« 「えーん、えーん」って泣いちゃった | トップページ | たくさん、たくさん »

2007年11月10日 (土)

抜けない!!

柿の実が実っても、木枯らし1号はまだ吹かない。
温暖化のおかげ?で、紅葉は遅れ、花壇はまだ花盛り。
0002170017
















0002170020 遅めに蒔いた種も、順調に成長し、パンジー、ストックはとっくに定植時期を過ぎている。

さてどうしよう。
こんなに綺麗に咲いている花を抜く決心がつかない日々。

ところで6月に、アゲラタムとサルビアライラックバイカラーと白インパチェンスを植えた北花壇は、植えたっきり一度も画像を載せていない。
なぜかと言うと、アゲラタムが咲かなかった。
はじめて蒔いた高性種で、成長だけは旺盛だが、インパもサルビアもすっかり栄養をとられて、貧弱なもの。
高さ50cmくらいまで、ずっと我慢したけど、花芽がつかないので、カットしてみた。
夏の初めからずっと葉っぱだけなので、花を楽しみに見てくださる近所の人も、「これはいつ咲くの?」と気にしてくださる。
悪いことに、たくさん出来た苗をさしあげた近所の方も「咲かないんだけど~」とバツ悪そうに、抜いてもいいかと私に尋ねられて、申し訳ない。
私だって、ず~っと抜きたくても、一度も花を見ていないのに抜けない。
0002170012 こうなったら、もう意地と言うしかない。
咲くまで待とうアゲラタム
と決心したものの、それでも咲かない。
もう冬が来る。
美味しそうな葉っぱは、おひたしにでも出来たらいいのにナ~。

(注)
アゲラタムは、たくさん苗ができたので、残った分を里山にポリポットのまま、置いていたら、こちらは花盛りです。
高性のアゲラタムは花壇に植えるなら、単一で密に植えるか、根が張らないようにポリポットのまま植えるか、すごい痩せた土に植えるべきと思いました。   

0710270025_2
青い花々(111)

トリカブト
バラクラガーデンで、この季節唯一たくさん咲いていた花です。
ヤマトリカブトは猛毒らしいけど、これはどうなんでしょう?
バラクラバーデンにお願いです。
いくら、イングリッシュガーデンでもここは日本。
そんなに気取らないで、花や木の名を和名でも表示してくださ~い。

|

« 「えーん、えーん」って泣いちゃった | トップページ | たくさん、たくさん »

コメント

kyutarouさんへ
さっき、kyutarouさんのところのエンジェルラベンダー見てきましたよ。
まだまだ花盛りですね。
うちは、地植えしたので、大きな株に育ち、冬越しできないらしいし、上が枯れてきたらぬいて、鉢に移そうと思っています。
長い長いあいだ咲いてくれて、いいですよね。
ホントに、急に寒さがきたので、冬支度が大変です。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月14日 (水) 00時44分

ロココさんへ
今、ロココさんのところから帰ってきたら、こちらにコメントいただいていました。
そうとうな想いの「エイッ」ですよね。
ロココさんのところは、すごい花盛りだったから。
これだけ暖冬が続くと、いままでのような花壇の計画を見直そうかと思います。
こちらも、以前は雪がよく積もり、土もがちがちに凍りましたが、最近は少なくなって、花も早く咲くようになりました。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月14日 (水) 00時38分

こんばんは~
凄い量の苗ですね、こんなに用意されているのに、まだ元気な花は処分出来ませんよね~
家でもコリウスやエンゼルラベンダーが元気です、今日は急に寒くなってきました~
いよいよ冬支度に励まなくてはね、夏の花や
今は小菊が沢山咲いています、早くもボタン
の花芽が出てきました~やっぱり季節が来ると花は正直ですね、少々あせってます(-。-)y-゜゜゜

投稿: kyutarou | 2007年11月13日 (火) 22時27分

本当にネモフィラブルーさんのお気持ち解りま~す、ロココもビオラ、パンジー、チューリップ、ヒアシンス、スイセン、葉牡丹と立て続けに植えたんですが、咲いている花を抜く時は「エイッ!!」って感じでした。
妙高は雪が降れば何も出来なくなってしまうので、枯れるのを待っていられないって事もありますが・・・。

投稿: ロココ | 2007年11月13日 (火) 22時26分

chiyomiさんへ
忙しそうなのに、ちゃんとやっているんですね。
来年は、いっぱいのハナナの開花楽しみにしています。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月13日 (火) 00時36分

