« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

キツネにあいました

今朝、里山でキツネにあいました。
猿や、ウサギ、タヌキ、キジなどにはときどき逢いますが、いつもみどりと一緒なので、カメラを向けたときは逃げてしまって、なかなかキャッチできません。
今朝は、みどりがまだ車に乗っているときだったので写せました。

ケリが、いつもよりうるさく鳴いて4~5羽で、何かを追っ払っているようでした。
よく見ると、誰かいます。
0503180001












ズームしてみました。野生のキツネは、りりしく、きれいでした。
0503180004














0503180010_2 畑のそばのあぜに一度植えて以来、毎年ジギタリスが咲きます。今年も少し咲いています。
ジギタリスの和名は   
      きつねのてぶくろ
キツネ君、てぶくろを買いに来たのかい?

今朝はもうひとつうれしいことがありました。
空き地にたくさん、たくさん、イチゴが実っていました。
この空き地の持ち主が、数年前に畑をしていたときのイチゴが野生化しています。
小粒だけど、甘~い。ジャムが作れそう。
ストロベリーフィールズフォーエバー~♪♪と鼻歌を歌いながら、摘みました。

05031800050503180012_2  

| | コメント (13)

2008年5月29日 (木)

今年の寄せ植え

寄せ植えは見るのは好きだけど、庭全体が寄せ植えみたいなものだし、あまり上手くないせいもあって、めったにつくりません。
それでも、いつもひとつだけ玄関前に大きな寄せ植えを置きます。
寄せ植えと言っても、私の場合は寄せ置きで、季節や成長具合によって、ポコッとポット植えのまま取り替えています。
この方法は、お互いの根を痛めず、シーズンが終わると取り替えて再生することができて、とても便利です。
この春は、涼姫とタマクルマバソウの苗がたくさん出来たので、まだ花のあがらないころから植え込みました。

  4月10日はこんな風でした。
0502140013


手前から
初雪カズラ
バコバライラック
虹色スミレ
イベリス
コクリュウ
ミニバラフェアリーウイング
タマクルマバソウ
カンパニュラ涼姫                       







0503170010_2
きのう、やっと涼姫が先端まで咲きました
タマクルマバソウとスミレは
そろそろ別の花のポットに
変えましょう。
涼姫は背が高く、日蔭のここではよけい高く、1mくらいあります
写りやすいように移動したら、
ああ重たかった。















フェアリーウィングは、大好きなばらなので、少しアップしてみました。
0503170013_2










地植えのカンパニュラ涼姫も、先端まで咲いて満開を迎えましたが、
さっき窓から覗いたら、夕べの雨で寝込んでます。
あらら~大変。
つれづれさんは、忙しくて見てもらえないと思うけど、この姫を教えていただいてありがとう。
「こんなに咲いたよ」と自慢したくて何度も載せてる涼姫様です。
0503170008

| | コメント (7)

2008年5月28日 (水)

ジャーマンダー2種

0503090010 青い花々(129)
ゲラニウム
  ジョンソンズ・ブルー

こんなにポピュラーな花なのに、2度も失敗してしばらく敬遠していましたが、はじめて花があがった状態で苗を買って植えつけました。
よしよし、とても元気にたくさん花が咲き始めています。
こんどこそ、私の庭になじんで欲しいのですが。

これからいよいよセージの季節に入ります

青いセージはとくに好きです。
青いセージを植えてるうちに空色ガーデンに憧れはじめたのか、空色ガーデンに憧れているうちに青いセージが増えたのか?どっち、どっち?
                              
シルバーの葉と花の青の色がきれいで、初夏~秋まで長く咲くジャーマンダーセージは、コンパクトな上、とても丈夫で、痩せた土のこの場所に、毎年忘れず出てきてくれます。
去年、これも丈夫なコンボルブルスサバティウス(ブルーカーペット)を、鉢植えからこのセージのとなりに下ろしました。
おかげで、大好きなコーナーになりました。

 コンボルブルスブルーカーペットとジャーマンダーセージ
0503140037















こちらは、シルバーの葉のツリージャーマンダー。
クレマチスとの寄せ植えに使って、4年目。
半分ほどにカットして冬越しすれば、クレマチスと同じ時期に花を咲かせます。
この鉢は、4等分にタイルで区切って、前面の2種を毎年取り替えています。
今年の前面2種は、去年、挿し芽が根付いたブルーデージーと名前を忘れたデージー白色版。

