« 木枯らし一号が吹いた | トップページ | 私のベランダナーセリー »

2008年11月16日 (日)

染まる秋、朝な夕な

数日前の晴れた日に写した里山です。

晴れた朝に、山小屋の窓を開けると、冷気とともに朝日がまぶしい。
ヤマナラシの木に絡まるツタは真っ赤に紅葉し、朝日に照らされて輝きます。
0811130028
0811120015


朝から元気なみどりは、
「あそぼう!、あそぼう!」と
ぬいぐるみをくわえて、私を挑発してきます。




0811080028_2

里山は一足早く寒さがやってきます。
昼間は暖かくても、朝夕は冷えてきたので、小さな小さな薪ストーブを取り付けました
ストーブの炎を見つめていると、どうしてこんなに心が休まるのでしょう?
暖かく、柔らかく、穏やかな時間が流れてゆきます。


0811080031_2
















ストーブに火を入れる頃、山は燃えるような夕焼けでした。
0811110008

|

« 木枯らし一号が吹いた | トップページ | 私のベランダナーセリー »

コメント

pencilsissiさんへ
ツタの葉は、とてもきれいな真っ赤に色づきますよ。
もう散ってしまって、つかの間の楽しみでした。
ツタの紅葉を見たことないってことに、ちょっと驚きです。
一枚送って差し上げたいくらいです(笑)
小さな小屋なので、こんなストーブでもすぐ暖かくなるんですよ。

pencilHappyばあばさんへ
月初めと月半ばの更新にしているので、コメントのお返事ものんびり書かせてもらって、わがまましています。
気の向いたときに覗いてくださるだけで、うれしいです。
「風のガーデン」って、見ていないのですが、題名がいいので、どんなのかな?と興味が湧きました。
ここ数年来、新聞をとっていないので、TV番組をチェックすることが、ほとんどありません。
きっといい番組をたくさん見逃していますね。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年11月24日 (月) 01時28分

ツタって、本当に真っ赤になるのですね。
私は、初めて見ました。
小学校の頃習った歌、「真っ赤だな、真っ赤だな、ツタの葉っぱが真っ赤だな♪」の意味が、今、初めて納得だったりして(^^ゞ

ストーブの炎の色、燃えるような夕焼けの色彩、みどりちゃんの尻尾が揺れているのが見えるようなお写真、どれも心が温まりますconfident

投稿: sissi | 2008年11月22日 (土) 23時55分

ネモフィラさん記事がUPされてるの気が付きませんでした。。。^-^;
里山のゆったり流れる時間がいいですね。
薪ストーブもここならぴったしですね。
外ではみどりちゃんが走り回ってて、
部屋の中は薪のはぜる音と炎の温かさ。
空にはきれいな夕焼け・・・
なにも考えずにじ~っとしていたい時間ですね。
TVドラマ「風のガーデン」にも負けない、いい雰囲気の「空のガーデン」ですね。

投稿: Happyばあば | 2008年11月22日 (土) 10時36分

pencilポエポエさんへ
夕べは急に寒波がきて、ゴーゴーと強い風が吹き荒れ、今朝はあちこちで初雪が降ったようですね。
ストーブの火が似合う季節に突入です。
花壇の花も寒そうで、いよいよ抜こうかな~と見ています。
みどりのぬいぐるみもピーピーと鳴りますよ。ラッキーちゃんも、ポエポエさんに追いかけてきて欲しいんですね。
かわいいですよね。
こちらも、いい運動になりますね。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年11月19日 (水) 09時31分

ウワ~♪ ほんとに、空が燃えているような夕焼けですね~♪
薪ストーブの、暖かく柔らかな炎を見ていると、心まで温まりますね。
みどりちゃん、可愛い~♪ラッキーも、遊んで欲しいと「ピーピー鳴るお気に入りの靴」のオモチャを持って、私を挑発しにきますよ~happy01

投稿: ポエポエ | 2008年11月18日 (火) 23時00分

pencil日向夏さんへ
最近は、大きなホームセンターにいくと、アウトドア関係の用具が豊富で、こんなストーブもいろんなデザインのものがあります。
里山と言っても、山は山、平地より少し気温が低く、けっこう寒いんですよ。
平地もきょうは急に冷え込み、明日はもっと寒くなるようです。
ネモフィラ何度も蒔かれているんですね。
こんなに寒くなると、外では発芽しないでしょうね。
植えたいところにパラパラと蒔いておいても、春に勝手に出てきて咲いているような花です。
九州なら、残りは春蒔きでもよさそうですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年11月18日 (火) 19時44分