我が家はこの時期日当たりが極端に悪くなるのでいろんなところに植えた後、大きめのプランターを買ってきてそれに移植後道路を挟んだU 字溝に置いておきました。
保険のつもりだったこれが見事に育っています。葉の色が違います。やはり日当たりは大事ですね。
実家や娘の所にも移植しました。
来年はムラサキハナナばかり状態になりそうです。

投稿: chiyomi | 2007年11月12日 (月) 19時05分

日向夏さんへ
園芸店では、葉が茂って根元に水がかかりにくい場合も、よくトレイごと水に漬けています。
真似してみたら、これが便利だったのですよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月12日 (月) 11時31分

chiyomiさんへ
いい言い訳にできましたね。
おかげで、コメントありがとう(笑)
きょうから、きゅうに冷え込んで、抜けないなんて言ってられなくなったきました。
ムラサキハナナは育ちましたか?
上の写真の手前から4トレーめが、ハナナです。
遅めに蒔いたので、まだ小さいんですよ。
直根草なので、もしポリポットから移すんなら、根を崩さないようにしてくださいね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月12日 (月) 11時26分

ポエポエさんへ
きょうは、急に冷え込んできたので、いづれ抜かずにいられなくなるでしょう。
抜くと、花壇にとっては淋しい季節がきますね。
これから、宿根草の冬支度をしたり、苗の植え付けをしたり、本格的な冬の前に忙しくなりますね。
ポエポエさんのところも種類が多いから大変ですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月12日 (月) 11時06分

ossさんへ
あれ、なんか間違ってましたか?
どこにアゲラタムあるのかな?って探したけど。
ossさんのところもまだ花いっぱいですね。
こんな時期でもベゴニアが元気で、驚きました。北海道もあったかくなってますね。
このカメラは、ブルーはけっこう綺麗に出ますが、ピンクがうまくでません。
たまたまだけど、私向きのカメラでした。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月12日 (月) 10時59分

Happyばあばさんへ
私もマンションの頃は、ベランダでよく花を育てました。
霜が当たらないし、日は良く当たるし、それはそれでよかったなと思います。
花壇を花いっぱいにするには、買っていたら高くつくので、一生懸命種を蒔いたり、株分けしたりする訳です(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月12日 (月) 10時54分

つれづれさんへ
夏の間はとても日当たりがいい場所だけど、さっぱりでした。花があがるように肥料も変えたりしたけど、とにかくすごい根の張り方で、すごい大きくなるのです。
里山にほったらかしにしているのは、小さなぽりぽっとなのに、背だけは50cm以上伸びてトレイに並べたまま、全部綺麗に咲いています。よくみたら、花芽がすこしあがっています。でも寒さがきたので、これ以上無理かと思います。
ソライロサルビアは、気温がある程度いるのでは?
冷涼な夏だけしか咲かない気難しい花ではないでしょうか?

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月12日 (月) 10時47分

>底から吸わせると、苗が・・・
なるほどですね、そういう水遣り方法があるんですか、早速実行しますわ。

投稿: 日向夏 | 2007年11月11日 (日) 17時33分

こ~んなに綺麗に咲いてるんだもの~♪ 抜けませんよね~。

それにしても、たくさんの苗たちが、しっかり出番待ちで、早く植えてあげたいし・・・、ネモフィラブルーさんの気持ち、よ~くわかりま~す。さぁ、どうしたらいいのかしら~?

投稿: ポエポエ | 2007年11月11日 (日) 17時24分

アゲラタム・・・オォ!そうだったと、慌てて昨日のアゲタラムを書き直してきました(汗;;
栄養がないほうがいいのですね。
サルビアもきれいだしネメシアもいい色。
これじゃ抜けません。
我が家のネメシアの花も葉も食べたいくらい
きれいな色をしてるんですよ。
ブルーはどうも我がカメラいい色が出ません。ブルーさんのはとてもいい色がでますね。さすがブルーさん。

投稿: oss102 | 2007年11月11日 (日) 17時15分

ブルーさん家は“花屋さんみたい”
chiyomiさんもやはりあきのさんと同じです。(*^_^*)
今日こそは花の植え替えをしようと昨日決めていたのにパソコンの前に座ってしまったが最後そのままで、まだまだ夏の花がきれいだから“抜けない!!”ってブルーさんもゆうてはる。
言い訳ができました。

