« 里山の野仏さん | トップページ | 木枯らし一号が吹いた »

2008年11月 1日 (土)

コバノランタナとみどりとナスタチウム

ジャーマンダーセージがまた咲き始め、コバノランタナとともに風に揺れています。
0810310026

0810310029_2  そのむこうに、ガレージから鼻先だけ出して
「誰か、なでなでしてくれないかな~」とみどりは待っています。

去年も同じショットでみどりを撮っていますが、花はミルキーコスモスでした。
ミルキーコスモスが害虫に根をやられて枯れてしまい、淋しいなと思っていたら、今年はピンクのコバノランタナが初めて冬を越えて、咲いてくれました。
冬の間、鉢をかぶせて保温していたのが、功を奏したようです。
ならばと、先日、白のコバノランタナも買ってきてとなりに植えました。
神戸あたりだと、きれいに庭から垂れ下がっているランタナを目にしたり、ゼラニュウムが地植えにしてあったりします。
ずっとうらやましいと思っていたけど、温暖化のおかげで、いろんな花が寒い湖西でも越冬するようになりました。
喜ぶべきなのか? はたまた?

0810290024 山小屋の窓の側にみどりの小屋も作ったけど、ほとんど入りません。
いつもドアのまえでひなたぼっこです。
ナスタチウムは里山の寒さがよくあっているようで、こちらへ移動してから、花の色も葉の色も生き返ったように咲き始めました。
一緒に植えている赤い葉は、去年八ヶ岳の農業学校で買った、アルテラネンテラポリゴノイデス。
もうひとつ、ハーブティー用に一緒に植えているステビアに、小さな白い花が咲いています。
種を採って、蒔いてみましょう。

0810290023

|

« 里山の野仏さん | トップページ | 木枯らし一号が吹いた »

コメント

pencilsissiさんへ
私のわがままで月2回の更新なので、気が向いたときに覗いてください。
私ものんびりコメントしていますので、あしからず。
私は皆さんのブログをリンクしていませんが、それでもよければリンクしていだだけますか?
犬を飼っている者は、どんな表情もかわいいと思いますよね。
近所のコーギーちゃんは、このガレージの隙間から顔を突っ込んで、みどりとお話?していますよ。
斑入りのクリーム色のコバノランタナは、私もずっと鉢植えで育てています。
青い花ばかりの花壇で、唯一の色違いで変化をつけてくれて、とても好きな花です。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年11月 8日 (土) 08時53分

いつも更新を、楽しみにしています。
(あ、プレッシャーをかけるわけではないのですよ、笑)
リアルタイムに拝読しているのですけれど、コメントは、いつも遅れ気味ですsweat01
そうそう、もし、差し支えなければ、リンクさせていただいてよろしいでしょうか。
お伺いするのを、いつも忘れてしまうんです。
ガレージから、鼻だけでているみどりちゃん、カワイイ~heart02
まるで、敷物ように平べったくなって、遊んでくれないかな、というのんびりした表情が、微笑ましいですね。
大好きです。
みどりちゃんに会いたいなconfident
それから、私も今シーズン、斑入りの葉を持つクリームホワイトのランタナを購入したんですhappy02
温暖化、複雑な心境になりますね。
冷涼な東北で育った私は、暑さで植物が育たないなんて、当初、驚いてしまいました。

投稿: sissi | 2008年11月 7日 (金) 00時27分

pencilhiroさんへ
ジャーマーダーセージ残念でしたね。
あまり大きくならず、レモンの下で揺れていますよ。
ミルキーコスモス、清楚できれいだったでしょう?
今年はどこでも見かけず、もう一度植えたいのに残念です。
こちらは冬は雪が積もるので、鉢をかぶせて保温するのは、簡単で案外上手くいく方法です。
ベゴニアでもしっかりした根なら、越冬できたんですよ。
ダメもとで、なんでもかんでもかぶせています(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2008年11月 4日 (火) 23時13分

ネモフィラブルーさんへ
ジャーマンダーセージはネモフィラさんの
ブログを拝見して春に買ったのですが
夏を越えられずに枯れてしまいました。
ピンクのお花と一緒だとより優しい感じに
なりますね。
昨年のミルキーコスモスも素敵ですね。
出会いがあったらよいな~と思います。

みどりちゃん人待ち顔でガレージから顔を
出していますね。
小屋の前に座っているみどりちゃんは貴婦人の
ような品格がありますね。とても可愛いです。

鉢をかぶせて冬越しをする方法、小さなお花だったら
よいですね。まねさせていただきます。
ナスタチウムも色鮮やかで綺麗ですね。

投稿: hiro | 2008年11月 4日 (火) 09時15分

pencilマウンチョさんへ
木材の切れ端がたくさんあまっていたので、窓の下に小屋をくっつけました。
寒い時間は、小屋に入ってくれるようになりました。
私達が何か食べると、窓から顔を覗かせて、おねだりしていますよ。
ステビアの葉は、噛むととても甘く、葉を数枚、ハーブティーに加えると、ほのかに甘みがでていいですよ。


pencilムムムさんへ
知らないで道を歩いている人が、突然みどりの鼻先に出合って、びっくりされることがあります。
みどりは、ほとんどは縁側で寝ていますが、私が表へ出たり、向かいの奥さんや、好きな人の気配がすると、撫でて欲しくてこんなかっこうをしています。
京都南部だと、コバノランタナは越冬しそうですね。風雅舎の写真で見て以来、毎年外に植えていましたが、はじめて越冬し、買わなくてすみました。
アルテラナンテラと書いて売っていますが、種類が多いので、ちゃんとした名を書きました。とても覚えられませんね(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2008年11月 2日 (日) 02時42分

みどりちゃんは のんびりパトロールでしょうか・・・。^^*
山小屋にもみどりちゃんのハウスがあるんですね、この写真の角度で分かりました。
ちゃんと名前もあって、、素敵!!
でも みどりちゃんは 外で景色を眺めているのがお気に入りなのかな・・・?!
ステビアって 本当に甘いんですか?

投稿: マウンチョ!! | 2008年11月 1日 (土) 21時50分

みどりちゃんの「鼻先なでなでスタンバイ」が、可愛くて、去年と同様身体がムズムズ、こそばいくらい(ヘン?表現のしようがない。)楽しいです。
それに比べて山小屋での横顔は別人(犬)のように凛々しいですね。
コバノランタナ、こういう風にフェンス等に垂れ下がるのをやってみたくてしようがありません。これもリストアップです。
アルテラネンテラポリゴノイデス・・100回唱えても覚えられそうもありません。

投稿: ムムム | 2008年11月 1日 (土) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 里山の野仏さん | トップページ | 木枯らし一号が吹いた »