 薪ストーブ、こんなストーブはこちらでは見たことがありません。雰囲気がありますね。ましてやその炎を見れるなんて、こちらでは経験できないことです。
 寒い冬を乗り切らなければいけないんですね。こちらの冬も寒いですが、序の口でしょうね。こっちも明日から冷えるらしいでです。予報によると、最低気温9度、最高気温16度だとか?
 先週撒いたネモフィラがまだ発芽しませんが、室内に取り込むべきかどうか?です。

投稿: 日向夏 | 2008年11月17日 (月) 19時28分

pencilとなりのとまとさんへ
ご無沙汰ばかりでごめんなさい。
暖炉と言いたいところですが、小屋が小さいので、ほんの小さなストーブですが、それなりの暖かさに包まれています。
ストレプトカーパスは、私のものも、今年は、虫や病気にやられて息も絶え絶えです。
それでも、根元にちいさな新芽が見えるので、復活なるか?と期待してはいるのですが。さて?
弱っていても、春に復活するのはよくあることで、上は全部枯れても、春に新しい土に植え替えると、案外育つかもしれません。
せっかく、きれいに咲いていたので惜しいですね。
園芸は、こんなことの繰り返しです。
それでも、懲りずにまた買ってしまうのです。
いいアドバイスができなくて、ごめんね。


pencilムムムさんへ
ハイ、きょうは暖かい昆布茶をすすっていました。(おばんくさっ!)
京都の紅葉便りをTVで見ていると、出かけたくなります。こちらもあちこちきれいに紅葉していますよ。
cozyって思わず調べました。
うん、いい、いい。
warm and cozy なんて素敵なフレーズでしょう。覚えた覚えた。


pencilmicoさんへ
この日の夕焼けは燃えるようで、夕日も大きく真っ赤でした。
そのうえ、東の空には大きな満月も昇り、素晴らしい夕暮れだったのですよ。


pencilhiroさんへ
冬になると、畑の側で焚き火をします。
火の番をしながら、焼き芋を焼くんですよ。
それが、とっても楽しい。
火や水って、見つめていると飽きないですよね。
みどりは女性なので、母性本能があるようで、ふわふわしたぬいぐるみは大好きです。
くわえては、見せにきて、「ちょうだい」と手を出すとすばやく逃げて行きます。
追いかけてやると、喜んで逃げて、また見せにきてと、延々と繰り返していますよ。
クッキーちゃんは、ペットボトルを噛むのが好きなのかな?

明日から、寒くなるようです。
鉢植えを取り込む準備ですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年11月17日 (月) 18時44分

そこには極上の時間が流れていますね。
ふかい、深い、秋の景色。
薪ストーブ、とてもステキです。

ステレプトカーバスがすっかりなくなりそうで、心の中で「ブルーさ~ん」(T-T)と呼んでいます。

投稿: となりのとまと | 2008年11月17日 (月) 09時20分

ネモフィラブルーさん、おはようございます!
今日の写真を見ていて、秋深し、晩秋だな~という思いを強くしました。
からまるツタの色もすっかり秋ですし。
薪ストーブに火をともして、ストーブの前にイスを置いて、暖かいミルクやココア(その他ありでしょうが。)を手にして・・・。
ブルーさん、いいな~と眺めているんですよ。
Sitting near the fire is warm and cozy. (たまたま、cozy の例文にあったのを見たような。・・まさにソレですね。)

投稿: ムムム | 2008年11月17日 (月) 09時05分

真っ赤に色づいた蔦の葉が目を惹きますね、
薪ストーブの炎の揺らめきに癒されそう山小屋で過ごしたくなりました。
見事な夕焼けですね。

投稿: mico | 2008年11月17日 (月) 08時42分

ネモフィラブルーさん、おはようございます。
もうストーブですか。里山には一足早く
冬がやってくるようですね。
ゆらゆらとゆれる火を見つめていると
心がやすまりますね。私は子供の頃
焚き火を眺めているのが大好きでした。

天気予報によるとこちらも今週の半ばは
12月中ごろの寒さだといっていました。
お花の取り込みも今年は早まりそうです。

みどりちゃんぬいぐるみが好きなのね。
我が家のクッキーはペットボトルですが
ぬいぐるみも子犬の頃は良く与えていました。
また買ってあげようかしら・・・

夕日があたりを真っ赤に染めて綺麗ですね。

投稿: hiro | 2008年11月17日 (月) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木枯らし一号が吹いた | トップページ | 私のベランダナーセリー »