のオオワシと水が浜半島 | トップページ | ハギレであれこれ »

コメント

pencilsissiさんへ
お返事遅くなりごめんなさい。
この写真は、こんな現状の一部で、まだまだ写し足りないのですが、夢を壊すようであまり載せたくないのですよ。
人は、作っては壊し、壊しては捨て、いくらリサイクルしてもゴミはでるし、最終処分には必ず多くのエネルギーを要します。
自分の見えないところで、問題は蓄積されているのだと痛感します。
リンクありがとうございます。
私はリンクをしていないので、申し訳ありません。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年12月14日 (日) 19時32分

ネモフィラブルー さま。
毎度、更新されたらすぐ読んでいるのに、コメントは、いつも出遅れます。

以前、おっしゃっておられましたね、里山の現実があって、載せていらっしゃらない部分もあると。
今回は、それを見せていただいたのだと思いました。
こういう問題は、本当に厄介ですね。
裁判で負けても、「支払能力や処理能力がない」と、開き直ってしまえば、そのままなのですものね。
また、自分の土地なら、なおさらですね。
本当に難しい問題だと痛感いたします。

いつか、できれば近い将来、ネモフィラブルーさまの「空色ガーデン」に迷い込んでみたいと思います。

追伸
12月11日の拙ブログにて、こちらのブログを紹介、リンクさせていただきました。
事後で、すみません。
差し障りがありましたら、ご連絡くださいませ。

投稿: sissi | 2008年12月12日 (金) 00時56分

pencil吾亦紅さんへ
お知らせいただいてありがとう。
先週、初めて観ました。
とてもきれいなガーデンで、あこがれますね。
テーマも、私がつねづね心に問いかけていることなので、教えてもらってよかった。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年12月10日 (水) 23時53分

こんばんは~~
遅くなりましたが、「風のガーデン」の放送は、明日、木曜日の10時から、フジテレビ
であります、素敵なお庭が出てきますが
ストーリーも、見ごたえあります。

投稿: 吾亦紅 | 2008年12月10日 (水) 23時14分

pencilつれづれさんへ
夢のまま終わるか、いつかほんとにめぐり会えるか?
いつか叶えましょうね。
なんだか、耕作する体力がだんだん衰えてきて、ひとつことをやるにも時間がかかります。そのうえ、休憩が長いのでなおさらです。
やっと、うちの花壇に春の苗を植え込みました。
お忙しいつれづれさんが、ちゃんとがんばっているのを見ると、ああ~若いなと感心してます。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年12月 9日 (火) 16時53分

空色に広がるガーデン。
そしてそこから見渡す 湖や山やまの景色
ネモフィラブルーさんの夢は 
ブログを通して 私にとっても夢になりました。
待ち焦がれています。(*^-^)
そして いつの日か 訪ねていきたいです。

投稿: つれづれ | 2008年12月 8日 (月) 18時05分

pencilぴぴさんへ
里山の花壇は、いくら抜いても竹や雑草が茂り夏の間は大変でしたが、かといって冬は寒くて作業がはかどりません。
きれいな花畑にするのは、そうとうな努力が必要ってことのようです。
何年かかるかな~と、きょうもラベンダーを植え替えながら、遠い遠い日を夢見ていました。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年12月 7日 (日) 22時45分

こんばんは
里山を求めて・・・と題したテレビを見て
ネモフィラブルーもきっとこんな感じに花畑を作っているのだと^^
苦労も沢山あることでしょうが
夢いっぱい・・・ごめんくださいとお邪魔できたらうれしさいっぱいだなぁ 胸いっぱいだなぁ。
花畑楽しみに・・・。。。

投稿: ぴぴ | 2008年12月 6日 (土) 17時39分

pencilossさんへ
半月かけてゆっくり覗いて頂けるだけでうれしいことと思っています。
私のほうこそ、ご無沙汰ばかりですみません。
それほど広い花壇ではありませんが、なかなか思い通りにはゆきません。土を改良するのには、年月がかかります。
母達を見ていると、きっと今は誰よりお互いの存在が支えになっているように思えます。
何を話すわけでもなく、ただ近くにいるだけなのですが、きっと同じ想いを分かち合っているのでしょう。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年12月 5日 (金) 22時05分