投稿: chiyomi | 2007年11月11日 (日) 12時12分

日頃のご苦労あってのこの花達ですね。
出番を待ってる花がいとおしいですね。
私は時期になると花やつぼみがついた苗を買ってるので、驚きです。
ベランダなので少しづつしか出きないってこともありますが・・
トリカブトはこわいイメージがありますが、とても綺麗な花ですね。

投稿: Happy ばあば | 2007年11月11日 (日) 09時59分

アゲラタムの高性タイプ 咲きませんかぁ~
日照時間が関係するのでしょうか?
なぜ咲かないのでしょうね。不思議。
うちも 空色サルビアが さっぱり咲きません。
葉っぱは青々しているのに咲かないんです。
何が悪いのか分からなくて・・・
土がジメジメしてるからかなぁ。と思ってみたり。
さすがネモフィラブルーさん!日向夏さんへのアドバイス 完璧ですね。
>この水に液肥を混ぜると、肥料やりもできます。
というのは 私も参考にさせてもらいます。すごくいい考えですね。メモメモ

投稿: つれづれ | 2007年11月10日 (土) 23時31分

あきのさんへ
ブログ仲間のガーデナーは、もっとたくさん育てている人がいるので、刺激されて、今年は写っている以外にもまだ育ちつつあるんですよ。
どうして植えようかと、ちょっと欲張りすぎました。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月10日 (土) 23時16分

まるで園芸店の店先ほどの苗たち。
大したものですねえ。こんな風に来年の用意をするのだから、来年も豪華な庭になるはず…です。

投稿: あきの | 2007年11月10日 (土) 22時36分

日向夏さんへ
トリカブトは、昔こわい事件がありましたね。
日向夏さんも種まきに挑戦されたようですね。
種はたくさんなので、全部育たなくてもいくつかは残りますよ。
ご質問ですが、土はとれてもかまいません。
私は、ピンセットでやっています。
物によっては、個々にはずしやすいように軽く水洗いして、土を落すこともあります。
今、種まきの様子を読んできました。
ハナナは、大根と同じ種類なので直根草で、移植を嫌います。
直根草は、ポリに直に少しずつ蒔いて、一本だけ残すのが簡単かもしれませんね。
普通は、小さな芽をセル(3cm×3cm位)に移植し、すぽっと土ごと抜けるくらい根が張ってから、ポリポットに植えています。
水も、何かに浅く水をはって、苗のセルやポリを漬けて、底から吸わせると、苗が倒れないですよ。
この水に液肥を混ぜると、肥料やりもできます。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月10日 (土) 22時25分

micoさんへ
こんなに暖かさが続くと、花壇の計画も考え直さなくてはと考えちゃいますね。
アゲラタムは、高性になるために、ずいぶん根を張って、まわりの栄養まで取ってしまったようです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月10日 (土) 21時57分

minigardenさんへ
種まきを、早組と遅組に分けて蒔いておいて、ああよかったと思っています。
プランターからでも植えていきます。
非耐寒性の宿根草も冬に向けて、おき場所考えたり、忙しいシーズンですね。
minigardenさんとこのアゲラタム、いいな~と思って見てましたよ。
これからは、花壇に使うのは、普通のにします。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月10日 (土) 21時51分

・ポリポットに沢山のビオラ・パンジー、羨ましいです。私は、「種から・・・」に苦労しています(笑)。
・"アゲラタム"って聞いたこと無いですが、咲くまで待ちましょうや。
・"トリカブト"はやばいですぞ!
・発芽した小さな苗(苗の子)をポリポットに植え替えるときは、どのようにするんですか?根についてる土が全部落ちませんか?スプーンで挟み込んで植えるのかな?(疑問)

投稿: 日向夏 | 2007年11月10日 (土) 20時22分

こんにちは
異常気象で花たちも戸惑ってるみたいですね。
アゲラタムも過保護は駄目なのかな~

投稿: mico | 2007年11月10日 (土) 16時18分

後のものの準備完了なのに、前のがつっかえてるって、わかりますよ~
サルビアもあんなにきれいですもの、抜くのためらいますよね。
高性のアゲラタムっていうのがあるんですね。すくすく50cmかあ。せっかくだからこれからでも咲いてほしい気が。
普通のアゲラタムは、うちのは今また咲いてます。。

投稿: minigarden | 2007年11月10日 (土) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「えーん、えーん」って泣いちゃった | トップページ | たくさん、たくさん »