« どちらのほうが? | トップページ | 花の色の不思議 »

2007年11月23日 (金)

カトレアとレモンとアゲラタム

カトレアがひとつ
0711220015 日向夏さんに分けていただいたミニカトレア。
蕾が膨らんで、大きくなってきて、毎日いつ開くかと楽しみにしていました。
ところがだんだん下へうつむいて、開きそうで開かない
きのう、つれづれさんのブログの綺麗に咲いた同じカトレアを見て、原因大発見。
つれづれさんは、くるっと曲げた、補助の鉄線で、花の軸を支えているではありませんか。
あわててうちのカトレアをみたら、花の重みで、花茎が半分折れかかって瀕死状態。
日向夏さん、ごめんなさ~い。知らないってこんなことですね。
早速、花茎を切って、一輪差しに。
あ~よかった。
今朝は、「いかが?」と首をかしげて美しく咲きました。
来年は、ちゃんと咲かせられるでしょうか?
日向夏さん、つれづれさんよろしくね。

レモンがひとつ
0711100001 去年、植え替えたので、今年は勢いに任せて剪定しなかったら、レモンがひとつしか実らなかった。その貴重な一個の枝を、黄色にならないうちに夫が切ってしまった。コラコラ。
貴重なひとつは、窓辺に。
来年は、ちゃんと剪定して、いっぱい実って、自分でレモンカードがつくれますように。

アゲラタムがひとつ
0711220017_2  夏中、とうとう咲かなかった高性のアゲラタム。
比良山に雪が積もったというのに、やっと花芽がでてきた。
毎日、抜こう抜こうと思いつつ、ここまで来たら、花を見るぞと待ちぼうけ。
さあいつ抜こうか?
どうしよう。

|

« どちらのほうが? | トップページ | 花の色の不思議 »

コメント

咲子さんへ
私も蘭やバラを上手に育てる人は尊敬してしまいます。なんだか難しそうですよね。
来年は咲かせられるかどうか?
レモンは、まったく薬はやりません。
蝶の幼虫がよくいるくらいで、それもほったらかしですよ。
アゲラタムはやっと抜きました。
とても、大きな株になっていて、鉢にいれるどころか、抜くのも大変でした。いつも、季節の花を入れ替えるときは、もったいないな、かわいそうだなと思います。
咲子さんは、おやさしいですね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月29日 (木) 11時54分

今日は 白いカトレア良かったですネ開花の様子が可笑しい事早く気が付かれて、きっとカトレアも喜んで翌日朝一に開花したと思います。蘭を上手に育てられて尊敬します。私の所は虫に花芽を食われ今年は駄目でした。レモンの実が成って楽しそう、病害虫の対策如何されたのでしょうか、クスリも撒けないし知りたいです。アゲランタム咲いて良かったですネ、シーズンは終わりましたが咲いたことに喜びです。此の部分のみ鉢に植え室内の日当たりの良いところに如何ですか。何か捨てるの可哀想で、つい余計な事御免なさい。

投稿: 咲子 | 2007年11月29日 (木) 11時31分

ちひろさんへ
こちらこそ、ご無沙汰しています。
種まき失敗なんですか?
まだ、春までは育つ可能性があるのでは?
急に育ってきたりしますよ。
貴重なひとつのレモンは、黄色くなったので、レモンティーにいれましたよ。
来年は、ぜひいっぱい実らせてと、夫にうるさく頼んでいます。
ここ数日、花壇を掘り返して、春の準備をしています。おかげで、腰が疲れました。
花作りは、体力がいりますね。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月28日 (水) 13時40分

ご無沙汰しました
綺麗なカトレアですね~
カトレアはお花屋さんでのイメージでしたが育てられるのですね愛情注げば何でも育つのでしょうね素敵です

楽しみにしていました♪
レモン・レモン可愛いですね~
実のなるものは2度楽しめますよね感激です

綺麗に咲いた空色ガーデンのビオラで沢山楽しませていただけそうです
うれしいなぁ~
種蒔き失敗の小道でした・・・

投稿: ちひろ | 2007年11月28日 (水) 07時42分

kyutarouさんへ
つれづれさんのカトレア、ちゃんと立ってきれいだったでしょう?
私は、蘭は詳しくないので、枯れちゃうかと思って心配でしたが、今日はこの写真より綺麗に咲いていますよ。
レモンは、去年は20個くらい実って、かわいい黄色の実が下がっていたのですよ。
剪定が重要ですが、夫の役割にしているので、来年もどうかな?
春花壇の準備ができないので、アゲラタムは近々抜く運命です。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月26日 (月) 01時21分

つれづれさんへ
お忙しいのにコメントありがとう。
こう名前が出てくるんじゃ~ね~(笑)
そのままでも開いたかもしれませんが、日に日にうつむくので、ほんと心配しちゃいました。きょうは、いちだんときれいなんですよ。
アゲラタム、やっと花は咲きそうだけど、これから寒くなるのにいっぱい咲くとは思えないし、もう抜こうと思います。我慢しないで早く抜いて他の花に変えるべきでしたが、根っからのけちん坊なので、もったいなくて抜けませんでした。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月26日 (月) 01時14分