月初めに更新と分っていて、気がついたらもう5日@@早くて追いついていけません。
30センチの僅かな西日の花を育てている私には夢の世界、その上みどりちゃんもいるなんて、想像の世界で遊ばせていただきます。
不法投棄詐欺もあったとTVでの報道でしたね。豊かな社会のつけです。
お母さんと義母さん、手をつないで仲良く、いい世界ですね。最後に残るものは気を許してお話できるお友達、そう思います。

投稿: oss102 | 2008年12月 5日 (金) 11時23分

pencil咲子さんへ
里山の花壇はとても土が悪いので、土を掘り起こして、もっともっといい土に作り直す必要がありそうです。
畑ばかりに力をいれていたので、花壇の元気なのはハーブばかりで、なかなか思い通りに空色ガーデンとはなっていません。
すこしづつ頑張って、夢に近づくよう、年を重ねて行きたいと思っています。
ホントに、夢でなくなる日が来るとうれしいですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年12月 5日 (金) 09時32分

今日は
美しい里山に空色ガーデンが素敵ですネ
小さな夢どころか大きな々な夢が出来て楽しみ一杯ですネheart
でも何時の日か夢ではなく現実に成る様な
そんな気がして堪りませんheart04
私もそんな里山ガーデンが出来たら
ブログのお友達とご一緒に遊びに
寄せて頂きたいで・・す
モッコウバラのアーチを潜って今日は・・happy01

投稿: 咲子 | 2008年12月 4日 (木) 10時33分

pencilポエポエさんへ
理想は「空色ガーデン」ですが、ほんとはガーデンと呼べるほど広くないんですよ。
ポエポエさんのお庭ぐらい広いといいんですけどね。
景色のほうは見放題なので、うちの庭の延長のように思えばいいかなと?(笑)
ポエポエさん、いつか迷い込んできて、みどりに逢ってやってください。


pencil吾亦紅さんへ
皆さんが「風のガーデン」の事を書いてくださっているのに、私は見ていないのですよ。
きっと素敵なガーデンなのでしょうね。
是非、見たいのですが、まだ放映しているのかな?
畑と半々の、小さな花壇です。「空色ガーデン」とよべるほどのものではありませんが、山を渡る風と、見晴らしの良さは、自慢していいかな。

pencilHappyばあばさんへ
「北の国から」は、子供たちのと一緒に何度も観てきましたよ。
私達世代の多くは、ずいぶんあのドラマに感化されたと思います。
まだ回りがすべてアナログの時代に子供時代を過ごした私達団塊の世代は、あの時代の良さを忘れられないのだと思います。
自然と共に生きることがどんなに贅沢なことなのか実感しています。
ごくごくシンプルに暮らせたらいいなと、最近は思っています。
森が豊かになると、栄養分が川にながれ、海へ注ぎ、豊かな海は魚も育つ。
大昔から続いてきた自然の摂理を、人類は便利さや快適さと引き換えに壊しつつあります。
紛れも無く、自分もその一員なんですよね。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年12月 3日 (水) 12時56分

この素晴らしい景色のなかに、ネモフィラブルーさんの「空色ガーデン」があるのですねshine 不思議の国のポエポエになって、いつの日かきっと探しに行きます~lovely
お昼寝中のみどりちゃんにも、ご挨拶しなくっちゃ♪dog一緒に里山を案内してくれるかしら~?。。。
ネモフィラブルーさんの夢に入り込む私です~happy01

投稿: ポエポエ | 2008年12月 3日 (水) 08時11分

こんばんは~~
遠くを眺めるとすばらしい景色も、近くではさまざまな、バブルの後遺症が残っているのですね~~ネモフィラブルーさんの夢の実現
応援していますよ、バラのアーチをくぐりゆっくりベンチで比良山や琵琶湖を眺めて見たいものです、ブルーガーデンに花が咲き、やさしいそよ風に揺れている画が実に浮かびます、倉本聡さん作の、風のガーデンみたいな感じでしょうかheart04

