« 今森光彦さんの写す里山 | トップページ | 夕立のあと »

2008年7月26日 (土)

猛暑の日々が続いています

連日の猛暑です。
雨もさっぱり降らず、花壇は息苦しそう。
暑い暑い昼間の庭で、写しました。

カサブランカは、凛としてご立派。見上げているのは小さなツルバキア
0807260001



















0807260005ルリマツリは、暑さをもろともせず次々咲きます。下はオステオスペルマム


















レモンの木にセミの抜け殻を見つけました。
何年前から、この土の中に住んでたんでしょうね。
0807260003











挿し芽のケースに羽を休めるツマグロヒョウモン
ここ数年、とてもたくさん見かける蝶です。
0807260010





















県民性クイズによると、「滋賀県民は、いつも琵琶湖の水位を気にしている」というのがあると、娘が笑って教えてくれたことがあります。

ハイ、その通りです。
近畿の水ガメ”琵琶湖”の水位は、今のところ大丈夫ですが、私は、日照りが続くとなんだか心配になる滋賀県民の一人です。







|

« 今森光彦さんの写す里山 | トップページ | 夕立のあと »

コメント

pencilつれづれさんへ
東北は雨マークでいいなって、天気予報を見ています。
これで暑かったら、つれづれさんまいっちゃうよね
きょうは、久しぶりに夕立がありました。
花も、野菜もほっと一息です。
今森さんの番組は、きっとまた再放送されますよ。
私のカメラの腕では、特に広さが写せないものだなといつも感じています。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年7月27日 (日) 21時42分

pencilhiroさんへ
このカサブランカは、3年目ですが、今年は2本茎がでたけど、花はひとつづつでした。
ちょっと要注意です。
hiroさんのところはいろんなユリがありましたね。
今日は、生まれたばかりのセミを見つけたのでUPしました。
琵琶湖(海抜50mあります)の水は、低い近畿の平野に注いでいるので、水位が低くなると流れていけなくなるのです。
そこまでなることは、今のところないのですが、標準水位から何センチマイナスになったかが、連日伝えられる雨の少ない夏は、県民はとても気になるのですよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年7月27日 (日) 21時24分

pencil日向夏さんへ
今日の記事で、オステオスペルマムをUPしましたよ。
葉っぱは、菊の葉を小さく、艶よくしたような葉です。
一度根付くと、とても強いようですが、種類によっては、寒さ、暑さに弱いようです。
ご近所の方のは、丈夫そうなので、少し摘ませてもらって、挿してみられたらいかがでしょう?

投稿: ネモフィラブルー | 2008年7月27日 (日) 21時04分

pencil鶴子さんへ
”夕方から冷え込み”って、なんて魅力的な言葉でしょうか。
夏はうらやましいけど、冬の事考えると、やはりどちらも無いものねだりですね。
灯油は寒い地方には不可欠。
なんだか、嫌な情報ばかりで、不安になりますね。
なんとか工夫をして、熱さも寒さも乗り切りたいものですが。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年7月27日 (日) 20時55分

今年は 西日本が猛暑でカラカラですね。
東北は今のところ 梅雨明け前の状態です。
今森さんのTV ハイビジョンだったので
残念ながらみることができません。
総合やBSで再放送してくれるといいのですが。
当分はネモフィラブルーさんのブログで里山を
満喫させていただきま~す。

投稿: つれづれ | 2008年7月27日 (日) 14時55分

ネモフィラブルーさん、こんにちは~sun
カサブランカ、豪華ですね。
まさにユリの女王様ですね。香りもよいし
大好きなお花ですが、我が家では数年前に
絶えてしまいました。
このチョウチョは我が家でもよく見かけます。
せみの抜け殻もとても多いのですがことしはまだ見かけていません。
琵琶湖の水、あんなに広い湖なのに水が不足
することがあるのですか?
初めて知りました。

投稿: hiro | 2008年7月27日 (日) 10時09分

下のコメントは、私でした(笑)。

投稿: 日向夏 | 2008年7月27日 (日) 08時35分

 近所のブロック塀に”葉が一年中緑で春に花が咲く”不明の植物があり、気に入っているのですが、名前がわからないのです。園芸店でもあまりみかけません。ネットで調べてみたら、なんとなく『オステオスペルマム』というヤツに似ているような気がしていたのです。
 その名前が、この上の記事に・・・・
ムムム・・・と思って写真の下端を・・・
またアップをお願いしますね。
 近所のヤツは、最近は花がついてませんわ。やっぱり違う植物なのかな???