Happyばあばさんへ
やっぱり、蘭は華麗ですね。
私は、蘭とバラは苦手で、これを機会にちょっと勉強しようかなと思っていますが、さあどうでしょう?
どんな種類のランがあるんでしょうか?
シンビジュームだったら、わりと簡単みたいですよ。えらそうに言えませんが、せっかくだから、咲かせてあげたいですね。


投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月26日 (月) 01時03分

すみれさんへ
きれいなカトレアでしょ?
自分が育てたものではないのになんですが、ちょっと自慢です(笑)
きょうは、この写真よりもっと大きく、もっと真っ白になりました。
レモンは、水に指しておいたら、もちろん黄色くなるんですよ。
青いうちでももう食べられるんですが、木にぶらさっがっている状態がかわいいので、夫にはコラコラなんです。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月26日 (月) 00時55分

あきのさんへ
夏の次は冬かなと思うくらい、今年は、夏が長かったせいもあって、急な寒さに驚きました。
ただ、野山を見ると、夏も秋も冬も同居しているような景色で、なんだか大丈夫かな~と思ってしまいます。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月26日 (月) 00時47分

micoさんへ
カトレアはここまで育てていただいてから、分けてくださったので、今年は咲いてくれました。来年もぜひ咲かせたいと思います。
レモンは、去年は20個くらい取ったのですよ。これも来年頑張るぞ。

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月26日 (月) 00時40分

日向夏さんへ
そうだったんですね。
そのままにしておいても首が持ち上がったかもしれません。しおれてしまいそうで大慌てしてしまいました。
きょうは、この写真より、少し大きく開いて、いっそう白くきれいになりました。
カトレアがうちで咲くなんて感激です。
問題は、来年も咲くかどうかですね?

投稿: ネモフィラブルー | 2007年11月26日 (月) 00時34分

日向夏さんが言われるように支柱をしなくても
花首は持ち上がって正面をむいたのだと思います。
少し支えてやると より写真うつりがよさそう
だったので 支柱をしてみました。
ネモフィラブルーさんのところのカトレアも
無事に咲いてよかったですね。
来年も咲かせられるといいですね。お互いがんばりましょうね~ヽ(*^^*)ノ
アゲラタムに花芽!?抜くに抜けなくなりましたね。
順番待ちの花たちの 足踏みの音が聞こえるようです(笑)

投稿: つれづれ | 2007年11月25日 (日) 20時51分

カトレアきれいですね。
早く気がついて良かったじゃないですか?
1輪挿しの中で生き返っているようですネ。
うちにも、いただいたりして増えたランが3鉢あるんですが、花が咲くのかどか・・さっぱりわかりません。
葉っぱばかり成長して、今ひもでしばってるんですけど・・
なんかみっともないですね。

投稿: Happy ばあば | 2007年11月24日 (土) 08時14分

こんばんは~☆
とても素敵なカトレアですね~
清楚でとても綺麗です。
ランを育てるのは難しそうですね。
素敵な花器のカトレアも綺麗ですが、
ガラス細工可愛い~~
レモンは切り取ったら黄色くならないのでしょうか?
バナナと違いますから、無理かなぁ?


投稿: すみれ | 2007年11月23日 (金) 23時34分

行く秋を惜しんでいる写真と見受けました。
ほんとに、月日は駆け足で過ぎていきます。

投稿: あきの | 2007年11月23日 (金) 22時58分

こんばんは~♪
ご無沙汰しました~~
つれづれさんのカトレア見せて貰った所です
素人には解らない、いろいろな育て方があるのですね~でもどちらもとっても優雅な気分にさせて貰いましたよ~ほのかに香ってきそう~~ レモンもお家でなっているとは~
一個のレモン貴重品ですね
アゲラタム待ちついでにもう少し~~(^_-)-☆

投稿: kyutarou | 2007年11月23日 (金) 21時45分

こんばんは
カトレアもレモンもちょっと残念でしたね。
でも切花として復活、何よりでした。
アゲラタム抜かれたら大変だと思って咲き出したのかもしれませんね(笑う

投稿: mico | 2007年11月23日 (金) 19時26分

残念でしたね。
>花の重みで、花茎が半分折れかかって瀕死状態・・・
大輪カトレアの場合は、花の重みを針金で支えてあげることがあります。そうしないと下向きに咲くからです。
ミニカトレアで支えた経験はありません。
上(下)向きのときに無理やり正面を向かせるために支えることはありますが。
 この個体は、開花前は下を向きますが、開いた後は、お行儀よく、必ず正面を向きます、不思議なくらいです。
 花茎が折れることはほとんどありません。来年はそのままでいいですよ。

投稿: 日向夏 | 2007年11月23日 (金) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どちらのほうが? | トップページ | 花の色の不思議 »