« 涼しい場所 | トップページ | 今森光彦さんの写す里山 »

2008年7月19日 (土)

忙しい1週間でした

酷暑までのもうしばらくは、カラフルな庭の片隅。
挿し芽なので、やっと今満開です。
0807180008
















忙しい1週間でした。
義母がまた転んだとホームより連絡があり、いつもの腰椎圧迫骨折とのこと。
ほぼ、1月に一度の割で転んじゃいます。
本人も充分気をつけていると言うのですが、意に反して足腰は、思うようには動かないのでしょう。
ただベットに横になり、食堂やシャワーに移動するときだけ、車椅子の介助が必要です。
幸い動かさなければ痛みはないので、あまり苦にならないようで、とても元気で安心しました。
「こう何度も転ぶと、もう慣れたわ」と、義母はのんきなことを言って笑わせてくれます。

笑わせるといえば、もうひとつ。
夫が「おふくろより、おじいさん(私の父)の方こそ、あんなに痛そうなのは見ていて辛すぎる。ペインクリニックで相談したらどうや」と心配します。
娘が看護師をしているので、お休みの日に義母の見舞いも兼ねて、一緒に父の様子を看てもらいました。
「おじいちゃん、あんまり痛いんなら、専門の病院に行こうか?」と尋ねると、
「どこがそんなに痛いんや? 少しくらい痛いけど、おおげさに言っとるんだけや」

「??? え~っ そうかいな」
娘と、主任の介護師さんと顔を見合わせて、思わず吹きだしました。

義母も父も、そうとう痛みはあるのだと思います。
私たちに心配をかけないようにそう言っているのか、本当にさほどの痛みではないのかは、わかりません。
ただひとり実母だけは、持参した桃を美味しい美味しいとほうばって、元気です。

私も、人間ドッグの要精密検査にひっかかって、成人病センターへ通いました。
これも娘が一緒にきてくれて、とても心丈夫でした。
幸い、あまり心配する結果じゃなかったので、一安心。

娘を京都まで送って行ったのは、祇園祭の最終の夜でした。
夜でもいつも人通りの多い八坂界隈も、祭りのあとの寂しさを感じる生ぬるい風でした。

0807180021
もうそろそろ梅雨明け。
夏の青い花は、 本番を迎えます。








今年もいちだんと大きくなったブルーウィング
0807180002
















0807180018 玄関前にあるモミの木と
デュランタ宝塚
このモミは、子供たちが小さい頃、クリスマスツリーに使っていた鉢植えを地に下ろして20年経ったものです。
大きくなりすぎて困るけど、なんだか抜けない思い出の多い木です。

|

« 涼しい場所 | トップページ | 今森光彦さんの写す里山 »

コメント

pencilossさんへ
気温が低いと挿し芽がなかなかできないんですね。
連日体温に近い気温なので、挿し芽なんかができるより、気温が低いほうがいいな。
Caをたくさん取って、骨を強くしておいたほうがいいようですね。
いざとなったら、娘の病院に入院させてと今から言っているんですよ(笑)


pencilポエポエさんへ
私も今年初めて本格的な検診を受けました。
わかっていても、なかなか行けない気持ちはとてもよくわかります。
でも、自分でも何かしら軽い自覚症状があって、安心するためにも検診は行ったほうがいいのかなと。
でも、来年もちゃんと行くかな?
要精密検査って、すごく嫌な言葉ですね。

pencilつれづれさんへ
ようこそ、ご無沙汰しています。
やっと夏休みに入って、少し時間ができたかな?
何かと体調の気になる年齢に達し、検診ぐらいは受けておこうと思ったけど、要精密検査と言われると、結果が出るまで不安なものですね。
親たちを見ていると、昔の人は我慢強いなと感心します。
自分が年とったら、このようにできるか?と考えちゃいますよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年7月22日 (火) 22時35分

挿し芽は遅く咲くけれど、その分若々しい美しさです。こちらは低温で中々挿し芽が育ちません。私も家系的に骨量が少ないタチです。80過ぎたら心配です。
ブルーさんは頼もしい娘さんがいていいですね。

投稿: oss102 | 2008年7月22日 (火) 11時52分

精密検査の結果が、無事で良かったですね!♪
私は、4年くらい前の検診であちこち要精密検査になり、結局 全部、無事だったのですが、なんだかそれきり検査が嫌いになってしまい、そのあとは全然、健康診断を受けてないんです~。
もう、あんな心配するの嫌だよ~って、駄々をこねている子供みたいでしょcoldsweats01

投稿: ポエポエ | 2008年7月21日 (月) 22時49分

やっと あそびにくることができました。
ネモフィラブルーさんは おいそがしい日々
だったのですね。
検査、 無事クリアで よかった~。
昔とちがって 検査結果通知は、
年々封を切る時ドキドキします。
健康は何ものにもかえがたいですよね。
いろんなアクシデントがある お母様やお父様たちのお話しも
ネモフィラブルーさんが語るとふっと笑顔がこぼれるから
不思議 さすが~さすが~のネモフィラブルーさんです。

投稿: つれづれ | 2008年7月21日 (月) 08時56分

pencilHappyばあばさんへ
義母は、足だけは自信があると、85歳くらいまでは、近くの山にも登るくらい、足腰丈夫な人だったのですよ。
一度、溝に転んで以来、くせになっているようです。ばあばさんのおっしゃるとおり、好きにさせてあげるしかないので、これの繰り返しかと思っています。
「骨も強いと言われた」の骨もとは、力強いですね(笑)
お互い、丈夫な骨にしておきましょうね。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年7月20日 (日) 23時26分

pencilマウンチョ!!さんへ
要精密検査と言われると、ちょっと心配ですが、予防のためには検診は必要ですね。
娘がなにかと相談にのってくれるので、助かります。マウンチョさんの娘さん達も、きっとそうなられますよ。
モミの木のように、子供たちも大きく育ってくれました(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2008年7月20日 (日) 23時09分

お忙しい1週間だったのですね。
圧迫骨折、聞いたことあります。
加齢とともに仕方ないようですが、
痛みがなくなれば動きたくなるお母様はよほどお元気な方なのでしょうね。
じっとされて返って足が弱くなったりとかいろいろありますから、
お好きにしていただいた方がいいんじゃないでしょうか?
転ばないようゆっくりと・・・
私ももう60になりますし、気をつけなば・・と改めて思います。
骨も強いと言われたことありましたが、
何年前のことでしょう・・・^-^
23日に健康診断があります。

投稿: Happyばあば | 2008年7月20日 (日) 21時39分

大変な1週間でしたね、お疲れは出ませんか?
女性は特に やっぱり骨折しやすくなるんですね・・・。
私も健康診断で 去年ひっかかって、検査を何回受けている時は心配でした。
お嬢さんが一緒に行ってもらえて よかったですね。
最後のモミの木のお話、素敵だなぁ~って読みました。
思い出の木は 大きく育ってますね。^^*

投稿: マウンチョ!! | 2008年7月20日 (日) 21時21分

pencil鶴子さんへ
圧迫骨折は、骨粗しょう症の高齢者、特に女性に多く、カスカスになった骨(脊椎、腰椎のひとつずつ)が、なにかの圧迫や刺激で、縦につぶれたり、はがれたりすることのようです。
実母のほうは、転ばなくても、父の体を支えたりするでけで骨折します。
骨を強くする注射をして、父の世話をさせないようにしたり、痛みを止める針治療をしたりして、最近は無事です。
義母も、いつも半月か一ヶ月で痛みがなくなるので、また動いて転ぶわけです。
いたって動きたい人なので、止めようがないと、施設でも困っているようです。
どうぞ、若いときから骨を鍛えておいてくださいね(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2008年7月20日 (日) 11時39分

圧迫骨折って、普通の(?)骨折とは違うのでしょうか。
母は昨年、施設での入浴介助を受けているときに骨折しました。(介助員が母を抱きかかえて転んだため)
骨折は4~5度目でした。
加齢とともに骨折しやすくなりますが、こんなことに慣れるのは、嫌ですねぇ。
看護師さんの娘さんがいて、何かと心強いですね。

投稿: 鶴子 | 2008年7月20日 (日) 02時08分

pencilムムムさんへ
彼女の仕事柄、病気に関してはなにかと娘を頼りにしています。
とてもクールな娘で、男の子のようなんですよ。でも一緒に食事したり、買い物したり出来るのは娘だからかな?
両親を同じ施設に入所させてやるのが、何より優先だったので、ケアマネには随分お世話になりました。義母も、私の両親が居る所に行きたいと言いはり、仲良く暮らしてくれて、ほんとに恵まれています。
私が言うのも何ですが、三人の人柄なればこそと感謝しています。


pencilmicoさんへ
ご心配いただきありがとうございます。
三人といっても、ホームにいるので、何もしていないんですよ。
それでも、施設の方によくしていただけるのと、知り合いがいることで、とても安心しているようです。
娘が何かとアドバイスをくれるので、とても頼りにしています。


pencilhiroさんへ
親株の周りに挿し芽の苗を4~5本植えています。早めに挿しても、今ごろじゃないと花いっぱいになりませんが、経済的ではあります(笑)
三人といっても、そばで世話をしているわけではないし、たまたま私が近くにいるけど、双方の兄弟姉妹が、双方の親に声をかけるので、都合がいいんですよ。
私も何かと健康が気になる年齢になりました。健康管理が大切と身にしみます。


pencilkyutarouさんへ
久しぶりの雨も一雨きりで、また暑い日がもどってきましたね。お花たちも暑さに喘いでいるようです。
ブルーウイングは、少し前HCで小さな苗を売っていたので、これからかもしれませんね。
私も、健康管理の大切な年齢になったので、定期健診を受けています。
この年齢になると何かと気になる箇所もでてきますが、早めに気づいて、早めの対処が大切なんですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年7月19日 (土) 23時28分

白と青色が、やはり涼を感じさせてくれます。
要精密検査、たいしたことなくてよかったですね。やはり、娘がいい。
精密検査についてきてくれるなんて、うちではありえない。
私が羨ましいのは、ブルーさんのご両親が同じ所におられること。お母さんが、お父さんのお世話ができなくても、同じ場所に身内が(義理のお母さんも)いるというのはとても恵まれていると思います。

投稿: ムムム | 2008年7月19日 (土) 20時48分

こんばんは
いろいろ大変な一週間でしたね。
お疲れが出ません様に。
親御さん3人のお世話に頭が下がります。
お嬢さんが看護師さんですと心丈夫ですね。
ブルーのお花たちから爽やかさが届きました。

投稿: mico | 2008年7月19日 (土) 18時37分

ネモフィラブルーさん、こんにちは~
お忙しい1週間のようでしたね。
それにもかかわらず、お花がとても綺麗。
感心しました。挿し芽でもこんなにボリュームの
でる素敵な一鉢になるのですね。

年をとると骨折が多くなるようですね。
痛みがないようなのでそれだけが何よりですね。
お嬢様が看護師さんをなさっているので
何かと心強いですね。
それでも3人の親御さんの面倒を見るのは
精神的にもきついでしょうね。
ご自身のお身体も大切になさって下さいね。

投稿: hiro | 2008年7月19日 (土) 15時27分

こんにちは~~
今日も暑いですね~~夕べ夜中ににわか雨が降ったらしく、朝鉢が濡れていました~~
雨も昼間に欲しいですね、花もこれで一息つけるかな!!ブルーの花が元気ですね~~
ブルーウイング、探しているのですが、見かけません、もみの木我が家も同じような思いで深い木がありましたが、庭が狭いので、やむなく処分しました、3人のご両親の面倒を
明るくお世話されるネモフィラブルーさんの
お話とても心ひかれました、ご自身のお加減もお大事になさって下さいね、人は皆何かを
抱えているのですね、勇気を貰いましたheart04

投稿: kyutarou | 2008年7月19日 (土) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涼しい場所 | トップページ | 今森光彦さんの写す里山 »