斜め後ろから見た寄せ植え。
クレマチス(アフロディテエレガフミナ)とツリージャーマンダー、ブルーデージー
0503140045




















それぞれ、アップはこんな花です。 とても地味ですね~

ジャーマンダーセージ          ツリージャーマンダー

0503140040 0503140052

| | コメント (12)

2008年5月26日 (月)

夏は来ぬ

今朝、雨上がりの里山を散歩していたら、
”テッペンカケタカ”とホトトギスの声を、今年初めて聞いた。
「夏は来ぬやな~」と夫が言った。

  卯の花の匂う垣根に
     ホトトギス(時鳥)早も来鳴きて 
          忍び音もらす 夏は来ぬ

  五月雨の注ぐ山田に
     早乙女が裳裾ぬらして
           玉苗植うる夏は来ぬ

 5番まで歌いたい方は伴奏つきでどうぞ!!
 

0503020030 卯の花は、ウツギ(空木)のことです。
ウツギは、別名、田植花とも言うそうです。
ウツギも種類が多いけど、たくさん咲いてる里山の綺麗なピンクのタニウツギはそろそろ見納めです。


以前、TVで最近の若い人は「夏は来ぬ」は「夏が来ない」ということだと思っている人がいると聞いたことがあります。
昔口ずさんだ唱歌は、訳もわからず歌っていたけど、美しことば、忘れたくないことばで綴られていて懐かしいですね。

早乙女が裾を濡らして田植えをする風景はもう見られなくなったけど、棚田を渡る緑の風は、昔から変わりません。
0503100001













0503140035_3

カタツムリも見つけました。
そう言えばこのごろあまり見なくなったな~
カタツムリといえばあじさい。





裏庭のコアジサイ。大好きな花です。
もうすぐ里山の奥のナイショの場所にムラサキに煙る群生が見られます。
ところで梅雨はまだなんでしょうか?
0503090001

| | コメント (9)

2008年5月24日 (土)

バラも少しはあります

バラも少しはあるのです
レモンの木の下は、ずっと以前から持っているミニバラ”レンゲ”。
カバーは、白のオキザリス、カゴの中は咲き始めたアルペンブルー。
0503120010















このところ、あちこちのブログでバラをたくさん見せていただいてます。
どうも殺虫とか、殺菌とか、剪定とかが苦手です。
はらはら散る花びらの手入れするのも苦手です。
それになにより、棘が苦手です。

それでもさすがに、皆さんのブログのきれいなバラを見ると、私にも育てられるかなと、新しい苗を少し買ってみました。

新顔は、この2種。
黄緑がかった淡い黄色の”一葉”     ダマスクローズのヨーク・アンド・ランカスター
0503120015
0503100002








一番古くからいるつるばら”ベイルシス”
0503120008_3











0503120007


青い花々(128)
ニゲラ(黒種草)

窓辺のつるバラの咲く頃に、毎年出てくるニゲラ。
咲いたときは薄い青も、だんだん濃くなってこの淡いピンクのバラとはお似合いです。

| | コメント (13)

2008年5月21日 (水)

「涼姫(スズヒメ)」御登場

0503100028 カンパニュラ「涼姫」が咲き始めた。
去年、つれづれさんが種まきして育てていたのを見て、一目ぼれ。
通販で種を買って去年の秋に蒔きました

青い花々(127)
カンパニュラ”涼姫”


凛とまっすぐ立って、アルペンブルーより少しあわい清楚な水色の花をびっしり咲かせる、その名も「涼姫」。(鉢はベルフラワー
0503100017













今年は、寒い春だったため、まだネモフィラはこんなに咲いています。
徒長して、だらしな~い時も大好きです。
0503100032














ペインテッドセージ(サルビアホルミナム)が、大きくなってきました。
葉が、ぼかして染めたように綺麗に色づきます。(紫、白、ピンク)
青いセージ好きの私にとって、夏前に咲いてくれる貴重なセージです。
0503100035












ブルーデージー、ブラキカム、ネメシアのピンク は花壇に植えたまま、雪の下で越冬しました。
0503100026_2













右から、ペチュニア”さわらび”、ロベリア、フレンチラベンダー、スイトピー 
0503100027

| | コメント (13)

2008年5月17日 (土)

