« 雨の石山寺詣で | トップページ | ヤマオダマキとミヤマオダマキ »

2008年4月28日 (月)

チューリップの球根を増やそう

今朝の北花壇
0502140011














シラー、忘れな草、タマクルマバソウに花期を合わせるため、、遅めに蒔いたパンジーナチュレエッセンスアクエリアスがやっと盛んに咲き始め、ようやく花盛りになってきました。
これから、しばらく、このコーナーは空色に揺れます。
0502140009











東花壇の入れ替え

これ以上増えても困るのに、ついつい球根を増やすくせがついています。
チューリップは花びらが散ったら、子房を手で折って、茎と葉を残して置きます。
自然に枯れる夏まで、茎と葉から養分をもらい、球根が育ちます。
0502130048 ところどころ出ていた、葉が一枚だけで咲かなかったのチューリップを抜いてみましょう。
未熟な去年の球根(葉の根元)から葉を出し、新しい球根(下の白い分)が育っている様子がわかります。
「一粒の麦もし地に落ちて死なずば、
   ただ一つにてあらん、死なば多くの実を結ぶべし」


ひと花咲かせて、子を残して死ぬってわけですか。
(この場合は、花さえ咲いていませんが)
普通に花の咲いた球根は、夏に掘り起こすと、一本に2~3個の球根が育っています。
もともと白と赤紫たった10個ずつが、毎年倍々ゲームで増えたので、代わり映えのしないコーディネートで、たまには他の色や新種もと思うのですが、止められないんだな~これが。
白はもう散って、赤紫だけになったので、花数の少なくなったムラサキハナナも抜きました。
0502140002 交替に、そろそろ花芽の見えてきたペインテッドセージ(秋蒔き)の苗を植えつけました。
きのう種を蒔いたばかりの夏のセージと交替するまで、首のちょん切れたチューリップを覆い隠すほど、豊かに育ってね~。

|

« 雨の石山寺詣で | トップページ | ヤマオダマキとミヤマオダマキ »

コメント

pencilminigardenさんへ
ホントにもう、なんとかの一つ覚えで、応用が利きません。カラフルにコーディネートすることは、とても難しいので無難な道を選んでいると言った方が正しいかな。
いいんです、難しいコーディネートはminigardenさんのところへ行って見せていただきます。フフまだ言ってます。
球根増やして、種採ってと、とっても安上がりが何よりです。
minigardenさん、去年も、せっせと球根掘り起こしていましたよね。


pencilhiroさんへ
ゆうべ3時ごろ、紅茶の飲みすぎで寝られず、ブログ訪問していました。
hiroさんのところで、なんていっぱい育ててるんだろうと感心して、うっとりしているうちにPCに伏せってうたた寝してしまいました。
お花の中で眠れて幸せだったのですが、よだれがおちてませんでしたかね~(笑)
コメント残し忘れたので、後でうかがいます。
デンドロ1年生なので、驚きました。
チューリップは、上が枯れたら、堀りあげて、暗い涼しいところに保存し、球根が売られる頃に植えつけています。

投稿: ネモフィラブルー | 2008年4月29日 (火) 11時36分

おはようございます。
ブルーさんの爽やかな色あわせ、いつもながらお見事です!
パンジーも時期をずらせて、そうやって調節していくんですね。
色が氾濫しているminigardenには、とてもマネができず、うっとりしているだけです。
原種系以外のチューリップは翌年はダメだと思っていたのに、普通のもちゃんと咲いてくれますね!大事にしてあげると、やっぱり答えてくれますよね。happy01

投稿: minigarden | 2008年4月29日 (火) 09時17分

おはようございま~す♪
ブルー系にコーヂュネイトされて綺麗な庭ですね。この時期に合わせてパンジを植えるのですね。美しさを保つためにはいろいろ工夫が必要ですね。我が家でもサクラソウの花がてっぺん迄咲いてほとんど終わりましたので抜きました。ネモフィラブルーさんのようには行きませんが、メインが都忘れと勿忘草になり落ち着いた庭になってきました。
チューリップの増やし方ですが、ほりあげて
分けた球根はもう一度土に戻すのですよね?
私は最近は植えてないのですが、そのように増やせるのでしたら、いいなと思いました。

投稿: hiro | 2008年4月29日 (火) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の石山寺詣で | トップページ | ヤマオダマキとミヤマオダマキ »