投稿: 吾亦紅 | 2008年12月 2日 (火) 23時53分

最近自然と言うものに興味がふつふつと湧いてきまして、TVなどでもそんなものを良く見ています。
ネモフィラさんご推薦の今森氏の写真集もたくさん見ました。
先日も北海道富良野にある東大演習林で長く研究なさってた先生のドキュメンタリーを見ました。
欲も得もなくただ自然が大好きで木や動物と話していらっしゃる姿は、世間的には変わりものと見られてる節もあったようですが、倉本聡さん(ご存知ですか?北の国からの作者の方)も深いお付き合いがあったそうです。
見てて自然の摂理がよくわかりました。
森を大事にすると、大地が肥やされ、浸みこんだきれいな水が川となり海へ流れ、また水蒸気になって雨となり森が潤う。
当たり前のことなのに呆然としてしまいました。
大事にすべきは何か、良くわかりました。
倉本聡さんも富良野の閉められた広大なゴルフ場を森に返す運動をされてるそうです。
ネモフィラさんも同じ流れですね。
自分の出来ることから始めなくては・・と思いました。
長くなってスミマセン。

投稿: Happyばあば | 2008年12月 2日 (火) 09時08分

pencil鶴子さんへ
ちょっと別荘とは呼べないんですよ(笑)
風致地区は建築許可が下りないので、3坪の小屋しか建てられないし、上下水道がないので、トイレもキッチンもありません。
真のスローライフと割り切れば快適なのでしょうが、まだ文明の利器に侵されている私としては、畑仕事の休憩所ってところです。
ただ、景色だけは、自慢できます。


pencil日向夏さんへ
こういう問題に、あまり法律は通用しないような気がします。
いくら法律で定めていても、裁判で負けても、ゴミを処分する支払い能力がないと、結局行政の負担になる訳です。
昔と違い、ゴミも多様で、簡単に処分できないのも困りものです。
すごいカメラでしょう?
義母は大砲みたいだと言ってました(笑)
こんな人たちが、100人位いるんですよ。
高いんだろうな~。
ほとんど、シルバー世代の方なんですよ。


pencilマウンチョ!!さんへ
全国どこにもある問題のようで、ひどいのはTVでも取り上げられていますね。
一度たまってしまうと後が大変なので、早めの対策をやってほしいのですが。
「風のガーデン」ってどんなドラマなのでしょう?素敵なガーデン見てみようと思います。
あまり広いと、年とるに従って大変なので、この小さな里山の花壇と、うちの庭の花壇で精一杯ってところでしょうか。
マウンチョさんはお若いので、う~んとがんばって、素敵なガーデン作ってね。


pencilmicoさんへ
そちらの里山も同じような問題があるんですね。自然って努力しないと守れないものなんですね。
いつか、空色ガーデンに迷い込んでください。
micoさんの好きな里山が拡がっていますよ。


pencilhiroさんへ
いつもきれいなところばかり載せているけど、すぐ側にこんな現実があるのです。
自然を守るのは、利害を伴なう問題もあって、なかなか難しいですね。
皆が同じ価値観ならいいのですが、通用しない人もいます。
うちの場合は、別荘なんてめっそうもない。
景色のきれいな畑と休憩小屋といった感じです。
うちの庭と里山の花と同じようにブログに載せますが、里山の花壇は、ハーブが元気なくらいで、あまり花は咲き乱れていないんですよ。
ちょっと土作りから、やり直してみます。


pencilムムムさんへ
私、ムムムさんちの庭は広いし、樹木と草花が混在していて、さぞきれいなガーデンになるだろうなと思っていました。
オープンガーデン、ぜひ完成させてくださいね。
うちの里山ガーデンは、広そうに写っていますが、畑が半分占めているし、だんぜん草のほうが、勢力が強いんですよ。
樹木も皆まだまだ小さいので、ガーデンと呼べるようなものではありません。
ダダ唯一の自慢は、見晴らす景色のみ。
お互い情報交換して、がんばりましょうね。
きょう、もみ殻送りましたよ。
メールも入れておきました。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年12月 1日 (月) 23時51分

別荘を建てられた経緯がよく分かりました。
神奈川に住んでいる兄も、山梨に念願の別荘を建て週末だけそこで過ごしているようです。
写真はまるで、絵のようですね。
自然に囲まれ癒しの時間を過ごされているブルーさんご夫婦に、優しい風が吹いているようです。

投稿: 鶴子 | 2008年12月 1日 (月) 21時46分

世の中、いろんな人がいます。
儲けるためには手段を選ばず・・・とか、
人の迷惑を顧みない・・・とか、
大変ですね。
不法投棄の問題は全国的です。

 話が堅くなりますが、今の不法投棄が、昔は『不法でなかった』のです。説明すると難しくなりますが・・・。つまり法がしょっちゅう改正されているんですね。法の間をくぐりぬけようとしている人、法を知らない人、これじゃ検挙するほうも大変ですね。われわれの若い頃が、ほんとに古き良き時代ですね。

 それにしても、前の記事の写真のみなさん凄く立派な望遠カメラですね、びっくりです。ひとつのことにこれだけ没頭できる人たちは情熱的でいい人でしょうね。

投稿: 日向夏 | 2008年12月 1日 (月) 19時18分

不法投棄の問題は どこも悩まされていますよね。
土地があれば花が沢山育てられる・・・、と思ってしまいますが、、
土作りも大変だし雑草もしぶといですよね・・・。
TVの「風のガーデン」の様な庭を作れたらなぁ~と
思うようになりました。。(主人の実家でかな)
モネフィラブルーさんの所は 琵琶湖も眺められる、最高のロケーションですね!!

投稿: マウンチョ!! | 2008年12月 1日 (月) 13時10分

不法投棄困った問題ですね、
我が家の近くの里山も地元の方が
手をやいているようです。
「空色ガーデン」に迷い込める日を楽しみにしています。

投稿: mico | 2008年12月 1日 (月) 12時48分

ネモフィラさん、こんにちは^-^
ネモフィラさんの住んでいらっしゃる里山
とても美しいですね。
でも里山の抱える問題はいろいろ
あるようですね。
ごみの不法投棄はほんとに困りますね。
自分の土地だからといってなんでもして
よい訳ではありませんよね。
この土地は地球のもの、
綺麗に使わせていただきたいですね。

私の近所にも長野や八ヶ岳に別荘地を
もたれている方がいますが 値段が下がり
固定資産税の請求も来なくなったと言って
いました。投機の対象として買った方も
いらっしゃるようですがこのようにした政治
も悪いですね。

ネモフィラさんの夢、すばらしいですね。
里山にブルーの花園、私も行って見たいです。
ただ私から見たら今でも十分美しいガーデンだと
思います。
ネモフィラさんが納得できるような
里山ガーデンが出来上がりましたら
ぜひ見学に行かせてくださいね。

投稿: hiro | 2008年12月 1日 (月) 11時12分

おはようございますcafe
ブルーさんの夢、大、大、大応援します。
といって、何ができるわけでもありませんが。
ブルーさんが、種とりに手が回らないとか、ムムムのMyガーデンでとれた種や苗でもしブルーさんの欲しいものがあったら(といって、ブルーさんのところにはたいていのものがおありですが)、お送りします。
影ながらの応援で、できる形があったのなら言ってくださいね。
バラのアーチをくぐり、ベンチに座り、ブルーさんの里山から遠くに見える琵琶湖を眺めてみたいです。
バブル、そして崩壊。その現実がまさにブルーさんの里山ガーデンの周囲にあるのですね。大草原の小さな家を思い出しました。
憩いの里山ガーデン、きっとできますね。
住宅の中ですが、私も将来オープンガーデンをしたいと思っているのです。

投稿: ムムム | 2008年12月 1日 (月) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湖北のオオワシと水が浜半島 | トップページ | ハギレであれこれ »