投稿: | 2008年7月27日 (日) 08時33分

日中は暑かったのですが、夕方から冷え込み夜は長袖を着て過ごしました。
猛暑が続いているそうで、お見舞い申し上げます。sun
南北に長い日本列島、雪のお陰で水位を気にすることはありませんが、今年は灯油の値上がりで、冬のことが気になってしまいます。snow

投稿: 鶴子 | 2008年7月27日 (日) 04時05分

pencilロココさんへ
ロココさん、ご無沙汰してすみません。
裏日本も暑いでしょうか?
ユリの場合、切花のお店では、花びらが汚れないように、花が開くとすぐ花粉の部分を取り除くので真似をしています。
花びらは汚れないけど、ちょっと間抜けな感じでしょ?


pencilマウンチョ!!さんへ
花粉嚢を取ると、ずいぶん感じが変わるでしょ?
ちょっと間抜けで、あまりお薦めではないけど、花びらは花粉で汚れることはありません。
宍道湖は海とつながっているので、干上がることはないだろうし、飲み水に使っているのでしょうか、どうでしょうね?
琵琶湖は、近畿地区に水を供給しているので、雨の降らない年は、だんだん水位が下がってしまうのですよ。


pencilコーラルさんへ
コーラルさんのところは、少し涼しいかなって思うけど、このごろの暑さは普通じゃないですよね。
草引きしてたら、汗が滝のように流れて、融けちゃいそうです。
シジミチョウの種類は小さくて、空色っぽいのもいますね。ルリシジミかも?


pencilちひろさんへ
こちらこそご無沙汰しています。
カサブランカの押花、覚えていてくださって恐縮です。
ユリを見ると、つい押したくなります(笑)
ここ数年、とても蝶々が多いように思います。やっぱり温暖化のせいなのでしょうか?
チョウって、花に負けないくらいきれいですね。
私もパンダイワギリソウは、パンダスミレのような配色だなと思いました。
2色に分かれているので、パンダのようだからでしょうかね~。


pencilHappyばあばさんへ
琵琶湖は日照りが続いたり、冬に雪が少ない年は、だんだん水位が下がって、毎日のようにマイナス~cmと天気予報の度に知らされます。
数年前は、ひどい干ばつで、沖のほうまで干上がりました。この辺は関係ないのですが、近畿の水を供給しているので、影響がでるのですよ。
福岡はよく水不足と聞きます。
普段から節水のくせをつけておくことも大切なんですね
早速写真集借りられたのですね。
きれいでしょ?
今森さんのあたりは、特にきれいなところです。
うちのあたりは、それほどではないんですよ。


pencilmicoさんへ
こんなに暑い日が続くと、花もかわいそうですね。
健気に咲いてるな~と感心します。
蝶々がとても多いんですよ。やっぱり温暖化のせいなのでしょうね
今に、南国のようなきれいで大きなチョウが舞いはじめるかもしれません
今年は雪が多かったので、今のところ、水はたっぷりあるのでご安心を。


投稿: ネモフィラブルー | 2008年7月26日 (土) 23時48分

???カサブランカ???
「ロココの庭」でも咲きました
雰囲気が違うよ??
マウンチョさんのコメントを読んで納得!
花粉を取り除いてあるんですね
ルリマツリは相変わらずステキheart04

投稿: ロココ | 2008年7月26日 (土) 21時42分

本当だ!!
カサブランカの花粉が きれいに取ってありますね。
これなら 安心です。^^*
私は 宍道湖の水位を気にしたことがありませんでしたよ・・・。^^;

投稿: マウンチョ!! | 2008年7月26日 (土) 21時12分

こんばんは。
ほんとに暑い日が続きますね。
こちらは、昨日はカラッとしっかり暑い一日。
今日は、もあ~っと蒸し暑い一日。
以前なら、カラッと晴れた日のほうが過ごしやすかったような・・・。
いまは、とんでもなく暑いので耐えられません。
里山の風景、涼しさを運んでくれますね^^。
ちっちゃな空色の蝶の名前、ご存知ですか?

投稿: コーラル | 2008年7月26日 (土) 20時54分

ご無沙汰しました~
毎日暑いですね お元気ですか
カサブランカがお洒落に涼しげに咲いていてとても綺麗ですね
去年花嫁さんのブーケを押し花にした物を見せて頂いた事を思い出しました~

チョウチョの名はなかなか憶えられませんがツマグロヒョウモンですか
此方でも小さなチョウチョがせっかちに飛び回っていますが黒アゲハだけはとても優雅です

青い花134のパンダイワギリソウ初めて観ました
綺麗ですね~紫と白でパンダかな?
スミレにもパンダスミレが有りますね白い花びらの真ん中が紫色ですウフフ
今も少し咲いています
まだアオイレモンが可愛いですね~

投稿: ちひろ | 2008年7月26日 (土) 17時39分

琵琶湖の水位はそんなに変化するのですか?
大きいので大丈夫!と思っていましたが・・・
どちらにしても、節水に気を使って過ごさなければいけませんね。
こちらも水にはいつも苦労する県です。
昨日今森氏の写真集借りてきました。
見ているだけで癒されますね。
こんな所をみどりちゃんと歩いていらっしゃるんだな~と思いながら見ました。

投稿: Happyばあば | 2008年7月26日 (土) 13時45分

カサブランカはユリの女王、流石に豪華ですね。
暑さに負けないで頑張っている花たちに元気が貰えそうです。
蝉の抜け殻をあちこちで見かけますね。
ツマグロヒョウモン温暖化で増えてるようです。
琵琶湖のお水にお世話になっています(感謝

投稿: mico | 2008年7月26日 (土) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今森光彦さんの写す里山 | トップページ | 夕立のあと »