« グミの実と蛍狩り | トップページ | 畑のめぐみとブログのめぐみ »

2008年6月19日 (木)

やまぼうしとやまほろし

裏庭は、ずっと犬の遊び場だったので、なにを植えても踏まれたり、掘られたりで、大きな木は育ちませんでした。

みどりは、低い柵をすると、入ってはいけないとわかるようだし、自分の縄張りでは、ぜったいにそそうをしない潔癖症なので、安心して花や木を植えられるようになりました。
以前植えていたような大きなやまぼうしを植えたいと、この春先に、HCの植木まつりで、2mくらいの、今度は、常緑やまぼうしを買って、植えてみました。
蕾はいっぱいなのになかなか花が咲かなかったけど、よく似た名前のやまほろしの開花を待っていたかのように、どっと咲き始めました。
常緑やまぼうしなんてあるのも知らなかったけど、落葉のやまぼうしのように株立ちではなく、横に枝が張っていません。
これから枝が横に張るのか、来年もハナミズキのようにこんなに花数が多いのか?
と隙間なく咲いた美しい白い花(花びらに見えるのは総包片です)を眺めています。
0504070026_2














やまぼうしのむこうにはやまほろし。
ツルハナナスがほんとうの名で、やまほろしは野生の別物ですが、園芸店ではやまほろしと書いてあるところも多いようです。
山を滅ぼすほどの繁殖力から、やまほろぼしがやまほろしとなったと言います。
その名の持つ強さからは、想像つかない清楚な美しさを持つ花で、風にふぁんふぁんと揺れる姿は、涼しさを誘い、何度もはびこり過ぎて困っては抜き、好きなのでまた植えてと、何度も繰り返しています。
ナスによく似た花は、咲き始めは紫で、だんだん白く変化していきますが、固まって咲くため、薄紫のグラデーションがなんとも美しく、好きなのです。
0504070022












今朝は久しぶりの雨に濡れて、やまぼうしもやまほろしもなおのこと、綺麗です。

おまけ
今朝、里山の田んぼで見たかわいい風景です。
最近よく、鴨が田んぼに飛んできています。
ケリは鴨に対しては、トビやカラスのようにうるさく鳴きながら、追っ払おうとしません。
ケリの親は、鴨はヒナを狙わないのがわかっているのでしょうか?
じっと見つめって何を話しているのでしょうね。
0504070015

|

« グミの実と蛍狩り | トップページ | 畑のめぐみとブログのめぐみ »

コメント

pencil
となりのとまとさんへ
やまほろしは、開きかけは紫で、だんだん薄くなって白になってゆきます。
淡い紫のグラデーションで、とても清楚なのにとても強い花です。
最近は合鴨農法で米作りをしているところも多く、鴨が放してある所もあるようですが、うちのあたりは、琵琶湖が近いせいもあって、小さな群れで飛んできますよ。
↓の記事のドレッシングの写真の後ろに花の本が写っているでしょう?
とても偶然で驚いたんだけど、言ったからには私も試してみようと、古い園芸誌を見て、ストレプトカーパスの葉ざしのやり方を読んでいました。
とても興味があるので、数日中に記事にします。ちょっと待っててね。
花が咲きそうで楽しみですね。


pencilhiroさんへ
ずっと庭は犬の遊び場だったので、大きな木がない家です。
植えるんだったら、やまぼうしと決めていました。冬に小鳥が隠れられるよう、常緑樹が植えたかったので、やまぼうしで常緑があるなんてなんとピッタリとうれしかったんですよ。
ツルハナナスがほんとの名です。
やまほろしはもっと花が少ないようです。
私も、ずっとずっと大好きな花で、ずっと間違えてこう呼んでます。


pencilkyutarouさんへ
やまぼうしは、あまり日の当たらなのほうが、みどりもきれいで、花も白いように思います。
うちのも今は真っ白ですが、来年はどうでしょうね。液肥をやりすぎると、少し赤みをおびるとは聞いたことがありますが。
やまほろし(ツルハナナス)きれいで、とても強い、うらやましい花ですよ。


pencilmicoさんへ
このやまぼうしは、少し花の咲くのが遅いように思います。
やまぼうしは実もきれいですよね。
やまほろしは、ツルハナナスがほんとの名のようですが、やまほろしのほうが似合っているように思って、ずっとそう呼んでいます。


pencil咲子さんへ
このやまぼうしは、里山ではなくうちの裏庭なので、よく日が当たるため、どんな風に育つかと心配しています。
春に花芽がいっぱい付いたものを求めたので、こんなに花が咲いています。
やまぼうしは、花が少ないように思います
が、これは常緑のせいなのか、少し感じがちがうようです。


投稿: ネモフィラブルー | 2008年6月20日 (金) 14時14分

やまぼうし綺麗に咲いていますね。
やまほろしは初めてみました。
こちらも球状に花を咲かせる様子がなんと可愛らしいです。ほんとにナスの花に似ていますね。少し紫がっかって見えます。
私も先日里山散策に行ったら、田んぼに鴨がいました。

ストレプトカーバスの花が弱々しくですが、咲きだしました(^o^)
葉っぱのさし芽をする時は、さし床はどのようにすれば良いですか?
メネデールにつけてからの方が良いでしょうか?
世話の焼ける生徒でスミマセン。f^_^;

投稿: となりのとまと | 2008年6月20日 (金) 10時03分

ネモフィラブルーさん、おはようございます^-^
ヤマボウシ、さわやかなお花で素敵ですね。
この時期はお花の咲く樹木が少ないので
お庭に1本欲しいですね。
ヤマホロシは2枚目の画像のお花のよう
ですが、私はこのお花が大好きで鉢植え
で育てています。でも名前がソラナム、ツルハナナスだとばかり思っていました
お花を見てこういう呼び方もあるのだと
初めてわかりました。
田んぼの鴨、可愛いですね。

投稿: hiro | 2008年6月20日 (金) 08時47分

こんばんは~~
立派なヤマボウシの木ですね~~
先日お友達をたずねたら、小さな2年目だという鉢植えの、ヤマボウシを見せて貰いました、一年目は真っ白の花が今年は、黄色みをおびてきたと、云って嘆いていました~~
色が、変わってくるのでしょうか?
薄紫のやまほろぼしも、手まりのようで可愛いですねheart04

投稿: kyutarou | 2008年6月19日 (木) 23時26分

こんばんは
ヤマボウシの満開が爽やかですね。
こちらはもう実を結んでいます。
ヤマホロシこちらでも咲き出しました。大好きな花です。

投稿: mico | 2008年6月19日 (木) 18時50分

今日は
ヤマボウシが見事に咲いて美しい事羨ましいです。我が家のは
もう三、四年立つのにそんなにお花は咲きません何故かな・・ヤッパリ里山は空気と日当たりが良いかもネ・・・sun
そして山ほろしの花も可愛らしく白尽くしで涼しそう、之から夏の庭には白が良いですネheart04

投稿: 咲子 | 2008年6月19日 (木) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グミの実と蛍狩り | トップページ | 畑のめぐみとブログのめぐみ »