少女の頃のように

里山の野辺に咲いているマーガレット。
0503060010














とお~い、とお~い昔の少女の頃も、野原でよく遊んだ。

レンゲ畑で寝転んで、雲の行方を追った。
コスモス畑でかくれんぼをした。
朝顔の花で、色水を作ったり、タチアオイの花びらで、にわとりのとさかを真似たり。
タンポポやカラスノエンドウは、ままごと遊びに。
サツキの花びらで首飾り。
シロツメクサの花かんむり。

お花畑は、いつもそばにあった。

きょうは、みどりに作ってあげました。
ふふ、ちょっと女の子らしくなったね。
0503060004















青い花々(126)
ミントブッシュ

うちの花壇は、公園と小学校への通りに面しています。
花もみどりも、通りを横切る子供達を毎日眺めているのです。
香りも届いているのかな?
0502280028

| | コメント (22)

2008年5月14日 (水)

嵐の去った朝

夕べは土砂降りの雨と、家がぶるぶる揺れるほどの雷の嵐だった。
朝は雨があがり、晴れ間が見えてきた。
             
  朝の散歩で、みどりはドブネズミに
0503020023


                                   水玉ころころ、お隣に頂いた風知草
0502270015_4          
       




アーチのハゴロモジャスミンは、
雨のしずくがキラキラ輝いて朝日に光ります
(むこうは、ロベリア)
0502270005

                                  青い花々(125)                                                                      公園の藤も雨でぐっしょり。
0502270010













ついに晴れました。快晴で~す
アゲハもうれしそう(花は、タマクルマバソウ)に舞い始めましたよ。
0503020002


 














| | コメント (15)

2008年5月12日 (月)

おいしい朝食

0502280033 里山の畑は気温が低いので、あまりイチゴはできない。
保温をしてやっと少し出来たのに、去年はお猿さんが全部食べた。
夫は、ちょっと工夫して、今年は石垣を組み、ネットを張り、石垣イチゴ???
これが、大成功で、はじめて鈴なり。やったね。

アスパラも、株を植えて3年目ともなると、この時期毎日のようにニョキニョキとでてきて、うれしいな。
採れたてのイチゴ、アスパラ、絹ザや、サラダ菜で、今朝もおいしい朝食でした。
0502280034 0502280046








勤務が不規則な娘が、世間より遅れた連休をうちで過ごした。

「お母さん、母の日は何が欲しい?」
「いいよ、いいよ。お金使わなくて。
   でも、そうだな~。くるっと腰に巻くだけのエプロンかな~
       よく居酒屋さんのおねえさんがしてるやつ、あれあれ」
「ああ、それなら安くていいわ。OK,OK」

京都まで車で送って帰るまで3日間。
大型スーパーにも一緒にいったけど、一人で街にも出ていたようだけど、
プレゼントはなかった。完全に忘れてる。
何しろ、あの忘れん坊将軍様のご令嬢。
こんなことは慣れているけど、
ふーちゃん、人の命に携わる仕事はちゃんと出来ているんかいな~?
将軍様は、「不思議に、仕事は大丈夫なんやな~」とのたまわっていますが、
母は、ほんとうに、心から、心配しています。

でも、野菜だけはしっかり忘れないで持って帰ったね~。

0502280030 母の日のプレゼントは、お嫁さんが送ってくれた孫達のお節句の記念写真で充分でしたよ。
一ヶ月に一度位、息子宅へ野菜便を送っています。
Oちゃんは最近はおしゃべりできるようになり、
かわいい「ばあば、ありがとう」の声が返ってきます。
野菜作りは、子供達のためでもある楽しい作業なのです。

忘れん坊将軍って、何者?と思われる方は、
天下の忘れん坊将軍    続天下の忘れん坊将軍   忘れん坊将軍健在なり
をどうぞ。

0502280043

青い花々(124)

ハーデンベルギア


ちいさな鉢植えを春先に地に下ろしました。
ぐんぐん大きくなって、つるを伸ばしています。
よく見ると、マメ科のかわいい花です。
みどり、今朝もなんだか寒いね。

| | コメント (17)

2008年5月 9日 (金)

心の窓辺に咲いた♪~

青い花々(123)
 スイトピー

0502250012














スイトピーは子供の頃から大好きな花。
ストックが終わった東の窓の外は、スイトピーが風に揺れ、ラベンダーが風に揺れて、ああ~香しい。

0502250018













マメ科のスイトピーは、酸性を嫌うので、植える前、苦土石灰を漉き込みました。
おかげで、たくさん咲きました。

畑のマメ科たち。
こちらは、毎日いただいています。甘くて美味し~い。

    エンドウ           絹ザヤ          実ってきたソラマメ
0502250007_5 0502250004_3 0502250002


                
                                    




