« 天然酵母でパン作り | トップページ | 終末期医療の話 »

2008年7月 7日 (月)

小さいながらにも

3cmほどに育ったレモン。
小さいながらにまさしくレモン。
0504250011















栗の花を見ると、いったいどこにどうして実がなるんだろうと長年思っていた問題解決

花穂の根元に栗の赤ちゃんが出来ていました(2週間前)
0504060004










              花穂が枯れて落ちる今頃、小さいながらに、イガイガ出現
0504200010











小さいながらに獲物を狙っているようですが、ちとお相手が大きすぎるのでは?
まだ、2cmほどのアマガエル
0504220001










0504220004_2
小さいながら見事な巣作り
ナガコガネグモの幼体






今朝、6時の里山。
きょうも暑いのかな~。
アガパンサスが咲くと、青いセージたちの季節も間近です。
0504250001











|

« 天然酵母でパン作り | トップページ | 終末期医療の話 »

コメント

pencil日向夏さんへ
栗の花は白いひものようで、よく知っているのですが、それがあの実と結びつかなかったのです。
来年は栗の花をぜひ見てください。
どうしてこれが、あの実になるの?と絶対思いますよ。
大勢のお仲間からコメントいただいて、感謝してます。
なかなかマメにはそちらへ伺えませんが、記事を載せる以上、読んでいただいてコメントをいただけるのはうれしいことです。
まとめてお返事するという横着な手を使ってますので、どうぞご遠慮なさいませんように。
数少ない男友達ですので(笑)


pencilぴぴさんへ
栗の花って、実とは似ても似つかわないでしょう?
今ちょうど、枯れた花穂がバサバサ落ちる時期で、栗の木の下は、掃除が大変のようです。
せっかく作った芸術品を、人間にすぐ壊されてしまって、クモもご苦労様ですね。


pencilムムムさんへ
確かに普通のクモの巣より太いですね。
これだと目だって獲物も引っかかりにくいだろうに。
昆虫に限らず、生き物の能力って神秘的だし、芸術的ですごいですよね。
栗の花が、ずっと不思議だったんです。
ムムムさんも感じてたんですね。
レモンは、やはりもっと暖かいほうがいいようですが、黄色く実った姿は、とっても愛らしくて、どうしてもいっぱい実らせてみたいんですよ。京都の南ならうちより温かいので、実りそうです。
うちの近所で、大木にたわわに実るお家がありますよ。
去年は寒すぎました。来年は保温をしてみようかと思っています。
きょう、ガーデニング講座で先生が、果実は苗で買ってくれば(柿でも)、3年目くらいから実るものだと言ってました。実を付けて売っている苗もありますよ。


pencilhiroさんへ
レモンは、今年はたった3個なんですよ。
雪の多い冬だったので仕方ないです。
柑橘類はやっぱり暖かくないと難しいようですね。
栗の花がどうしてあの実になるのか、ずっと不思議でした。花穂は雄花と雌花があって、結実すると、花穂はバラバラと枯れて落ちています。この時期、栗の木の下は枯れた花穂でいっぱいですよね。
hiroさんのご主人、クモをどんな風におこらせているんでしょう?
そういうのを観察するのって楽しいんですよね。


pencilつれづれさんへ
案外、皆さんも栗の実り方を知らない人が多く、紹介できてよかったです。
一年に一度のチャンスなので、去年も写真を撮って追跡してたんだけど上手く撮れてませんでした。
もうすぐ夏休み。お疲れ出ませんか?
少しゆっくり出来るといいですね。


pencilHappyばあばさんへ
来年は栗の花を見つけてくださいね。
この花からあの実は想像できませんよ。
ばあばさんのとこの青い花は何でしょう?
青い花を見ると、連日の暑さも少しは和らぐかなと思いますが、やっぱり暑い。


pencil鶴子さんへ
柑橘系は、ここ滋賀県が北限だと聞いたことがあります。北海道はとてもとてもですね。
うちにもさくらんぼがありますが、とっても小さくて、あまり美味しいとは言えません。
さくらんぼ狩りなんて贅沢ですね。
これから、北海道はメロンも美味しそう。
生き物の驚くべき潜在能力って、神秘ですよね。
ハイ、猿面グモでした(笑)


pencilロココさんへ
ロココさんも栗の実り方はゆっくり見たことなかったですか?
あまりに当たり前で、どうして?なんて思わないですよね。
山をゆっくり歩くと、カメラ向けたくなることがたくさんあります。
自分には当たり前の風景も、他人には新鮮ってことあるんですよね。
そういえば、新潟も意外に暑かったんですね。
ここ連日の暑さは、庭に出るのさえ嫌になります。ロココさんの元気を見習いたいです。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年7月 8日 (火) 21時57分

『栗の花』、よく観察されましたね。
私は、栗なんて食べる頃にならないと、見向きもしませんでした。栗の花?生まれて半世紀以上見たことありませんでした。

しかし、このブログも”さんしょくすみれ”並にコメントが多いですよね。いつも遠慮がちに・・・なんですよ。

投稿: 日向夏 | 2008年7月 8日 (火) 21時06分

そうそう栗の花って長い列で咲いていますよね なるほどこう生るのですか
頭が良くなったかな??

クモの巣作っている所みてるとすごいですね。けど・・・裏の通り道にキャ~~顔にクモの巣が取っても・取っても(ーー;)

投稿: ぴぴ | 2008年7月 8日 (火) 16時55分

ナガコガネグモのくもの巣に目を見張ってしまいました。普通クモより、糸が太めに見えますが。
以前。全く漠然と栗の実って?と思ったことはありましたが、突き詰めては考えず、さすがブルーさん。かわいい栗の実に納得です。
レモン楽しみですね。我が家でもレモンの木を植えようかと話しています。採れるようになるまでおよそ何年くらいですか?

投稿: ムムム | 2008年7月 8日 (火) 14時39分

ネモフィラブルーさん、おはようございます。
レモン 小さいながらも確かにレモンですね。
可愛いheart04大きくなるのが楽しみですね。
栗は子供の頃実家に植えてあったのですが、
このように実がなるのだとは知りませんでした。
ネモフィラさんは観察眼が鋭いですね。
全部のお花に実がなったら凄い数でしょうね。
こちらも楽しみですね。
クモを怒らせると面白いそうですね。
夫が夏になるとちょっかいを出して楽しんでいます。
アガパンサスと里山の風景とても素敵です。
こんなところでのんびりしてみたいです。

投稿: hiro | 2008年7月 8日 (火) 08時14分

栗の実がなる前に花が・・
当り前のことなのに想像してなかったです。
こんな花なんですねeye

アガパンサス涼しげな色ですね。
今朝うちの青い花ばかり写真撮りました。
いくつかしかありませんが・・・happy01

投稿: Happyばあば | 2008年7月 8日 (火) 06時41分

そういえば 間近で栗の花をみたことが
ありませんでした。フムフムこうなって
いたのですね・・・・。
アガパンサスがのびのびとさいていて
気持ちよさそう~。やはり大きくなる
花は 広いところで育てるにかぎりますね。

投稿: つれづれ | 2008年7月 7日 (月) 23時53分

北海道では柑橘系の果物は育たないようです。今、さくらんぼの真っ最中で、近々「さくらんぼ狩り」に行く予定です。
蜘蛛の赤ちゃん、お顔をよく見ると、何だかお猿さんに似ているみたい・・・。
蜘蛛の巣の作り方は、教わらなくてもちゃんとできるようにインプットされているのですね。エラ~イ!!
芸術品ですが、引っかかると気持ち悪~い
んですよねぇ。

投稿: 鶴子 | 2008年7月 7日 (月) 22時54分

“小さいながらにも”おもしろ~いhappy01
栗の実なんかは小さい時からずっと見てきたのに・・・当たり前にあの花が咲いて、当たり前にあの実がなっていた事に??なんて思っても見ませんでした。
さすがネモフィラブルーさんです
レモンちゃんは可愛いし、カエルは可笑しいし、クモは驚きのレース編み!!

連日の暑さに辟易としているこの頃ですが、アガパンサスの写真は一服の清涼剤ですね。

投稿: ロココ | 2008年7月 7日 (月) 22時53分

pencilマウンチョ!!さんへ
まだほんの5mmほどの栗の赤ちゃんなんですよ。イガイガに笑っちゃうでしょう?
今年の冬は寒くて、雪ばかり降っていたので、レモンは超不作で、3個しか実りませんでした。
来年こそはいっぱい国産レモンを実らせたいです。
~と毎年言ってます。


pencil台所のキフジンさんへ
私だけが知らないと思っていたけど、案外知らないお仲間が多くて、ちょっと驚きです。
かわいい、栗の赤ちゃんでしょう?
こんな健気な姿を見ると、生命の神秘、感じちゃいますよね。


pencilossさんへ
栗ってどうして実が実るのか、ズット知りたかったので、スッキリです。
クモの巣の話。思わず吹き出しました。
ossさんらしいと言うか、とっても子供らしいエピソードですね。
子供の頃は、私も例にもれず、小動物に謝りたいことたくさんやりましたね。

pencilmicoさんへ
栗の実って、案外どのように実るのか知らないものですね。この年まで、知らないことってまだまだあるようです。
このくもの巣は、お見事って言いたくなるでしょう?


pencilkyutarouさんへ
明日はやっと降りそうですよ。
でも暑さは変わりないみたいです。
レモンは今年は去年の3倍出来ました。
と言っても、去年は1個だったので、3個という情けない結果ですdespair
今年の冬が雪ばかりで、寒かったからでしょう。来年は、保温をしてみようと思います。
アガパンサスは、移植して3年目でやっと増えてきました。

pencilとなりのとまとさんへ
レモンは、雌花の子房の部分が、この形で大きくなってゆきます。だから、もっともっと小さいときからすでにこの形ですよ。
この年まで、知らない栗の実り方でした。
施設の屋上は、緑化されているんですね。
オクラは成長しているかな?
うちの葉ざしもシャンとしています。
こうなると、根を早く見てみたいですよね。
今度は、どうして茎が形成されるのかが、研究課題です(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2008年7月 7日 (月) 22時52分

毎日暑い!!です。^^;
栗の赤ちゃん はじめて見ました。
お花もですが、小さくてもしっかりイガイガが出来ていて 可愛いやら関心するやら・・。
レモンもまさに国産、安心していただけますね♪

投稿: マウンチョ!! | 2008年7月 7日 (月) 20時25分

すっご~い!!
なんだか 胸が苦しくなるくらいの 感動!! あんな小さくても栗してるじゃない!すごいって云うのか 頭いいって云うのか ?? なんだか 健気だね 人間もがんばらないとネ^^v!!

投稿: 台所のキフジン | 2008年7月 7日 (月) 18時56分

子供のころ丹波栗の木があったのに、風の強い日の朝は早起きして拾ったのに・・こんな可愛いこどもの栗は初めてみました。
くもの巣は完成までじっくり見て、作り終わった途端、壊したりした憎い少女を思い出しました。くもさんゴメンm(__)mヽ

投稿: oss102 | 2008年7月 7日 (月) 16時42分

こんにちは
レモンと栗の赤ちゃんに感動しました。
カエルも蜘蛛も生きるために必死ですね。
蜘蛛の巣は芸術品です。
アガパンサスが爽やかですね。

投稿: mico | 2008年7月 7日 (月) 16時17分

こんにちは~~
今日当たり梅雨明けでは・・・と思わせる様なカンカン照りの猛暑です~~
去年のレモンの記事思い出しました~~
今年は沢山、生りましたか?栗の実も良く解りました~~アガパンサスもこんなに沢山咲くととても綺麗、広々した風景と良くマッチしていますね、ブルーのセージ楽しみにして居ますheart04

投稿: kyutarou | 2008年7月 7日 (月) 14時50分

今日は理科のお勉強ができました。
レモンはもうすでにレモンの形をしていますね。最初からあの形ですか?
確かに、栗は気がついた時は黄緑色のイガイガでした。ナルホドぉsign03
ナガコガネグモの幼体クンの巣は面白いですね。七夕飾りの天の川みたいです。
「ぼくはちいさなアマガエル」なんて歌ありましたね。カワイイheart01
母の施設の屋上にもアガパンサスが咲いています。
昨日、花と母を写真に収めてきました。

ストレプトカーバスの挿し葉budは今のところシャンとしていて順調そうですhappy01

投稿: となりのとまと | 2008年7月 7日 (月) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天然酵母でパン作り | トップページ | 終末期医療の話 »