                                        

 

| | コメント (15)

2008年5月 7日 (水)

セラスチュームとタマクルマバソウが咲く頃

GWの頃は、花も競争で咲き誇る。
10年以上植えっぱなしのセラスチューム(一番むこう)

0502210048














去年、種を蒔いて以来、惚れちゃったタマクルマバソウ
手前から高性忘れな草、シラー、タマクルマバソウ、日本桜草。

0502210044















ネモフィラ
はもちろん、ビオラ、シラー、、忘れな草、ブルーデイジー、ネメシア、ブラキカムなど、青や白の小花が咲きそろい、風に揺れる。
私のもっとも好きな季節です。
ネモフィラとシラー
0502210039

















0502200024_2 青い花々(122)

スターチス
連休に、ホームへの道の農産物の直売所で、
イチゴと一緒に買って持って行きました。
ドライになるこの花は、いつまでもきれいなので、
母達は、
「これは、枯れんでええな~」
「仏さんにええですな~」
と話しています。
水を替えることを忘れる2人には、適していました。



| | コメント (10)

みどりと知多半島へ

久しぶりに、夫と少し遠出の出来る時間がとれた。
大型犬を連れて旅するのは、場所も時期もよほど早くから計画的に練らなければ難しい。
みどりに留守番させるのも、子供達に来てもらわねばならず、なかなかスケジュールの調整がつかない。
あきらめていたけど、GWの最終日に大型犬の泊まれる近場の宿がとれた。
やはり、連れて行くのが、一番安心できる。

美味しいお魚を食べに行こう。
愛知県の知多半島から、船で日間賀島(ひまかじま)へ。

0502230085_2  途中、陶器フェスタをやっていた常滑(とこなめ)に寄りました。
古い不規則な、細いたくさんの路地に、たくさんの陶器屋さん、登り窯。
数軒を廻り、晩酌好きな夫は徳利と盃。
私は小鉢を買いました。




0502220064


青い花々(121)
矢車草

常滑の空き地に咲いていた矢車草。
後ろは、登り窯です。





0502230083

知多半島の先端から島へ。
みどりは、カーフェリーは始めてだったけど、車に乗ったままだったので平気でした。



島で唯一、大型犬もOKの民宿「喜楽」さん。
ベランダから、周りの島と、遠くに渥美半島が見えます。
0502220068













日間賀島は、魚の宝島と言われるほど、豊富な種類と漁獲量の島だそうです。
食べきれないほどの魚貝料理をいただいき、みどりはたくさんの友達に逢えて、楽しかったネ~。
また、一緒に行きたいね。

| | コメント (4)

2008年5月 2日 (金)

山菜料理あれこれ、あれこれ。

山笑う季節です。
みどりとの里山散歩は、山菜採りの時間でもあります。
0502170009












ここ3日ほどの献立の一部です。
里山のめぐみは、日々の食卓をうるおし、エンゲル係数を下げてくれます。
ここのところの、物価高の折、感謝、感謝!!!です。

ワラビの3品
     白和え         油揚げとの煮物     しょうが醤油かけ

0502170003 0502130072 0502150006







  筍と厚揚げの煮物       筍ご飯      山蕗と昆布のあっさり煮
0502150009 0502170006_2 0502170004 








  ゼンマイのお浸し     イタドリのキンピラ    落しブタも大活躍です
0502180016 0502170001 0502150007   









ところでイタドリを食べたことありますか?            これがイタドリ
0502160033

イタドリは、折るとスポンッといい音がする、スカンポ、スイバとも呼ばれる、噛むと酸っぱい植物で、子供の頃、よくかじっていた人も多いと思います。
数年前、これの調理法を友人に教えてもらい、毎年この季節になると、1m位の太い(3cm)ものを選んで、折って帰ります。      

 沸騰寸前のお湯につけて泳がせます    
0502160037






皮を剥き、お風呂より少し熱いお湯につけて半日~1日置きます

0502170012







半日だと、少し酸味が残りますが、私はそのほうが好きです。
これをベースに、煮物にしたり、ほそく刻んでキンピラにしたりします。
少し酸味のあるショリショリ感は、ちょっと意外な美味しさですよ。





     

| | コメント (18)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »